沖縄観光情報:最高級CABステーキでおもてなし…大人の洗練空間『URCHINBROS.(アーチンブロス)』

最高級CABステーキでおもてなし… 大人の洗練空間『URCHIN BROS.(アーチンブロス)』

post : 2015.09.15 12:00

2015年5月3日、那覇市新都心にオープンした『URCHIN BROS. Steakhouse & Bar(アーチンブロス ステーキハウスアンドバー)』は、ステーキハウスをベースとしながらも、内実はセレブな高級レストラン。それでいて、オーセンティックなバーの一面も持つ、今までにないスタイリッシュ空間です。プロデュースは、知る人ぞ知る那覇市久茂地の人気ワインバー『trunq(トランク)』というから、否応なく期待が高まります。

 
注目は何と言っても極上ステーキの数々。USDA(米国農務省)認証のアメリカ産、世界三大品種の一つ「アンガス牛」を使用。霜降りと赤身のバランスが絶妙で、柔らかい肉質と、ジューシーで奥深い味わいが特徴です。この高級素材を、こだわりの調理法と味付けでサーブします。
 
中でもトップオブトップは、「アメリカ産アンガス牛 CAB USDA テンダーロインのチャーグリル 200g」(2,800円 税別)。
旨味が詰まった最高ランクCABのテンダーロイン(ヒレ)肉を、レアに限りなく近いミディアムレアの焼き加減で、熱々の鉄板にオン! 肉本来の味を引き出すため、あえてニンニクを使用せず、岩塩とブラックペッパーのみという味付けも斬新です。

 
それでも、相性抜群のホースラディッシュ(西洋ワサビ)とサワークリームのオリジナルソースが、アクセントとなり、味を重層的に引き立てます。一噛みでいただける、とろける口触りと至高の柔らかさ…。一口ほおばると口中いっぱいフワ~っと幸せが広がる…まさに夢見心地の食感&味わいです。厚み20mm以上、重厚な身を、一切りするたびに溢れ出るジューシーな肉汁とともに、しつこさを全く感じさせないサシ(脂)が、風味に深みをもたらします。アーンチブロス自慢の看板メニュー。赤身好きなら、迷わずテンダーロインで決まりです!

 
とにかく腹ペコで思い切り肉をがっつきたい!という方は、ボリューミーな『アメリカ産アンガス牛 CHOICE USDA ティーボーンのチャーグリル500g』(4,800円 税別)をどうぞ。「ティーボーン」といえば、ステーキハウスの定番ですが、アーチンブロスでは、1ランク上(ヒレの割合が多い)の「ポーターハウス」に出来る限り近づけている点が特徴です。コクと旨みが同居する脂の乗ったサーロインと、CABの次に高級なCHOICEのほくほくなヒレ肉…。2種類のそれぞれ味わい異なる上質な部位を同時に味わえる贅沢な逸品、こちらも塩と胡椒のシンプルな味付けで、肉本来の風合いをとことん堪能できます。シェアもばっちりなボリュームですが、最近は一人一皿の方も多いとか! 骨まわりの部分こそ旨味が詰まってます。かぶりついて残さずいただいちゃいましょう。

 
もう一つ特筆すべきは、炭火焼きというこだわりです。切り身一つひとつを直火にかざし、少しづつゆっくり丁寧に焼き上げていきます。最高級素材の真のおいしさを極限まで引き出す独自の調理法が、他とは一線を画す秀逸な味わいを完成させています。
 
ちなみに、炭火焼きの調理シーンは、バーカウンター前のガラス越しに見られます。手慣れた手つきは、ちょっとしたパフォーマンスのようでワクワクします♪ ジュワーっ…生肉が焼ける音、徐々にそして濃密に立つ煙、じわじわと広がる香ばしい匂い、、、聴覚・視覚・嗅覚を刺激し、じわじわと食欲をそそります。

 
ところで、前菜に冷菜を摂るのがステーキハウスの王道です。全国各地、その時々の旬の産地から直送される新鮮なオイスターは、「生牡蠣」を始め、「キルパトリック」や「モルトマヨネーズ」なども人気です。また、見た目も華やか「レッドシュリンプのレモンバターロースト」も定番です。プリプリの身とエビミソをたしなみましょう。


 
そしてもちろん肉といえば、ワイン。ニューワールド(米・豪、そして国産)を中心とした、こだわりのセレクションで、肉料理にぴったりの銘柄を、カジュアルからプレミアムまでおよそ100種類完備しています。

 
さながらマンハッタン辺りのバーを彷彿させる、シックで落ち着いた空間作りも見事です。店内は総じて、深いウッディな色味に、抑えを効かせた照明が頗るムーディ。お食事のスペースは、開放感に満ちたメインダイニングの他に、個室が2室(つなげれてパーティースペースにも早変わり)。そして、バーカウンターでは気さくなバーテンダーとのお喋りも楽しめます。


 
「これまで接待や勝負デートなど特別なディナーでは、寿司、フレンチ、イタリアンが定番でした。しかし、私どもはそこにステーキハウスという新しい提案をさせていただいております。本気の接待や勝負のデート、特別な記念日には、コースでじっくりと落ち着いてお過ごしいただけます。逆に、ドレスコードは設けておりませんので、仲間や友人とワイワイと、またパーティなど、カジュアルにどうぞ。様々なゲスト、あらゆるシーンにご対応致します。お気軽にご利用いただければと考えております」と、今井 博章(いまい ひろあき)マネージャー。
 
ところで、屋号“アーチンブロス”とは、“ヤンチャ兄弟”という意味合いです。「より楽しく、よりカッコよく、ゲストに真っ向勝負で、おもてなしさせていただきます。料理もサービスも誰にも負けません!」と、熱く志を語りながらも、かつてのヤンチャさを物語る少年のような瞳と、ちょっとはにかんだ笑顔が印象的でした。
 
 
最高峰のアメリカ産牛肉を、セレブ路線でもカジュアルスタイルでも、それぞれのシーンで徹底的に堪能できる新タイプのステーキハウス。チェックしない手はありませんぞ!

 
 
URCHIN BROS. Steakhouse & Bar
(アーチンブロス ステーキハウスアンドバー)
住所:沖縄県那覇市おもろまち4-17-10 2階
電話:098-867-9753
営業時間:12:00~15:00/18:00~0:00
定休日:水曜日
webサイト:http://urchin-bros.com

2015年9月17日時点
※アーチンブロスは9月いっぱいで『ランチ』を一時お休いたします。
※10月以降は、下記の時間に変更になります。

営業時間・定休日
平日 17:30~25:00(L.O24:00)
金土祝前日 17:30~26:00(L.O25:00)
定休日:水曜日
 
沖縄CLIP編集部
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

 

 

【この記事はアーチンブロス ステーキハウスアンドバーのスポンサード記事です】

Information

沖縄県那覇市おもろまち4-17-10