沖縄観光情報:食べて、観て、体験できる!沖縄を満喫するならイベントへ!親子で楽しめる沖縄のお祭り4選

食べて、観て、体験できる!沖縄を満喫するならイベントへ!親子で楽しめる沖縄のお祭り4選

  • おすすめ
  • 9
  • Clip

post : 2015.06.14 12:00

食べる!観る!体験する!親子で楽しむ沖縄のお祭り4選

 
沖縄の伝統芸能を気軽に楽しめたり、地元の人達と一緒に自然の恵みを味わったりできるなら、きっと今までよりもっと沖縄の魅力を感じられるはず。今回は、そんな願いを叶えてくれるような、親子で楽しめる沖縄のお祭りを4つご紹介します。
 

 

①”夢の牛一頭”が当たる!?牛づくしの黒島牛まつり

 
石垣島から、船で約30分の場所に位置する黒島。そこは、島民の約15倍もの牛がのんびり暮らしている、まさに牛の島です。その黒島で、毎年2月に開催される、「黒島牛まつり」では、島で育った牛を味わったり、牛にまつわる多彩なプログラムが催されています。
 
その中でも大人気なのが、なんと黒島牛がまるまる一頭当たる抽選会です。その抽選会に参加しようと、毎年たくさんの観光客がやってくるそうです。あなたも一獲千牛!?挑戦してみてはいかがですか?
 
牛づくしの黒島牛まつり
 
まつり会場では、牛をまるごと堪能できる多彩な牛メニューが軒を連ねます。牛汁、肉巻きごはん、牛串焼き、カットステーキ、牛肉コロッケなど、ビーフ好きには、たまらないイベントですね。
 
牛にひっぱられる
 
ジャージー牛の乳搾り体験や、牧草ロールレース、牛の体重当てクイズや闘牛と綱引きなど、たくさんのプログラムが開催され、当日はまさに「牛づくし」です。
 
「黒島牛まつり」のフィナーレ!抽選会で”夢の牛一頭”が当たります。当選したお父さん、うれしそうですね~。もちろん島外の人にも均等にチャンスがありますよ。
 
牛があたった人が大喜び
 
<黒島牛まつりの詳細情報>
会場/黒島多目的広場
 
 
 

②新しい組踊(くみおどり)の祭典、「浦添組踊まつり」

 
沖縄の伝統芸能「組踊(くみおどり)」は、琉球王国時代に琉球独自の芸能に、歌舞伎・能・狂言などを取り入れて発展させたもので、中国からの使者をもてなす為に披露されたのが始まりと伝えられています。
 
約300年の歴史を持つ「組踊」ですが、残念ながら沖縄の人でも、セリフの意味が分からなかったり、敷居が高いという印象が強く、若い人が好んで見に行くものではなくなっています。そこで「浦添組踊まつり」は、若い世代にも分かりやすいように、内容を現代風に書き換え、誰でも楽しめる内容で構成した、新しい組踊を上演しています。
 
組踊ももたろう
 
なんと、組踊のタイトルは「ももたろう」。きびだんごが「さーたーあんだぎー」になっているなど、沖縄風にアレンジされ、沖縄方言が分からない人や子どもでも、親しみやすい内容となっています。
 
キジムナー3人衆
 
鬼は、なんとキジムナー。おなじみのももたろうのキャストも沖縄的。他にも沖縄県内アーティストの音楽ライブや、エイサー、お笑いなども無料で楽しめます。
 
野外で組踊を楽しんでいる人達
 
<浦添組踊まつりの詳細情報>
会場/国立劇場おきなわ前広場 特設ステージ
 
③一度は飛び込んでみたい!「大保ダムまつり」でダムを満喫。
 
沖縄で2番目に大きな大保ダム(たいほだむ)は沖縄北部・大宜味村(おおぎみそん)にあり、その瀑布は沖縄南部の飲み水にも利用されている重要な水源です。毎年夏には「大保ダムまつり」が開催され、普段なかなか入ることのできない大保ダムを、その日だけは隅々まで満喫することができます。
 
天然記念物の野鳥ノグチゲラの観察ができる「遊覧船ツアー」や、ダム堤の内側を見学できる「ダム堤内見学会」、湖面ダムカヤックなど、ダムを満喫できる多彩なアクティビティが用意されています。
 

子ども達がダムで遊んでいる

 
ダムの水を利用したウォータースライダー!子供達もおおはしゃぎです!
 
カヤックの写真
 
飲み水になるダムでカヤックするなんて、なんだか贅沢な気分ですよね!祭り会場では、地元大宜味村産の新そばを味わうこともできます。
 
地元大宜味村産の新そば
 
<大保ダムまつりの詳細情報>
会場/大保ダム(沖縄県大里村田港)
 
 

④島全体がアートになる「イチハナリアートプロジェクト」

 
沖縄県中部の海中道路を渡り継いで、最後にたどり着くのが伊計島(いけいじま)。その島で、廃校になってしまった小中学校の校舎と、周辺の集落で開催されるアートイベントがあるんです。
 
「イチハナリアートプロジェクト」では、島全体が青空美術館となり、訪れる人はゆったりとした島時間が流れる中、その空間に溶け込んだアートを愉しむ事ができます。会場ではアーティスト達のオリジナルグッズ販売や、伊計島特産の黄金芋の販売等も行っていて、お土産探しにもいいかもしれませんね。
 
おばあちゃんが学校に腰掛けている
 
校舎に腰掛ける巨大なおばあちゃんが、このイベントのシンボルです。
 
机から赤い線が出ている教室
 
沖縄県内外から集まったアーティスト達の作品の数々が、廃校になった校舎を埋め尽くしています。集落とコラボレーションした作品も多数展示され、ゆっくりとお散歩しながら、アート鑑賞をすることができます。
 
集落
 
<イチハナリアートの詳細情報>
会場/旧伊計小中学校跡地ほか伊計集落内
 
 
 
食べて、観て、体験する、子どもと一緒に楽しめるお祭り4選をご紹介しました。どのお祭りも、地域の人達の情熱や温かみを感じる事ができて、地域の人々と観光客が一緒に楽しめそうなイベントばかりです。ぜひ、お子さんと一緒に出かけて、沖縄での楽しい思い出をたくさん作って下さいね。

 

 
◎親子で楽しめる沖縄の祭りは、こちらでも紹介しています。

 

 

沖縄CLIP編集部

 

 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information