沖縄観光情報:GW沖縄在住者と等身大のお散歩観光

GW 沖縄在住者と等身大のお散歩観光

post : 2015.05.27 23:00


近頃は、花壇や花畑へ行くとミツバチさんをたくさん見ることができます
 
もう5月も終盤。皆様はどんな5月をお過ごしになりましたか? GWには、沖縄へ旅行したよ!という方もいるのではないでしょうか。

知念岬公園に父と弟と子供達と出かけてきました
 
我が家には、GWを挟んで前後2週間ほど、関西に四国、九州から友人や家族が、沖縄へ遊びに来てくれました。いつもは、趣味の散歩やドライブへ出かけた先をご紹介しているコラムですが、今回は、この5月に友人や家族と出かけたところや、そんな暮らしのなかで感じることを書き綴りたいと思います。

馬場公園で磯遊びを楽しみました
 
さて、GWの間は、「沖縄こどもの国」へ象の赤ちゃんを義両親と見に行ったり、北谷町砂辺にある馬場公園のビーチでは、簡易テントを張って子供たちと磯遊びをしたりと、なんともほっこりとした時間を過ごしました。馬場公園のビーチは、自然にできた浜。家族連れの人がちらほらといる、落ち着いた穴場ビーチで、我が家のお気に入りです。釣り名人で、魚について詳しい義理の父が来たら、絶対ここに一緒に行きたい!と胸に秘めていたんですよ♪

馬場公園のビーチでは磯遊びが楽しめます。
 
ビーチには、アーサーがあちらこちらにゆらゆら。黄緑色アーサーと海の青々とした色のコントラストが本当に綺麗で、この光景はこの季節ならでは。磯遊びをしていると、小さな熱帯魚が泳いでいたり、ヤドカリや、貝、カニを見つけることができます。小さな網を持っていざ、捕獲! と意気込む長女と私。いつの間にか、長女よりも真剣に、磯遊びにのめり込んでいる私が‥(笑)義理の父も少し離れた海岸で釣りを楽しんでいました。なんと、夕飯には、義理の父が釣ったコチというお魚が食卓に並びました!こういう一瞬一瞬に、本当に沖縄に移住してよかったな~っとしみじみ。

さあ、南部へ向けてドライブです。
 
例年より、早く沖縄へ接近した台風6号が過ぎ去ったあとの沖縄は、梅雨に入らずにキラキラとした海と空が顔を出しました。だからなのか、自然と足が海へと向かってしまうんです(笑) GW開けに関西から来た父と弟から、近場で綺麗な海を見たいという要望を受けたので、私の好きな絶景ポイントもあり、私の住まいからもさほど離れていない、沖縄県南部への旅へ出かけました。

 
絶景スポットの「知念岬公園」に立ち寄ると、そこには青々とした海の上、気持ち良さそうにパラグライダーを楽しむ人たちが。なんだか見ているだけで、こちらも気持ちが良くなります。天候がとても良かったので、神々の島と言われている久高島も拝むことができました。その後は、父が10数年前に行ったことのあるという、世界文化遺産の斎場御嶽に初めて伺いましたよ。心をそっと落ち着かせ、日頃の感謝と祈り捧げました。
 
元気なうちの子供たちは、青い海を望むだけでは満足いかなかったのか「海!海に入りたい!」と言い出したので斎場御嶽から程近い、あざまサンサンビーチで海水浴も楽しみました。とっても欲張りな1日を過ごし、みんな大満足。
 
こうやって度々、本州から家族や友人が遊びに来てくれるのも沖縄だからかな? とふっと思ったり。なんだか、それだけで嬉しくってありがたくて。沖縄に住めていることに、そして支えてくれている島の人々に感謝の気持ちが湧いてきます。

 
「今回の旅で沖縄が好きになれたよ。また、きっと来るからね」そういって帰って行く、友人や家族を見送ると、少し寂しい気持ちにもなりますが、次はここに案内しよう!というワクワクとした気持ちも自然と湧いてくるのでした。
 
 
関連記事
食べて、遊んで、癒されて!1日遊べる、沖縄本島南部のオススメ観光スポット7選。
沖縄の聖地巡礼「東御廻り(あがりうまーい)」
松村あかりの沖縄ぶらり散歩 “港川外人住宅街 編”
 
 
沖縄CLIPフォトライター 松村あかり

Information