沖縄観光情報:キャンセル待ちをしても泊まりたい穴場!沖縄にある1日1組限定の宿

キャンセル待ちをしても泊まりたい穴場!沖縄にある1日1組限定の宿

  • おすすめ
  • 49
  • Clip

post : 2015.05.31 08:00

1日1組限定の宿

 
旅先で観光地をまわるのも楽しいけれど、宿泊客は自分たち以外誰もいない隠れ家のような宿で大切な人とのーんびり過ごす時間は格別です。一生忘れられない思い出となって残るでしょう。 そう、今回ご紹介するのは1日1組限定の宿。「1日1組の限定なんて高いに決まってる!」と諦める前に、まずはこれからご紹介する5つのプランをご覧ください。 
 
 

 

①宮古島の隠れ家

 
周りには他の宿泊施設もコンビニも、飲食店もありません。しかし建物や街灯のない立地だからこそ楽しめる風景があります。晴れた日の夜には降り注ぐような満点の星空……。 
 
これまで必要だ、と思い込んでいたものなんて、本当は『不要』なのかもしれません。そんな風に、自分を見つめ直すキッカケになるかもしれない宮古島の隠れ家「VILLA ELILAI(ヴィラ エリライ)」は、沖縄に憧れて横浜から移住したご家族によって営まれています。
 
ELILAI
 
庭の丘を登れば、その先には宮古ブルーが広がっています。「東洋一美しい」と言われる宮古島の海は、スーッと心に染み込むような神秘的な色。
 
庭の丘を登れば、その先は宮古島の海
 
朝食にはパンと宮古島産のマンゴージャム、はちみつが用意されています。 空を眺めながら、鳥のさえずりに耳を傾けながらいただく朝食はささやかな贅沢。
 
朝食はパンと宮古島の恵み
 
<VILLA ELILAI(ヴィラ エリライ)の詳細情報>
住所/沖縄県宮古島市平良字東仲宗根添1166-319
電話/0980-79-0014
>> 宮古島の一軒宿で暮らすように旅をするヴィラ「ELILAI」
 
 
 

② ビーチまで徒歩5分!今帰仁村の宿

 
沖縄本島の今帰仁村(なきじんそん)にある「tinto*tinto(ティント・ティント)」は、部屋からは天然ビーチのウッパマビーチが見下ろせ、その先には古宇利島が一望できる宿。
 
 
部屋にはセミダブルのベッドが2つと4.5畳の琉球畳のくつろぎスペースがあるので、ゆったり足を延ばして過ごせます。
 
 
さっとお湯を沸かせる電気ポットや電子レンジ、子ども用歯ブラシや踏み台も用意されています。小さなお子様連れの方にも嬉しいはからいですね。そんな気遣いが嬉しい隠れ宿です。
 
 
< ティント・ティントの詳細情報 >
住所/沖縄県今帰仁村字渡喜仁385‐1
電話/0980‐56‐5998
 
③住むように泊まれる津堅島の民宿「OUCHI(おうち)」
 
沖縄本島のうるま市から高速船でたった15分の離島「津堅島(つけんじま)」に沖縄の民家をリフォームした民宿「OUCHI(おうち)」があります。 表札には宿泊客の名字が書かれており、宿がその日だけは「自分のおうち」になってしまいます。もうこれだけで、何だか島に溶け込めた気分になれますね♪
 

その日だけ自分のおうちになる民宿OUCHI

 
部屋にはあえてテレビを置いていないそうで、その代わりに用意されている将棋やトランプ、ジェンガなど懐かしい遊びを楽しむことができます。 ウッドデッキに出てハンモックに揺られながらお昼寝するのも良し、居間に飾られている三線を弾いてみるのも面白そう。 
 
OUCHIで何して過ごす
 
宿から津堅ビーチ(トゥマイ浜)までは歩いて数分なので、ビーチに繰り出すのも良いですね。
 
宿からビーチまでは歩いてすぐ
 
<民宿OUCHI詳細情報>
住所/沖縄県うるま市勝連津堅1524
電話/080-6482-4340
 

 

④まるで海外にいるような宿

 
海外暮らしに憧れを持つ人は多いのではないでしょうか?  実は私もその中の1人。海外ドラマを見る度に「こんな所に1度は住んでみたいなぁ」と妄想が膨らみます(笑) しかし実際に海外移住することは難しい……。 そこでお薦めなのが宜野湾市にある「BASE‐SIDE INN(ベースサイドイン)」です。 
 
ベースサイドイン
 
外人住宅一棟貸しの宿泊施設は古き良き時代のアメリカが再現された空間が広がっています。
 
大勢で泊まるのにぴったり
 
3ベットルーム、リビングルーム、ダイニングルーム、キッチン、バスルーム、そしてBBQ(バーベキュー)が楽しめる庭が付いていて、日本にいるとこを忘れてしまいそうになります。 仲間を誘って大勢で泊まりたいですね。 
 
大勢で泊まるのにぴったり
 
<ベースサイドインの詳細情報>
住所/沖縄県宜野湾市大山2‐4‐5
電話/090‐3793‐0007(予約受付)
 
 
 

⑤ 仲間と泊まれる穴場の宿

 
最後にご紹介するのも大人数で泊まることの出来るプライベート宿(最大8名まで)。 うるま市の海中道路を渡った平安座島(へんざじま)にある「沖縄プライベートリゾート ラパーチェ」は鉄筋コンクリート3F建て。
 

沖縄プライベートリゾート ラパーチェ

 
1Fには離れのレストハウスがあり、2Fは高級温泉旅館のような雰囲気の和室。
 
2Fは和室
 
ラ・パーチェは海沿いに位置しているので目の前は海。 みんなそれぞれ思い思いの時間が過ごせそうですね。 1泊だけでなく、1週間ぐらい連泊したくなってしまいそう。
 
 
<沖縄プライベートリゾート ラパーチェの詳細情報>
住所/沖縄県うるま市与那城平安座2440-1
電話/098-983-1201
 
 
 
 
いかがでしたか?1日1組の宿は、他の宿泊客に気を使う必要もないので、思いっきり羽を伸ばすことが出来るはず。沖縄へ旅行する際は、今回ご紹介した穴場の宿をぜひ利用してみてください。
 
 

 

◎ プライベートな時間を大切にしたいあなたにお薦めの宿はこちらでも紹介しています。

 

 

沖縄CLIP編集部

 

 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information