沖縄観光情報:夏限定!久米島の青い海で乗馬体験!

夏限定!久米島の青い海で乗馬体験!

  • 体験する
  • 18
  • Clip

post : 2015.07.22 12:00

 
久米島で乗馬体験してみませんか! 久米島から橋を渡ってすぐの奥武島の海で、海馬遊び! 馬と一緒に海の中へ入って遊べます!

 
もしかすると、久米島に馬? と不思議に思うかたがいらっしゃるかもしれませんが、昔から沖縄の家庭では、労働馬として馬を飼育していたそうです。久米島で乗馬体験ができるようになったのは、今から4年前、島に2頭ほど残っていた馬を久米島馬牧場が引き取ったのが、はじまりだそうです。
 
馬はもう使われなくなった耕作放棄地などに放牧され、草ぼうぼうの畑の雑草をきれいに食べながら暮らしています。また、小さな馬小屋に閉じ込めるのではなく、放牧することによって、馬たちのストレスも少ないとのこと。おかげで、人間とのコミュニケーションもとても良好だといいます。人懐っこい馬たちに会いに来ませんか?

 
実際の海馬遊びとは、どのような乗馬なのでしょうか! 期待に胸を膨らませながら、さっそく体験レポートしてみたいと思います! 
 
希望日時が決まったら、当日は指定された場所(B&Gなど)に集合!(予定日の潮位の都合によって時間や場所が変わる場合があります)

 
海に入っていきなり馬にまたがる前に、まずは海水で身体を綺麗に洗ってあげます。馬たちもとっても心地が良さそう。心を通わせてお世話をすることで、馬との良い関係が生まれてくるようです。

 
ところで、乗馬といえば、鞍にまたがるイメージがあるかと思いますが、海馬遊びでは、鞍は装着せずに裸馬のまま乗ります。鞍が無くて大丈夫? と思うかもしれませんが、もしすべり落ちても浅い海の上で浮力もあるから安心です。なによりも、素の馬の乗り心地を体験できる機会って、なかなかありませんよね!

 
それから、馬のうしろ側にまわり、仰向けになって水面に浮かんだら、しっぽにつかまりながら引っ張ってもらうという遊びもなかなか心地良いですよ〜。

 
では、実際に乗馬体験をされた方々の生の声を聞いてみましょう。
 
「今、北海道に住んでいて近所にも馬がいるけど、馬って人を嫌がるイメージがあったのですが、久米島では触れ合うことができ、馬の温かみとか、人懐っこさを楽しむことができたのが良かったですね」。
 
代表の井上さんによると、「馬は人間に近い感情を持っている動物なので、小さい小屋に入れられていたり、食事や運動の制限をさせられていたらイライラするのです。うちの馬たちはストレスが少ないので、人間とは良好な関係を築いています」とのこと。だから、馬のうしろ側にまわってしっぽにつかまる、なんていうことができるのかもしれませんね。

 
小学1年生のお子さんも参加されていたので感想をきいてみると、「馬と友達になれた気がした。馬が大好きになったよ」。自然あふれる久米島の海で、動物と触れ合い、いっしょに遊べるって素敵ですよね。小さな子どもがひとりで馬をひきながら歩く姿が、すべてを物語っていました。ぜひ一度、海馬遊びを体験されてみてはいかがでしょうか。
 
 
お問い合わせ/久米島馬牧場
電話/080-6491-1950
海馬遊び/45分、8000円(税別) ※夏期のみ
 
公式HP http://kumejimauma.jimdo.com/
 
 
▼関連記事:
久米島の黄昏の海と星空を満喫『サンセット&ナイトカヤックツアー』 
琉球競馬「ンマハラシー」開催! 
那覇のまちなかで乗馬体験! 
 
沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ(KUWA)
 
 
 
〜 もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP 〜

Information