沖縄観光情報:ずっと眺めていたい....沖縄の海をゆったり楽しみたい人におすすめ!沖縄絶景ビーチ5選

ずっと眺めていたい....沖縄の海をゆったり楽しみたい人におすすめ!沖縄絶景ビーチ 5選

  • おすすめ
  • 71
  • Clip

post : 2015.06.16 12:00

絶景ビーチ

ダイビングにシュノーケリング、ジェットスキー、サーフィン……。「沖縄旅行のメインイベントはマリンスポーツ!」という方も多いと思います。しかし「海は好きだけどマリンスポーツは苦手、おとなしく過ごしたい」という方も。

 

潜っても、上から眺めているだけでも満足できる沖縄の海。 「海を眺めながら1日中ボーっと過ごせたらどんなに幸せだろう?」と思っている方へお薦めしたい絶景ビーチを5つご紹介したいと思います。

① 「日本のベストビーチ」にも選ばれた宮古島の与那覇前浜ビーチ

那覇空港から飛行機で約50分、そして羽田空港からも関西国際空港からも直行便がある宮古島は「気軽に行くことのできる離島」として人気です。

 

沖縄通の間でも「美しい!」と評判の宮古島の海。島にはお薦めのスポットがたくさんあるのですが、イチオシは与那覇前浜(よなはまえはま)。世界最大の旅行口コミサイトでも「日本のベストビーチ」に3年連続選ばれています。

与那覇前浜ビーチ

「言葉を失うほど美しい」とはこういうことなのだと実感する瞬間です。海岸沿いに7kmもの白い砂浜が続いており、目の前には来間島(くりまじま)と、宮古島と来間島(くりまじま)をつなぐ来間大橋が見えるだけ。とても開放感のある空間です。東洋一美しいエメラルドグリーンの海を、ぜひご自身の目でお確かめください。

与那覇前浜ビーチは、宮古島の絶景ビーチ

与那覇前浜ビーチの詳細情報

住所/沖縄県宮古島市下地字与那覇1199-1
与那覇前浜ビーチの詳細はこちら>>

② マンタが集まる石垣島の海

次は宮古島と並ぶ人気を誇る離島、石垣島からご紹介します。リゾートホテル・クラブメッド石垣島の敷地内(誰でも入ることが出来ます)の「川平石崎(かびらいしざき)」はあまり知られていないため人がほとんどおらず、静かに過ごしたい人にはお薦めしたい場所。人の手が入っていないこの辺りは50年程前まで半島全体が放牧場だったため、他のビーチとは少し違った独特の雰囲気があります。

川平石崎(かびらいしざき)

太陽の光を反射してきらきらと輝く海。透明度は抜群なので、潜らなくても小魚の群れや珊瑚礁が広がっている様子が上から見て分かります。川平石崎は世界屈指のマンタ遭遇率なのだそうで「近くでマンタが泳いでいる」と思うと、水族館で見た幻想的な世界が想像でき、何とも言えない不思議な気持ちになりますね。

透明度抜群の海、川平石崎(かびらいしざき)

川平石崎(かびらいしざき)の詳細情報

住所/沖縄県石垣市川平
川平石崎の詳細はこちら>>

③「日本最南端で過ごす」という優越感!

石垣島から高速船で約1時間、有人島としては日本最南端の波照間島に息をのむほど美しいビーチが存在します。心に染み込んでくるようなコバルトブルーが印象的な「ニシ浜ビーチ」は、海と空の境界線が分からなくなってしまうほど視界は一面青の世界。

息をのむほど美しいニシ浜ビーチ

入ると自分のつま先や海底が見えるほど水は透明で「これ以上キレイな海なんてあるの?」と思ってしまうかもしれません。真っ白な砂浜の砂はサラサラとしているので、ぜひビーチサンダルを脱いで素足で歩いてみて下さい。

自分のつま先や海底が見えるほど水は透明

こんなところで1日中ボーっと海を眺めながら過ごせたらどんなに幸せだろう……。 そうそう!ニシ浜ビーチは島の西ではなく、北側にあるのでご注意下さい!

1日中ボーっと海を眺めて過ごしたい

ニシ浜ビーチの詳細情報

住所/沖縄県八重山郡竹富町波照間
ニシ浜ビーチの詳細情報はこちら>>

④幻想的なサンセット、「渡具知ビーチ」

沖縄県本島、読谷村(よみたんそん)の泊城公園にある天然ビーチ「渡具知(とぐち)ビーチ」は入口が分かりにくいこともあり観光客からはあまり知られておらず、地元の人たちが集まる隠れスポットです。 行くのにお薦めの時間帯は太陽が沈む頃。


空はブルー、オレンジ、ピンク、トキ色の層となり、自然が織りなすこの美しさに胸が熱くなります。 大きなきのこ岩の影が浮かび上がった幻想的な風景は、まるで絵画のようなエキゾチックな雰囲気です。

「渡具知ビーチ」は幻想的な景色が楽しめます

渡具知ビーチ(とぐちびーち)の詳細情報

住所/沖縄県読谷村渡具知 228 (泊城公園)
電話/098-982-8877
渡具知ビーチの詳細情報はこちら>>

⑤ 屋我地島の知る人ぞ知るとっておきのビーチ

沖縄の人気スポット、古宇利島(こおりじま)の手前にある「屋我地島(やがちじま)」にはとっておきのビーチがあります。 実はこの場所、まだあまり知られていないのですが……

屋我地島(やがちじま)のお薦めビーチ

屋我地島の東岸にある「民宿屋我地荘」の目の前にあるビーチは、慌ただしい日常を忘れさせてくれる程しっとりとした空間が広がっています(民宿屋我地荘は素泊まり3300円、朝夕食付きで5000円の宿ですが、宿泊ではないお客さんにも300円でシャワーを貸してくれるそうです)。 2015年3月に砂浜の補修工事が完了し、砂も新しくなったこちらのビーチは雑音がなく空気感も違うので、ひとりでのんびりとくつろぐのにぴったり。

正面にある小さな小島は聖地でもあります

正面には小さな島「大石(うぷいし)」が、屋我地島を見守るかのように姿を現しています。この地域の象徴的な場所、そして聖地でもあります。喧騒から切り離されたこの空間で、自然の音に耳を傾けながら自分だけのくつろぎタイムをお過ごしください。

ひとりでのんびりとくつろぐのにぴったり

民宿屋我地荘の詳細情報

住所/沖縄県名護市済井出260
電話/0980-52-8533
屋我地島の詳細情報はこちら>>

いかがでしたか? 同じ日本とは思えないほどの美しい海が沖縄にはあります。都会での生活は確かに便利で合理的かもしれません。しかし心を落ち着かせたい場所、自分をリセットさせたい場所はきっとそこではなく、沖縄にあるかもしれません。1日中ボーっと海を眺めて過ごす贅沢な時間は、あなたを癒してくれるはず。とっておきの癒しスポットを探してください。


◎ のんびり過ごしたい方にお薦めの場所はこちらでも紹介しています。

 

沖縄CLIP編集部

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

 

Information