沖縄観光情報:ピパーチキッチンの沖縄食材がたっぷりな冷麺

ピパーチキッチンの沖縄食材がたっぷりな冷麺

post : 2015.07.04 21:00

 
沖縄県産食材をたっぷり使った、ごはんによく合うおかずプレートが人気の『ピパーチキッチン』。夏限定で冷麺がメニューに登場したと聞きつけて、早速やってきました。暑い季節になると無性に冷麺が食べたくなるのですが、焼き肉屋さんにまで行って、冷麺だけ頼みづらいなー。なんて思ってた矢先の朗報!! しかも、木の温もり溢れるナチュラルテイストのかわいらしい店内で冷麺が食べれるなんてステキ。
 
早速、ピパーチキッチンの冷麺を注文。

 
おおお!なんと!!! プチプチっとした食感の海ぶどう、沖縄のマルオクラ、もずく、長命草や紫が鮮やかなハンダマなど、沖縄の食材がたっぷり乗った冷麺。

 
ひんやり感とつるしこ麺に、お好みのお酢が、沖縄の暑さを吹き飛ばしてくれるに違いありません。特に、冷麺と海ぶどうがこんなに合うなんて、驚きです。きっと一度食べたら、クセになりそうな美味しさと食材たちの食感コラボ。

 
ピパーチキッチンは、石垣島出身の池城さんご夫婦が営む小さなごはん屋さん。沖縄県産の野菜や食材をたくさん使った料理を、お腹いっぱい食べることができるのが魅力。中でも1番人気のメニューは、お店の名前の由来でもあるピパーチを使ったハンバーグ。

このぽってりとした暖かみのある器は、店主の池城さんが作ったものなんだそう。

 
ピパーチとは、八重山諸島に分布してる希少な島胡椒なんです。よく八重山諸島では、沖縄そばに振りかけていただきます。
 
シンプルにお塩とピパーチで味付けをした、ふんわりジューシーなハンバーグを食べにやってくるファンは後を絶ちません。ピパーチキッチンのごはんプレートには欠かせないごはんは、毎日精米して届けてもらったお米を5分づきで出すこだわりもファンが絶えない理由の1つだと思います。

 
お腹いっぱい美味しいだけではなく、手作りの器や、やちむんに繊細に盛りつけられた料理は、目でも楽しめます。

カフェみたいなかわいらしい空間だけど、満腹になれるご飯屋さんなんですー。
 
夏は、ガッツリハンバーグなどのお肉料理を食べたくなったり、暑さで食欲がない時は、さっぱり冷麺を食べたくなったりと。どっちの気分の時も、まずはピパーチキッチンへめんそーれ。
 
誰でも気軽に入ってほしいという想いが込められた、この場所で笑顔が素敵な池城さんご夫婦が待っています。
 
毎日でも通いたくなるお店。安信(やすのぶ)さんとマリヤさん。
 
 
 
ピパーチキッチン
住所/沖縄県那覇市西2-6-16
電話/098-988-4743
営業時間/10:00~15:30 (LO15:00) 18:00~22:00 (LO21:00)
定休日/木・金曜日
P/あり
http://piparchikitchen.ti-da.net
 
 
沖縄CLIPフォトライター 0173(知念玲奈)
 
 
 
 
 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 

 

Information

沖縄県那覇市西2-6-16