沖縄観光情報:オキナワンベーカリーに舌鼓!素材にこだわったおいしい沖縄のパン屋さん

オキナワンベーカリーに舌鼓!素材にこだわったおいしい沖縄のパン屋さん

  • おすすめ
  • 114
  • Clip

post : 2015.05.18 18:00

笑顔になれるパン

 
その日の気温や湿度によって配合や発酵時間、焼き時間の微調整が必要なパン作り。 同じレシピでも日によって生地の水分量や膨らみ具合が変わるのが不思議です。 そんな毎日微調整が難しいパンを毎日一定に仕上げるのには「職人技が必要」なのだと実感……さて、今回は沖縄のパン屋さんを6つご紹介します。素材にこだわった美味しいパンはあなたを幸せにしてくれるはず♪
 
 

 

1.日に60本も売れる絶品バゲット

 
まず最初は、沖縄の北部「名護」の有名店「Pain de Kaito(パイン・ド・カイト)」です。 ソフト系やデニッシュ系も充実しているのですが、強くお薦めするのはハード系のパン。中でも、天然酵母を使い低温で長時間発酵させて焼き上げたというバゲットは、1日に60本も売れる看板パン。必食です!
 
シンプルだけど玄妙な味わいのバケット
 
シンプルだけど玄妙な味わいのバケットは中に何も挟まず、バターもつけず、ぜひこのままで味わってみてください。
 
シンプルだけど玄妙な味わいのバケット
 
<パイン・ド・カイト)の詳細情報>
住所/沖縄県名護市字宇茂佐の森4-2-11
電話/0980-53-5256
>> 名護で1日60本売れる人気のバケットを味わう。
 
 
 

2.神経が研ぎ澄まされる神秘的なパン

 
外国の田舎町にありそうな「水円(すいえん)」は、外観を見た瞬間に「美味しいパンに出合えそう」と直感するパン屋さん。 こちらの裏庭では何とロバが飼われていて、訪れるお客様からの人気者となっています。
 
水円のパンはずっしり重く、もちもち
 
地元のおばぁちゃんからも旅行者からも愛される水円のパンは、ずっしりと重くもちもちとした食感がたまりません。 ピリッと舌に感じる酸味は天然酵母パンの醍醐味で、噛みしめるほどにジワジワと旨みが広がります。
 
水円のパンはずっしり重く、もちもち
 
<水円(すいえん)の詳細情報>
住所/沖縄県読谷村字座喜味367
電話/098-958-3239
 
 
 
3.わざわざ行きたくなる山奥のパン
 
「小麦の生命力が感じられるパン」を求めるなら、沖縄県北部に位置する標高453メートルの八重岳(やえだけ)へ向かって下さい。 人里離れた山奥にある「八重岳ベーカリー」では自分たちで育てて収穫した小麦全粒粉を使ったパンが販売されています。
 

人里離れた山奥にある「八重岳ベーカリー」

 
小麦の生命力が感じられる八重岳ベーカリーのパンは、大切に味わっていただきたいです。

 

人里離れた山奥にある「八重岳ベーカリー」

 
小麦畑の敷地は約2000坪とかなり広いのですが、 収穫して粉にするとその量はほんの僅かになってしまうとのことで、自分たちで育てた全粒粉小麦(胚芽やふすまごと製粉された小麦)とカナダ産全粒粉、九州産の地粉、ドイツ産のライ麦をパンの種類によって配合しているのだそう。 そして同じく八重岳で生まれ育ったシークヮーサーで作った天然酵母を使用しているそうです。
 
小麦の生命力が感じられるパン
 
<八重岳ベーカリーの詳細情報>
住所/沖縄県本部町字伊豆味1254
電話/0980-47-5642
 
 

 

4.沖縄が感じられる「ぬちあんぱん」

 
次は沖縄らしく、海が見えるパン屋さんをご紹介しましょう。 うるま市の海中道路を渡ったところにある「BOULANGERIE CAFE yamashita(ブロンジェリーカフェ ヤマシタ)」は天然酵母を使ったパン屋さん。
 
BOULANGERIE CAFE yamashitaはうるま市の海中道路を渡ってすぐ
 
店主の 「離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんからお年寄りまで安心して食べられるパンを作りたい」という思いから、素材にはかなりこだわりが。そして卵や牛乳、ショートニング、マーガリンは使用していないのだそう。
 
