沖縄観光情報:地下に広がる不思議な世界!沖縄の鍾乳洞スポット

地下に広がる不思議な世界!沖縄の鍾乳洞スポット

  • おすすめ
  • 32
  • Clip

post : 2015.10.01 09:00

沖縄と言えば海!ですが、太陽の日差しが強い沖縄では、一年中涼しいスポットもおすすめなんです。それは、何十万年という膨大な時間をかけて作り上げられた鍾乳洞。サンゴ礁が隆起して出来た沖縄には沢山の鍾乳洞があり、場所によってみどころが満載。地下水の流れる涼しい空間で大自然の歴史を感じてみませんか。

①亜熱帯の森と鍾乳洞

南城市玉城(なんじょうしたまぐすく)にある、『ガンガラーの谷』。ここには”イキガ(男)洞”と“イナグ(女)洞”、それぞれ異性の身体を象徴する形をしたユニークな鍾乳石を見ることが出来ます。また鍾乳洞だけでなく、約150年の時を経て縦長の姿となった大主のガジュマルが所狭しと生えていて自然の流れを感じます。また鍾乳洞内にある武芸洞(ぶげいどう)では毎年秋頃にアーティストが集まりライブを行なっているんですよ。亜熱帯の植物やアーティストをコラボする『ガンガラーの谷』へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ガンガラーの谷の鍾乳洞後とガジュマルの木

鍾乳洞の後に沿うように高く高く伸びるガジュマルの根が、自然の神秘を感じさせてくれます。ベンチに腰掛けながら鍾乳洞を見渡せ、アーティストなどのイベントも開催される『ガンガラーの谷』は色んな楽しみ方があります。

ガンガラーの谷の武芸洞の写真

ガンガラーの谷ツアーの詳細情報

住所/沖縄県南城市玉城字前川202
電話/098-948-4192
ガンガラーの谷ツアーの詳細情報はこちらから>>

②国内最大級の鍾乳洞

艶やかな琉装の女性がお出迎えしてくれるのは、おきなわワールド内にある『玉泉洞』。30万年の歳月をかけ


鍾乳石は100万本以上で国内最多、そのスケールは国内最大級という王道スポット。中に入ってみると、所々の鍾乳石に
“青の泉”や“槍天井”、“ひねくれ地蔵”など、ネーミングが付けられ、何だか愛着が湧いてきます。毎年夏には玉泉洞の未公開エリアを探検する
『南の島の洞くつ探検』ツアーも実施しているので冒険好きな人は是非チャレンジしてみてください。

おきなわワールド玉泉洞の琉装女性

『玉泉洞』とシーサーと琉装女性がワンセットで観られるのも、おきなわワールドならではです。青い光にライトアップされている玉泉洞内の“青の泉”で30万年の歴史と幻想的な世界を楽しんで下さい。

おきなわワールド玉泉洞の青の泉の

おきなわワールドの詳細情報

住所/沖縄県南城市玉城前川1336
電話/098‐949‐7421
おきなわワールドの詳細情報はこちらから>>

③スリリング鍾乳洞探検

ヘッドライトの灯り一つを頼りに進む鍾乳洞、それは全長200m以上にも及ぶ『松田鍾乳洞』です。洞窟の中を手すりやハシゴなど最低限の設備がされている程度で、コンクリートなどによる足場が無いという何ともスリリングな体験ができます。約10万年前からゆっくりと築き上げられた鍾乳洞の中には、コキクガシラコウモリ、オオゲジ、カマドウマ、クモ類、ウナギやテナガエビ等も生息しているので、鍾乳洞を観ながら生き物たちも探してみてくださいね。

緑と交差する鍾乳洞の大自然探検。ガイドさんが付いているので女性でも安心して鍾乳洞体験が出来ます。 何処を歩いて進めば良いのか分からないほど自然の状態に近い鍾乳洞で、スリリングな探検はいかがでしょうか。

松田鍾乳洞の詳細情報

住所/沖縄県宜野座村松田78
電話/098-968-8787(宜野座村観光推進協会)
松田鍾乳洞の詳細情報はこちらから>>

④日本有数の青い地底湖

絶海の孤島、南大東島(みなみだいとうじま)にも数多くの鍾乳洞が存在しています。人が住みだしてまだ約100年強のこの島にはほとんど手つかずの自然が沢山残っており、中でも『星野洞』は草の生い茂る奥の奥にあるため冒険心をかきたてます。ヘルメットのライトを頼りに進んで行くと聞こえてくるのは青く澄みきった美しい湖。日本でも有数の地底湖「秋葉地底湖」で希少なため、世界各地から学者も訪れる貴重な鍾乳洞です。

星野洞の参加者2人

ガイドの案内で奥へと進んでみると周囲のひんやりとした空気が地上の暑さを忘れてしまいそうです。 湖の水に触れてみると氷のように冷たく、青く澄み切った地底湖が疲れた心を癒してくれます。

南大東島の星野洞の青い地底湖の写真

⑤子宝に恵まれる鍾乳洞

「日本一怪しい個人所有の鍾乳洞」と教えてくれたのはオーナーの上里さん。推定30万年前からあり子宝や縁結びのパワーストーンがあるのでパワースポットとしても有名な『仲原鍾乳洞』です。なんとこれまでに約60組の縁結びや子宝の報告があったという神聖な場所。観光洞としてのほか、洞窟で泡盛を預かるサービスも行っているので、鍾乳洞の天然蔵に宮古島のお酒を持って足を運んでみてはいかがでしょうか。

宮古島仲原鍾乳洞

鍾乳洞と神聖なパワースポットが一帯となった宮古島の『仲原鍾乳洞』には不思議な空間が広がっています。鍾乳洞の中は年間を通じて、気温が20度前後に一定に保たれており、斜光しているので、泡盛を熟成させるには最適の場所なんです。

仲原鍾乳洞の詳細情報

住所/沖縄県宮古島市城辺字友利1114
電話/0980-77-7300
仲原鍾乳洞の詳細情報はこちらから>>



沖縄にある中でも、有名な鍾乳洞から知る人ぞ知る鍾乳洞まで幅広くご紹介しました。気になる鍾乳洞はみつかりましたでしょうか。一年中涼しい、地下空間に足を運んでみてください。



◎ 沖縄の大自然を感じるスポットはこちらでも紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information