沖縄観光情報:3世代でゆったり満喫!皆が笑顔になれる沖縄観光スポットまとめ

3世代でゆったり満喫!皆が笑顔になれる沖縄観光スポットまとめ

  • おすすめ
  • 14
  • Clip

post : 2015.08.04 08:00

3世代でゆったり満喫!皆が笑顔になれる沖縄観光スポットまとめ

せっかくの家族旅行、子どももパパもママも、おじいちゃんもおばあちゃんも一緒に楽しめるスポットがあると思い出も何十倍となると思いませんか?ここ沖縄には、3世代で楽しめる観光スポットがたくさんあります。アクティビティ有り、大自然有り、伝統有りの観光施設に足を運んで、家族みんながが笑顔になれる沖縄旅行をお楽しみください。

①まだ見たことのない沖縄の絶景を楽しむスポット

沖縄最長約2kmの古宇利大橋(こうりおおはし)を渡ると、高くそびえ立つ『古宇利オーシャンタワー』が見えてきます。海抜82mの高度から広がるパノラマからは海岸やホテル、ビーチから観る沖縄とは全く違う沖縄を見渡す事ができます。「シェルミュージアム」や貝殻アクセサリーのお店、レストランもあるのでいろいろと楽しめます。広いパノラマのガラス窓からは、まだ見たことのない沖縄の姿が見られるかもしれません。

古宇利オーシャンタワーの展望台内からの写真

世界の貝を1万点以上集めたシェルターミュージアムには、幻想的な空間が広がっています。

古宇利オーシャンタワー「シェルターミュージアム」の写真

沖縄県産野菜を中心に提供するレストランもあるので、昼食の心配をせずにゆっくり楽しめます。

古宇利オーシャンタワーレストランの写真

古宇利オーシャンタワーの詳細情報

住所/沖縄県今帰仁村古宇利538
電話/0980-56‐1616
古宇利オーシャンタワーの詳細情報はこちら>>

②幻想的な演出と香る花のオアシスに魅せられる観光スポット

美ら海水族館と同じ敷地内にある『海洋文化館』と『熱帯ドリームセンター』。ここには、水族館とはまた一味違った楽しみが隠れています。最新のプロジェクターを通して大きくフロアに映し出される、沖縄の海面のイメージはなんとも幻想的。その他にも、リクライニングシートで楽しむプラネタリウムや亜熱帯の花々たちを見学できるなど、一日いても楽しみの尽きない施設です。

海洋文化館の施設内全体の写真

最大恒星数1億4千万個に及ぶ美しい星空をドームスクリーンが、沖縄の夜空をロマンティックに表現してくれます。

海洋文化館のプラネタリウムの写真

熱帯・亜熱帯に咲くたくさんの花々たちが、南国沖縄の香りで包み込んでくれます。

海洋文化館の施設内全体の写真

海洋博公園の詳細情報

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424
電話/0980-48-2741
海洋博公園の詳細情報はこちら>>

③大人も子どもも楽しめるスポット

沖縄県中部にある『ビオスの丘』は、東京ドーム7.5個分の広さを誇る観光スポットです。たくさんの南国植物と沖縄らしい水牛や黒豚、ヤギといった動物たちが出迎えてくれます。広々とした芝生でお弁当を広げたり、竹うまや手作り巨大遊具で遊んだりと、家族みんなで、のびのびと楽しめる施設です。

ビオスの丘水牛の写真

水牛車に揺られながらガイドさんの面白いトークを楽しめる園庭のお散歩は、家族の忘れられないワンシーンになることでしょう。巨大ブランコに手作り巨大遊具、竹うまなど、広場で楽しめる遊びも満載です。

ビオスの丘遊具の写真

ビオスの丘の詳細情報

住所/沖縄県うるま市 石川嘉手苅961−30
電話/098-965-3400
ビオスの丘の詳細情報はこちら>>

④文化と自然と伝統を五感で感じる観光スポット

沖縄県の南部にある、沖縄の伝統がたっぷり詰まった『玉泉胴 おきなわワールド』。広々とした敷地内で、丸1日ゆっくり楽しむ事ができます。30万年の時をかけて作り出された鍾乳洞に大自然の壮大さを感じ、伝統工芸の体験で思い出をカタチにして、創作のスーパーエイサーに鼓動を震わせてみませんか。

おきなわワールド鍾乳洞の看板がある内部の写真

琉球ガラス作りに機織りや紅型(びんがた)、紙すき、藍染めなどの
伝統工芸を体験することができます。

おきなわワールド工房施設の写真

これを目当てに訪れる人も多いほど人気のスーパーエイサーは、オリジナルの創作エイサーで楽しませてくれます。

おきなわワールドスーパーエイサーの写真

おきなわワールドの詳細情報

住所/沖縄県南城市玉城前川1336

電話/098‐949‐7421

おきなわワールドの詳細情報はこちら>>



おじいちゃん、おばあちゃんの手を引いて足を運びたいスポットは見つかりましたか? 子供からシニアまで楽しめるスポットで、一生忘れられない沖縄旅行の思い出を作りましょう!



◎ 疲れた心をほぐす絶景スポットはこちらでも紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

 

Information