沖縄観光情報:雨でも楽しめる牧志公設市場!周辺のおすすめ散策スポット5選

雨でも楽しめる牧志公設市場!周辺のおすすめ散策スポット5選

  • おすすめ
  • 48
  • Clip

post : 2015.05.09 08:00

梅雨でも楽しめる牧志公設市場周辺のおすすめスポット

 
「透き通る海と青い空」を期待して沖縄へ飛んだのに現地へ到着したら雨でがっかり、なんていうこともありますよね? せっかくの旅行が雨で台なし……。 いいえ、そんなことはありません。大丈夫。沖縄CLIPが、梅雨でも楽しめる牧志公設市場周辺のおすすめ散策スポットを5つご紹介します。 さぁ、カメラを持って出かけましょう♪
 
 

 

①カメラを片手に「第一牧志公設市場」を歩いてみよう

 

国際通りから市場本通りを数分歩くと、右手に「第一牧志公設市場」の入口が見えます。 中へ入ると青果・惣菜・精肉・海産物など、鮮度抜群の沖縄食材のお店が所狭しと並んでいて、お買い物だけでなくカメラ好きの方にも楽しめる場所になっています。
 
 
市場内は所狭しとお店が並んでいます
 
色鮮やかな果物や新鮮な紅の精肉、沖縄らしいトロピカルな海産物が並ぶ市場内は絶好の撮影スポット。
 
赤、青、黄など原色の魚を初めて見る方はびっくりするかもしれませんが、お味は意外と淡白です。 こちらで購入した食材は2階の食堂で調理してもらえるので(別途料金が必要)この機会にぜひお試しください。
 
沖縄のカラフルな食材
 
<那覇市第一牧志公設市場の詳細情報>
住所/沖縄県那覇市松尾2-10-1
電話/098-867-3943
 
>> 「第一牧志公設市場」でスナップ散歩☆ カラフルな写真にトライしよう
 
 
 

②市場の周りの看板猫を探しに行こう!

 
牧志公設市場を中心に市場本通り、市場中央通り、平和通り、サンライズなは通り、むつみ橋通り……たくさんのアーケード商店街があり、通りごとにいる看板猫が人気です。
 
地元の人からも愛されている猫たち
 
地元の人たちから愛されている猫たちは人懐っこく、カメラ慣れしていてポージングはモデル並み(?)。 平和通りのタオル屋さんのみーちゃんは、何と店長として名刺まで持っているのだそうです! ただし、休憩中(お昼寝中)は無理矢理起こさないようにしてあげましょう。
 
牧志公設市場にいるネコたち
 
 
 
③しりしり器を買いに行こう
 
沖縄ではどの家庭にも必ずある「しりしり器」。 「しりしり」は沖縄方言で千切りのことを言い「にんじんしりしり」や「パパイヤしりしり」は沖縄の定番家庭料理です。 牧志公設市場の近く、市場中央通りの「ミヤギミート」では沖縄食材やお土産などが販売されており、もちろんしりしり器も。

 

しりしり器は種類が豊富!

 
一見同じように見えますが、穴の大きさや数が異なり、どれを使ってしりしりするかで料理の仕上がりが違ってくるので沖縄家庭料理をきちんと作りたい方はいくつか持っていた方が良さそうです。
 
しりしり器は人参しりしりやチャンプルーに役立ちます
 
<ミヤギミートの詳細情報>
住所/沖縄県那覇市松尾2‐10‐20
電話/098‐862‐4450
 
 
 

④わずか3坪のOKINAWA GROCERY

 
2014年の大晦日に牧志公設市場の入口脇にオープンしたOKINAWA GROCERY(オキナワグロサリー)は、わずか3坪のスペースに沖縄で育った野菜や果物、沖縄でつくられた調味料や加工食品が所狭しと並んでいます。
 
わずか3坪のスペースのOKINAWA GROCERY
 
歩んできた人生、ライフスタイルも異なるお二人が共同経営をしており「丁寧にものづくりをしている人たちの思いを大切にし、大事に売りたい」 「みんなが幸せになれる店」を目指しているのだそう。
 
 OKINAWA GROCERY(オキナワグロサリー)に並ぶ野菜や果物、加工食品
 
沖縄で育ったたくましい野菜や果物、焼き菓子やピクルスなど、丁寧に作られた商品が並んでいます。 そして最近注目を集めているコーディアル(ハーブやスパイスや果物などを漬け込んだシロップ)や沖縄の離島で栽培されたお米を使った麺などちょっと珍しいものも販売されているので、ぜひチェックしてみて下さい。
 
やんばるピクルスなどがてにはいります
 
 
< OKINAWA GROCERY(オキナワグロサリー)の詳細情報>
住所/沖縄県那覇市松尾2-10-1 那覇市立公設市場外回り
電話/070-5278-5995
 
 

⑤市場の前にある小さな古本屋さん

 
牧志公設市場の前にひっそりと佇んでいる「市場の古本屋ウララ」は、「日本一狭い古本屋 とくふく堂」の後を継いでジュンク堂書店那覇店の元副店長だった宇田智子さんがオープンさせた古本屋さんです。

 

市場の古本屋さん「ウララ」には沖縄関連の本が並んでいます

 
小ぢんまりとした店内には様々なジャンルの沖縄の本が並んでいます。 他ではなかなか見つけられないレアな沖縄本もあるので、こちらで「沖縄好きな方」へのプレゼントを探すのも良さそうですね。
 
新たな沖縄ソウルフードになるかも!タピオカサンド
 
<市場の古本屋ウララの詳細情報>
住所/沖縄県那覇市牧志3-3-1
 
 
牧志公設市場周辺の商店街は雨が降っていてもぬれる心配がないので、これからの梅雨時期にはぴったりです。 「沖縄らしさ」をカメラで撮影したり、購入した本をカフェに持ち込んでのんびり過ごすのも良いかもしれません。
 
 
 
◎ 梅雨にお薦めしたい観光スポットはこちらでも紹介しています。

 

 

沖縄CLIP編集部

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information