沖縄観光情報:新鮮魚介たっぷりの「海人丼」は読谷村の都屋漁港にある食堂いゆの店で味わえます

新鮮魚介たっぷりの「海人丼」は読谷村の都屋漁港にある食堂 いゆの店で味わえます

post : 2013.10.24 12:00



沖縄にもおいしい海鮮のどんぶりがありますよー。
場所は読谷村(よみたんそん)の都屋漁港。
海人(うみんちゅ)丼は、新鮮な魚介がたっぷり、ボリューム満点です。漁

港の中にあるのは読谷村漁業協同組合が運営する
「海人食堂 いゆの店」。
沖縄の方言で、海人とは漁師のこと。いゆとは魚のことなので、
なんともストレートな名前です。




平日の午前中はセリも行われ、
ここから県内各地にグルクンやミジュン(いわし)など
さまざまな魚が出荷されていきます。

店内に入るとそこは直売店になっているので、
たくさんの魚が売られています。
その脇で料理を注文。
外のテーブル席で、出来上がりを待ちます。
 





食事の一番人気は、マグロにイカ、たこ、
いくらにサバ、エビと海ぶどうがのった
その名もズバリ「海人丼」(1,000円)。
セットのアーサ汁もホッとする味です。
(アーサ汁は沖縄で食べられているアーサ[あおさ]のみそ汁のこと)海

人丼以外にももずく丼やマグロ丼、
てんぷらにイカ墨汁など、おすすめがたくさん。
青い海に浮かぶ漁船を眺めながらの食事も
漁港らしい雰囲気でたのしいです。
沖縄の海鮮をぜひ味わってみてくださいね!




沖縄県読谷村字都屋33
電話/098-956-1640
営業時間/11:00~16:00
休み/正月・旧盆休

沖縄CLIPフォトライター セソコマサユキ

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

沖縄県読谷村字都屋33