沖縄観光情報:誰もが好きな味を追求したPlaisir(プレジール)のケーキ

誰もが好きな味を追求したPlaisir(プレジール)のケーキ

post : 2015.04.18 21:00

 
宜野湾市大謝名(おおじゃな)に2月7日にオープンした、スイーツファクトリー Plaisir(プレジール)をご紹介します。
 
店主の愛須文雄(あいす ふみお)さんが作るケーキは、どれもこれも親しみのある味わいが特徴です。優しい味を追求し、おじいちゃんおばあちゃんから子供まで、美味しいと感じるケーキは、地元の人々から愛されています。
 
左/紅芋チーズケーキ 左/枝豆チーズケーキ
 
Plaisirで、私がおすすめしたいのがこの紅芋のチーズケーキ。読谷村産(よみたんそん)の紅芋をふんだんに使用していて、ほのかなお芋風味と甘さが絶妙な、ケーキです。
 
チーズと紅芋の濃厚さを引き立てるために、じっくりゆっくりと湯煎で火を通し固めています。じっくりと火を通したチーズケーキの口当たりはとてもしっとり。またその他にも、枝豆のチーズケーキなんかもあるんですよ♪
 
 
ケーキへのこだわりを愛須さんに聞きました。「“角のないまるい味”が僕のケーキの理想です。個性を出し過ぎるのではなく、みんなに親しんでもらいたい。食べる人がほっとしてくれるような、そんなスイーツを作っています」と愛須さん。
 
関西から沖縄へ8年前に移住した愛須さんは、もともと、ケーキが大好きで食べ歩きにケーキ作りが、趣味だったのだそう。なんと前職は、沖縄そば屋さんの店主に海人(漁師)そしてハルサー(農家)!
 
「ケーキの食べ歩きをしたり、作るのが趣味でね。海に出れない日や休みの日にケーキを作っては、
漁師仲間や、近所の人に配ってたんですよ。みんな美味しい美味しい!店やれば、なんて言うもんだから。この際、本職に!と決心してケーキ店をオープンしたんです」
 
キューブシフォン
 
シフォンケーキも作るのが好きだという愛須さんの自信作が、見た目も可愛いキュープ型のシフォンケーキ。中にはたっぷりと特製生クリームが入っていて、ふわっとしたスポンジと絶妙な甘さのクリームが見事なんですよ。
 
大きさは2人ぐらいで食べるのにぴったりのサイズ。カップルやお友達どうしで食べるのにおすすめです。
 
左/しっとりショコラ 右/生キャラメルのムース
 
店内では、ケーキを食べることはできませんが、宿泊中のホテルに持ち帰って、また移動中の車でぱくりと食べれるナッツのヌガータルトなどの焼き菓子も用意されているので、沖縄旅行に来てケーキ♡なんていう贅沢も良いですね。
 
 
愛須さんの作るケーキには、お客さんを笑顔にする力を感じました。老若男女問わず、楽しめるそんなPlaisirのケーキを食べてみてくださいね。
 
Plaisir(プレジール)
住所/沖縄県宜野湾市大謝名2-6-16 (ぎのわんしおおじゃな)
電話/098-955-5389
営業時間/11:00〜20:00
定休日/不定休
BLOG/http://sweetsplaisir.ti-da.net
 
沖縄CLIPフォトライター 松村あかり
 
 
今回ご紹介したケーキ店以外にも、沖縄には美味しいケーキの味わえるお店があります。
蒼Caféの県産食材を使った鮮やかなケーキ 
パティシエ 宮國充さんがつくる喜びが2倍になる洋菓子店「JoieJoie」 
サトウキビ畑に囲まれた小さな村の小さな焼き菓子店 kino store 
 
 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

沖縄県宜野湾市大謝名2-6-16