沖縄観光情報:牛丼の吉野家で味わう沖縄限定メニュー「タコライス」

牛丼の吉野家で味わう沖縄限定メニュー「タコライス」

post : 2013.11.01 12:00

牛丼で有名な吉野家ですが、
沖縄地区の吉野家には沖縄だけの限定メニューがあるんです。
それは「タコライス」。
タコライスとは、ご飯の上にタコス味のひき肉やチーズ、たっぷりのレタスをのせたもの。



「お待たせしました〜」の声とともに差し出されたトレーには、
たっぷりの牛肉・・・ではなくレタス!
なんとも不思議な光景です。
このボリュームで380円というところも驚きですね。





タコライスに欠かせないサルサソースも吉野家特性。
ハバネロソースでお好みの辛さに調節できます。
牛丼で言うところの紅ショウガと、七味の役割と言ったところでしょうか。t




以前はハバネロソースのかわりに、沖縄そばに欠かせない「コーレーグース(唐辛子を泡盛につけ込んだもの)」を提供していた事もあったそう。
今は全店舗ハバネロソースになっているそうですが、これまた沖縄らしい試みですね。
もちろん吉野家おなじみの容器で、お持ち帰りもOKです。




タコライスの他にも沖縄の吉野家には「沖縄オリジナル」がいっぱい。
特に浦添市牧港(うらそえし・まきみなと)の「吉野家58号線牧港店」には
「全国でここ牧港店にしかない、吉野家ロゴの時計台があります。」



 
そして極めつけは「どんぶりシーサー」。
おなじみの吉野家どんぶりを持ったシーサーが置かれているんですよ!t


 
タコライスを食べて、この珍しいどんぶりシーサーとの記念撮影をされる観光客も多いとのこと。
沖縄の「吉野家」は沖縄オリジナルに出会える隠れた観光スポットの一つです

沖縄CLIPフォトライター 具志堅太樹

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

沖縄県浦添市牧港5丁目5−7