沖縄観光情報:神が舞い降りたとされる聖地『ワルミ』沖縄北部のパワースポット

神が舞い降りたとされる聖地『ワルミ』沖縄北部のパワースポット

post : 2013.11.14 12:00

※この記事でご紹介している場所は現在閉鎖中です※

 

沖縄県北部の備瀬地区に「ワルミ」と呼ばれるパワースポットがあります。

まったく人気のない草むらをかき分け歩き続けると、、
どこからともなく波の音が聞こえます。
波の音を便りにさらに生い茂る草むらを進むと…、
巨大な巨大な岩が現れ、岩間からは美しい海が目の前に広がります。



1歩足を踏み入れた瞬間、
異空間に迷い込んだような、そして一瞬にして空気の違いを感じる場所。
ここが聖地だということが感じられます。




巨大な岩間の中央に1つポツリと岩があり、
とても不思議な感覚を覚えます。
自然が創り出したこの空間の中で「今」を刻む瞬間に尊ささえ感じでしまうほど。
「今」に感謝し「今」を生かされている気持ちを思い出せる場所なのかもしれません。




見上げればどこまでも続く空。
時の流れを忘れてしまうほど。
何も考えず心落ち着かせることが自然と出来る場所でもあります。




岩間を抜けると目の前に美しい海が広がります。



近くには沖縄の観光名所でも有名な、
樹齢300年以上になる美しいフクギが並ぶ「備瀬のフクギ並木」があるので、
地元の方に聞いて、楽しく話をしながら探し出して見るのもいいですね!




ゆったり美しい沖縄の景色を楽しみながら、
神が舞い降りたとされる聖地『ワルミ』に出会って下さいね。

場所:沖縄県国頭郡本部町備瀬

沖縄CLIPフォトライター 知念玲奈(0173)

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

沖縄県国頭郡本部町備瀬