沖縄観光情報:沖縄素材を使ったスイーツはお土産にもぴったり!おすすめスイーツ4選

沖縄素材を使ったスイーツはお土産にもぴったり!おすすめスイーツ 4選

  • おすすめ
  • 29
  • Clip

post : 2015.08.05 08:00

沖縄素材を使ったスイーツはお土産にもぴったり

沖縄土産の定番と言えばサーターアンダギーやちんすこう、紅芋タルト。どれも美味しく、間違いのないお土産ですね。しかしそれだけではありません!まだまだ魅力的な沖縄土産があるのです。今回は、沖縄素材を使った沖縄土産にもぴったりなスイーツを4つご紹介させていただきます。

① 豆乳とおからを使った体に優しいマフィン

沖縄県本部町(もとぶちょう)の公設市場「もとぶ町営市場」は近くの漁港から上がる海産物や地元の野菜、地元食材を使った飲食店など40店舗が並ぶ昔ながらの商店街です。その一角に昨年8月にオープンしたのは、豆乳やおからを使った体に優しいマフィンを販売するお店『SOYSOY』。

SOYSOY

こちらのオーナーは、創業50年の「山城とうふ店」三代目の具志堅玲乃(ぐしけんあきの)さん。豆腐作りで出る豆乳とおからが大量に捨てられるのを見て、小さい頃から「もったいない」と感じていたそうです。そんな彼女が作るのは、もちろん実家のとうふ店で島豆腐を作る際に出る豆乳とおからを使ったマフィン。

種類も豊富なマフィン

アセロラやマンゴー、みかんなど本部町の旬の果物を使ったものや、チョコレートやラムレーズン、そしてバターと卵を使わないヴィーガンマフィンなど、お店は約10種類のマフィンが並びます。島豆腐のミネラルやおからの繊維を含んだマフィンは美味しいだけでなく体にも優しくヘルシー。健康意識の高い方へのお土産にいかがですか?

大きめのマフィンは甘さ控えめ

Sweets shop SOYSOYの詳細情報

住所/沖縄県国頭郡本部町渡久地4番地
電話/0980‐43‐6003
Sweets shop SOYSOYの詳細情報はこちら>>

② 沖縄の郷土菓子「タンナファクルー」

次は、100年以上も前から沖縄県民に親しまれてきた郷土菓子、丸玉製菓の『タンナファクルー』をご紹介しましょう! 少し変わったこの名前は、考案者の玉那覇(沖縄方言読みでタンナファ)さんが色黒(イルクルー)だったことから名付けられたのだそうです。

タンナファクルー

小麦粉と黒糖、卵を使って手作りで作られている素朴な焼き菓子は、初めて食べてもどこか懐かしい味。フカフカとした食感と黒糖の風味が優しく、牛乳と相性ぴったりです。

牛乳と相性ぴったり

丸玉製菓の詳細情報

住所/沖縄県那覇市牧志1-3-35
電話/098-867-2567 
丸玉製菓の詳細情報はこちら>>

③ 揚げたてホクホクのスイートポテりこは沖縄限定

ほとんどの観光客が一度は立ち寄るであろう国際通り沿いにカルビーのアンテナショップ『Calbee+OKINAWA(カルビープラスおきなわ)』があります。現在全国9ヶ所に展開しているCalbee+では、カルビーの地域限定商品やスーパーマーケット・コンビニエンスストアでは手に入らない限定商品が購入出来ることもあり、観光客から大人気。

Calbee+OKINAWA

中でも、紅芋とさつまいもを使用した「スイートポテりこ」は名物のひとつです。揚げたて熱々のポテりこは外はカリッ、中はホクホク♪ 熱々が美味しいのでお土産に持ち帰らず、その場で召し上がって下さい♪

ポテりこ

お土産には、3種類のさつまいもが楽しめる一口サイズのスナック「美らぽて」やご当地じゃがりこ、じゃがりこのマグカップ、そして沖縄版の柄のフタなどがお薦め。ストック菓子としても人気のじゃがりこですが、一度に食べきれないこともありますよね?そんな時は専用のフタが大活躍なのです!

沖縄版の柄のフタ

店内にはまだまだ他では手に入らないカルビーの商品が並んでいますので、ぜひ国際通りにお寄りの際は覗いてみて下さい。

Calbee+OKINAWAの店内

Calbee+OKINAWAの詳細情報

住所/沖縄県那覇市牧志3-2-2
Calbee+OKINAWAの詳細情報はこちら>>

④ 沖縄素材を使ったチョコレートはいかがですか?

最後は沖縄県内では珍しい、チョコレートを扱う一軒をご紹介しましょう! 宜野湾市(ぎのわんし)の閑静な住宅街にお店を構える『Jacaranda Blue(ジャカランダ・ブルー)』は沖縄素材を使ったチョコレートやケーキを扱うお店です。オーナーはオーストラリアに渡り、フランス国家最優秀職人「M.O.F.(最も優れた職人に贈られる称号 )」の元で修業を積んだ友利シェフ。手間暇を惜しまず心を込めて作るチョコレートは大評判です。

Jacaranda Blue(ジャカランダ・ブルー)

タンカンやピパーチ(島胡椒)、うこん、黒糖やフーチバー(よもぎ)など沖縄素材を使ったチョコレートは、ちょっと贅沢をしたい時や特別な人へのお土産にいかがでしょうか?一粒で至福のひと時が味わえる魔法のようなチョコレートです。

沖縄素材を使ったチョコレート

そしてもう1つお薦めなのは、アーモンドの代わりに沖縄素材の「じーまーみー」(落花生)を使ったマカロン。色鮮やかで ‘ちょっと贅沢品’ のイメージが強いマカロンはワンランク上の沖縄土産を探している方にもぴったりですね♪

色鮮やかなマカロンもお薦め

ジャカランダ・ブルー(Jacaranda Blue)の詳細情報

住所/沖縄県宜野湾市長田1-8-7 メゾン友利1F
電話/098-892-8654
ジャカランダ・ブルー(Jacaranda Blue)の詳細情報はこちら>>



沖縄素材を使ったスイーツをご紹介しました。いかがでしたか? 定番ではないお土産をお求めの方はぜひ! 沖縄の自然の恵みがギュッと詰まったスイーツはお土産に最適です。



◎ 沖縄素材を使ったスイーツはこちらでも紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

 

Information