沖縄のあんぱん
 
店内には20~30種類ほどのパンが並びどれも美味しいのですが、うるま市で生産された塩「ぬちまーす」を使った 「ぬちあんぱん」は黒糖の甘さが活かされた餡とほんのり効いた潮味が絶妙の餡パンでお薦め♪ こちらのパン屋さんにはテラス席があり、真っ青な海とサンセットを望むことが出来ます。
 
沖縄のあんぱん
 
<ブロンジェリーカフェ ヤマシタの詳細情報>
住所/沖縄県うるま市与那城平安座425‐2 2F
電話/098-977-8250
 
 

5.自分好みにカスタマイズできるベーグルサンドはいかが?

 
卵・牛乳・油を使わないベーグルは、ヘルシー志向の女性ファンが多いイメージ。しかし「ベーグルじゃあ満足できない」という方にも教えたくなってしまうベーグル屋さんが宜野湾(ぎのわん)の58号線沿いにあります。店名は「cactus eatrip(カクタス イートリップ)」。
 

宜野湾の58号線沿いにある「cactus eatrip(カクタス イートリップ)」

 
ベーグルサンドは、まずプレーン、シナモンレーズン、バジルトマト、チーズカレーなど10種以上あるベーグルの中から1つ選び、次に中に塗るソース(クリームチーズなど数種類)と挟む具材(アボカド、トマト、スモークサーモン、ローストチキン、モッツァレラチーズなど)を選びます。 食材はできるだけ無添加で、県産や九州産のものを使用しているとのことで、安心ですね。 組合せは自由なので「自分好みのベーグルサンド」をいただくことが出来ますね♪
 
宜野湾の58号線沿いにある「cactus eatrip(カクタス イートリップ)」
 
<カクタス イートリップの詳細情報>
住所/沖縄県宜野湾市大山3-3-7
電話/098-890-6601
 
 

6.パンを食べてダイエット!??

 
「ダイエットを始めたから、しばらくパンは食べられないなぁ」と嘆く必要はありません! ダイエット中だけどパンが食べたいあなたにお薦めしたいのは、真玉橋バス停前にある「il Cuore(イル クオレ)」。
 
ダイエット中でも安心の低糖質パン
 
低糖質パンは小麦粉の代わりにふすま粉(小麦の皮を粉にしたもの)と大豆粉(大豆を粉にしたもの)を使います。食物繊維を多く含んでいるため、小麦粉100%のパンと比べて血糖値が上がりにくいのが特徴です。 低糖質が何故ダイエットに良いのかは、下の詳細情報のURLをクリックしてご覧ください。
 
沖縄県真玉橋にある「il Cuore(イル クオレ)」
 
あんぱん、チーズパン、ごまボール、サンドウィッチ……低糖質パンの種類は豊富です。 小麦粉100%で作られたパンとは味も食感も異なりますが、瑞々しくて口あたりが軽く「低糖質パンの方が好き」という方も多いのだそう。
 
あんぱん、チーズパン、ごまボール、サンドウィッチ
 
<イルクオレの詳細情報>
住所/沖縄県那覇市古波蔵4-13-24
電話/098-836-2208
 
 

7.沖縄市の老舗ベーカリー「ザズー」

 
店内にイートインができるカフェもあるパン屋さん「ザズー」は、沖縄市で1989年に創業した老舗。ヨーロッパを感じさせるレンガの外観が趣きのあるお店です。
 
 
クロワッサンやスコーン、プレッツエルなど幅広い種類のパンがあるので、好みのパンを見つけられますよ。
 
 
選びきれない方には、こちらの「デニッシュのギフトBOX」もおすすめ。人気のデニッシュ6種類、合計12個入っています。手土産としても喜ばれること間違いなしです。
 
 
<ザズーの詳細情報>
住所/沖縄県沖縄市中央2-15-1
電話/098-934-2380
 
美味しいパンとチーズとワインがあれば、それだけで幸せ♪ 「このパンにはあのワインが合いそうだなぁ」とマリアージュを考えるのも楽しそうですね。
 
 
◎ パン好きなあなたにお薦めしたいカフェはこちらでも紹介しています。

 

沖縄CLIP編集部

 

 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information