沖縄観光情報:地元民が厳選!沖縄の絶対に行くべき「神秘のパワースポット」5選

地元民が厳選!沖縄の絶対に行くべき「神秘のパワースポット」5選

  • おすすめ
  • 148
  • Clip

post : 2015.04.27 23:00

地元民が厳選!沖縄の絶対に行くべき「神秘のパワースポット」5選

 

かつて琉球とよばれた沖縄には、神聖な場所や地元の人が足繁く通うパワースポットがいくつかあります。古来より神聖な場所として地元の人に大切に守られてきた場所です。沖縄の豊かな自然を感じられる、オススメのパワースポットをご紹介します。
 
 

 

 

① 異界「ニライカナイ」に繋がる聖なる地、久高島

 
アマミキヨという神が降り立ち、国づくりがここから始まったとされる琉球神話の聖地“久高島(くだかじま)”。神の島と呼ばれる久高島には、島人以外、入ることが許されない神聖な場所が多くあります。歴史的にも文化的にも、沖縄の人々にとってとても重要な島です。手つかずの自然も多く残っているため、そのパワーを感じることができるかもしれません 。
 

久高島(くだかじま)

 

久高島へは、沖縄本島から高速船で15分ほどで行くことができます。

 

久高島

 
<久高島までのアクセス>
所要時間は高速船で15分、フェリーで20分。
久高海運 安座真(あざま)連絡所 098-948-7785 久高島連絡所 098-948-2873
 
久高島の詳細情報はこちら

 

 

② 日本名水百選にも選ばれた垣花樋川

 
澄んだ冷たい湧水が足下を流れ、豊かな緑を感じながら青い海を眺めることができる“垣花樋川(かきのはなひーじゃー)”。環境庁が選んだ「日本名水百選」のうちの一つで、地元の人々に愛される癒しのスポットです。自然のエネルギーが満ちているこの場所は、いるだけで心が癒されます。
 

垣花樋川(かきのはなひーじゃー)は沖縄のパワースポット

 

広い水場は神秘的な雰囲気です。

 

樋川(ひーじゃー)とは水場のこと

 
<垣花樋川までのアクセス>
住所:沖縄県南城市玉城字垣花 
※国道331号線沿いに入口があります。
 
 
垣花樋川の詳細情報はこちら
 

③ 首里金城の赤木

 
首里・金城町にある内金城嶽(うちかなぐすくたき)の境内には、推定樹齢200年以上と言われるアカギの大木が6本生育しています。ここに残る大アカギ達は、戦火を耐え抜いた神の木とも言われています。有名な観光スポット・首里城や石畳道からも近いので、町を散策しながら大アカギを見に行くのもオススメです。 
 
澄んだ冷たい湧水が足下を流れ、豊かな緑を感じながら青い海を眺めることができる“垣花樋川(かきのはなひーじゃー)”。環境庁が選んだ「日本名水百選」のうちの一つで、地元の人々に愛される癒しのスポットです。自然のエネルギーが満ちているこの場所は、いるだけで心が癒されます。
 

 首里金城町にある内金城嶽(うちかなぐすくたき)の境内

 

首里の大アカギは、観光スポットとして有名な首里城や石畳道からも近いので、少し足をのばしてみてください。

 

有名な首里城や石畳道からも近い

 
<首里金城町の大アカギの詳細情報>
住所/沖縄県那覇市 首里金城町3丁目
 
 
首里金城の大アカギの詳細情報はこちら
 

 

④ 子宝に恵まれる霊石がある浜比嘉島

 
 浜比嘉島の南南東の森の中、108段の石段を登りきると、琉球開闢(りゅうきゅうかいびゃく)の神、アマミチュー・シルミチューの居住跡の洞窟があります。洞窟内には鍾乳石である陰石があり、子宝に恵まれる霊石として崇拝されています。 
 

神々の住む島、浜比嘉島のシルミチュー霊場

 

<シルミチュー霊場までのアクセス>
住所/ 沖縄県うるま市勝連比嘉 [Map]
 
 
ルミチュー霊場の詳細情報はこちら
 

⑤ 幸せの岬「果報バンタ」

 
 うるま市にある“果報(かふう)バンタ”。切り立った崖下には、真っ白な砂浜やサンゴ礁、鮮やかなエメラルドグリーンの海が広がります。これだけ見事な天然の裾礁が残っている場所は、沖縄本島でもごく僅かです。「果報」とは沖縄の方言で「幸せ」、バンタは「崖、岬」、果報バンタは「幸せの岬」という意味です。観光名所なだけでなく、パワースポットとしても人気の場所です! 
 

果報バンタ(カフウばんた)はぬちまーす敷地内

 

<果報バンタ(カフウばんた)までのアクセス>
住所/沖縄県うるま市与那城宮城2768 (株)ぬちまーす敷地内
 
 
果報バンタ(カフウばんた)の詳細情報はこちら
 
 
 自然に囲まれるだけでもリフレッシュできますが、昔から伝わる神聖な場所では、それ以上に大きなパワーをもらえる気がします。日帰りで行ける場所も多いので、観光と合わせて、パワースポット巡りも楽しんでみてはいかがでしょうか。 
 
 
◎ こちらの記事もおすすめです。

 

沖縄CLIP編集部

Information