沖縄観光情報:梅雨のおすすめ沖縄観光『ビオスの丘のナイトツアー』

梅雨のおすすめ沖縄観光『ビオスの丘のナイトツアー』

  • 体験する
  • 37
  • Clip

post : 2015.05.30 18:00

※当記事は2015年5月30日に掲載しました。

 
沖縄はひと早く梅雨入りしましたが、このシーズンならではのおすすめ観光は、ホタル観賞ツアーです!
 
ホタル観賞スポットは県内にいくつかありますが、いずれも一般観光客には敷居が高そうですよね。そこでおすすめなのが、沖縄中部のうるま市にある『ビオスの丘』のナイトツアーです。ガイド付きで安全な園内で観賞できるので、ビギナーのかたや小さなお子様と一緒でも安心です。

 
ビオスの丘の敷地面積は7万5000坪で東京ドーム7.5個分の広さがあり、園内にはたくさんの植物や沖縄ならではの動物(水牛や黒豚やヤギ)がいたり、自然豊かな観光施設で、通常の昼間の営業時間が終わったあと、このシーズンの週末だけ夜間にナイトツアーを敢行しています。

 
2015年のナイトツアーは、5月16日(土)より6月28日(日)までの土・日曜日に、ホタルなどを観賞できるナイトツアーを開催中! 夜の遊覧船に乗船したり、園内をガイドさんと一緒に散歩しながらホタル観賞を楽しめます。

 
ビオスの丘のナイトツアーへの参加方法は、事前に電話予約をして、当日は18:30に入園口前に集合。閉園時間後、昼間のお客さんがすべて退場したら、入れ替わるようにナイトツアーのお客さんが入場。19:00からのツアー開始までは園内を自由に散歩することができます。夕方の時間帯は、静かで昼間の熱気もさめているので、とても気持ちが良いですよ。

 
まず最初にホタル講座。参加者にはガイドブックが無料配布され、ツアー前にホタルの豆知識を教えてもらってから見学できるので、観賞の際にきっと役立つことでしょう!
 
準備ができたら、湖水観賞舟で大龍池を巡る夜のジャングルツアーがはじまります。通常、遊覧観光は25分間ですがナイトツアーは+20分延長され、計45分間も楽しめます!
 
湖面から、夜に飛び交うホタルたちの幻想的な光の軌跡を観賞することができますよ。

 
遊覧船から降りたあとは、ガイドさんと夜の園内を散策。ホタルは飛んでいる成虫だけでなく、地面には幼虫も光を放っているので、一番集まっている場所では、天の川の上にいるように思えるほどの美しい光景を観ることもできます。

 
また、ホタルだけでなく、オリイオオコウモリがやってくることもあれば、リュウキュウカジカガエルの鳴き声を聞いたり、ふだんはなかなか体験できない“沖縄の夜の自然界”を満喫することができますよ!
 
 
 
ビオスの丘『ナイトツアー』
住所/沖縄県うるま市 石川嘉手苅961−30
開催期間/2015年5月16日(土)より6月28日(日)までの土・日曜日開催
集合時間/18:30(ツアーは19:00〜21:00まで)
料金/大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳〜小学生)1,000円
予約/098-965-3400(要予約)
 
公式HP/http://www.bios-hill.co.jp/event/event05gatu.html
 
 
 
▼関連記事:
沖縄の梅雨に楽しめるホタル鑑賞[那覇編] 
梅雨のころに人気の観光スポット『よへなあじさい園』 
サガリバナの季節がはじまりました! 
 
沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ(KUWA)

Information

沖縄県うるま市 石川嘉手苅961−30