沖縄観光情報:工房巡りで沖縄の魅力再発見!!沖縄のおしゃれな工房

工房巡りで沖縄の魅力再発見!!沖縄のおしゃれな工房

  • おすすめ
  • 24
  • Clip

post : 2015.09.12 22:00

工房巡りで沖縄の魅力再発見!!沖縄のおしゃれな工房4選

沖縄にはシーサー作りや琉球ガラス作りなど様々な工房があります。工房に行くと、作品作りに取り組む職人の想いや手作り作品の温かさに触れることができますよ。直接、作者の方から作品への想いなどを聞き、沖縄の魅力をは発見してみてはいかがでしょう。職人に会える、おすすめの工房をご紹介します。

①琉球ガラス工房「グラスアート藍」

「グラスアート藍」には、職人がひとつひとつ丁寧に作った琉球ガラスのグラスやお皿が並べられています。琉球ガラスの器は色鮮やかで、お土産としてとても人気があります。

ハイビスカスや万華鏡をモチーフとした斬新なデザインのお皿などもあり、お食事をより一層素敵に演出してくれ、どんなお料理をのせてみようか楽しみになります。

こちらでは、グラスの製作体験をすることができます。琉球ガラスの色の種類やデザインも豊富で、自分好みのオリジナルグラスに仕上げられますよ。

作品作り

グラスアート藍の詳細情報

住所/沖縄県名護市中山211-1
電話/0980-53-2110
グラスアート藍の詳細情報はこちらから>>

②カタカタ心地よい音がする「機械工房しよん」

「機械工房しよん」には、色とりどりの糸が並べられています。工房では、この糸を使って機織り機で織られた作品が販売されています。化学染料と天然染料のいいところをうまく生かして染められた絹や麻、綿などの天然素材の糸は、色鮮やかで沖縄の豊かな色彩が表現されているかのようです。

色あざやなな糸

「持っていて嬉しくなる、使いやすくて長持ちするもの」という想いで作られているアイテムは、特別な日だけでなく普段の生活にも取り入れやすいものばかり。カラフルな色合いに持っていると気分がうきうきしそうですね。

工房スタッフ

カタカタという機織りの音が響く工房で、自分だけの自分好みの商品を探してみてはいかがでしょう。

工房スタッフ4人

機織工房しよんの詳細情報

住所/沖縄県島尻郡八重瀬町字仲座72
電話/098-996-1770
機織工房しよんの詳細情報はこちらから>>

③漆喰シーサー「島次郎工房(しまじろうこうぼう)」

「島次郎工房(しまじろうこうぼう)」では、表情豊かなシーサーと出会えます。どのシーサーも作品作りをする中野充都里(なかのみどり)さんが自宅兼工房で日々こつこつと作り上げたもので、小さいシーサーでも完成するまでになんと1週間もかかるそうです。

毎日毎日シーサーに向き合う中野さん。その愛がシーサーに宿るのか、シーサーの表情は愛くるしく、心和ませてくれます。

手のひらサイズの小ぶりなシーサーもあり、ちょっことしたお土産にいいかもしれません。ぜひ、一度来店し自分好みのシーサーを見つけてみてはいかがでしょう。

島次郎工房(しまじろうこうぼう)の詳細情報

住所/沖縄県読谷村渡慶次47‐5
電話/098‐958‐4610(9時~11時30分に訪問可能かご確認下さい)
島次郎工房(しまじろうこうぼう)の詳細情報はこちらから>>

④孔雀の羽かのようなグラデーションがとても美しいトンボ玉「ヤドカリ工房」

「ヤドカリ工房」では、色彩豊かなトンボ玉を使ったアクセサリーが作られています。

カラフルなトンボ玉のアクセサリー

作家の當山みどりさんが作る孔雀の羽をモチーフとしたトンボ玉は、色のグラデーションがとても美しく魅力的です。

黄色と青のグラデーションデザインのアクセサリー

「ヤドカリ工房」では、トンボアクセサリー体験もすることができ、自分だけのトンボ玉を作ることもできます。バーナーでいろいろな色のガラス棒を溶かし、金属の棒に巻きつけ形や色を整えていきます。ぜひ、自分だけのオリジナルアクセサリー作りを楽しんでみてください。

バーナーでトンボ玉を作っているところ

ヤドカリ工房の詳細情報

住所/沖縄県うるま市勝連浜103-3
電話/098-977-7202
ヤドカリ工房の詳細情報はこちらから>>



沖縄にあるおしゃれな工房をご紹介しました。ひとつひとつ丁寧に作られてた作品には作者の想いが込められており、工房ではその想いを身近に聞くことのできる魅力がありますよ。ぜひ、一度足を運び、作者との会話を楽しんでみてください。すてきな作品との出会い、すてきな作者との出会いが待っています。



◎ こちらの記事もおすすめです。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

 

Information