沖縄観光情報:毎年恒例の鳩間島音楽祭が開催されました!

毎年恒例の鳩間島音楽祭が開催されました!

  • イベント
  • 13
  • Clip

post : 2015.05.07 23:00

この記事は、2015年に開催された「鳩間島音楽祭」のレポート記事です。次回は2016年5月3日(火)に開催予定です。詳しくは、記事の最後でご紹介しています。
 
毎年5月3日に開催されている鳩間島音楽祭。鳩間島に縁のある人たちが出演し、18年目となった今年は、例年のほぼ倍という2000人のお客さんで盛り上がりました。
 
島の人たちが中心となってつくっている、手づくり感満載のあたたかいお祭りです。

 
鳩間島は石垣島から船で約45分。現在、人口は64人です。
 
 
港から歩いて3、4分で会場に到着。
 
鳩間小中学校の生徒も毎年出演します。6人の全校生徒が、今年は校歌と、カントリーロードならぬ「鳩間ロード」を元気に演奏し歌いました。
 
実行委員長は、鳩間島の唄者、加治工勇さん。
 
 
息子のかじくあつしさんも毎年東京から島に戻り、司会に唄に盛り上げます。
 
今年開催前から話題になっていたのはBEGINの出演! 「今年は鳩間が沈むんじゃないか」ともっぱらの噂になっていました。
 
メンバーの島袋優さんのお父さんが鳩間島出身で島袋さんはこれまで何度も出演していますが、BEGINが3人そろっての出演は初めてのこと。
 
 
「島人ぬ宝」や「オジー自慢のオリオンビール」ではみなさん踊りだし、会場が熱気に包まれました。
 
 
この日気温は30℃まで上昇。雲の多いお天気ではあったけれど、時おり太陽が顔を出すと灼熱でした。
 
会場は海の目の前。海につかりながらライブを聞く人、木陰でビールをのみながらゆっくりする人、みなさん思い思いに音楽祭を楽しんでいました。
 
 
むこうに見える大きな島は西表島。
 
 
屋台もおまつりの楽しみのひとつ。鳩間島のヤギのヤギ汁、ヤギそば、ヤギカレーが毎年大人気です。
 
 
そのほか、鳩間島でとれたタコのお刺身など、島のものたっぷりの屋台でした。
 
おまつり終了後は、鳩間島音楽祭の名物である、港での見送りダンス!
 
 
出演者がそのまま港に移動し、「鳩間の港」を唄いだすと、島の人たち、鳩間島の常連さんたちが、てぬぐい片手に自然と踊りだします。それはすべての石垣行きの船が見えなくなるまで続きます。
 
 
来年も5月3日に開催予定です。来年の連休は鳩間島で音楽祭に参加してみませんか?♪
 
 
 
沖縄CLIPフォトライター 笹本真純
 
■ 編集部追記
次回は以下の日程で開催予定です。ぜひご参加ください。
<鳩間島音楽祭>
日程/2016年5月3日(火)
場所/鳩間島野外ステージ
 
 
関連記事
 

 

Information