沖縄観光情報:那覇は昼飲みがアツいんです。

那覇は昼飲みがアツいんです。

post : 2015.10.10 21:00

 
9月某日。
シルバーウィークで賑わう牧志(まきし)公設市場に、お酒を飲むためにお酒を飲むNo Liquor No Lifeなメンバーが集結しました。

 
最近、この界隈は昼飲みが盛り上がっているともっぱらの噂です。そうと聞けば、この目で確かめずにはおけないのが酒場の民。真昼間の13時に集合し、安定のせんベロから総訪問店数6軒、12時間耐久の長い長い夜が始まったのでした。
 
なお、この日の翌日は、泥の中から這い上がるようにして起床しました。あまりの退廃的な気分に自分の将来が心配になり、ランニングウェア一式を買い揃えたことは言うまでもありません(笑)
 
それでは、訪問した全6軒を千鳥足でご紹介していきます。
 
1軒目 足立屋 那覇店
 
 
酒飲みなら誰もが知る立ち飲み居酒屋は、真昼間だというのに満席。サクッと飲んでつまんで、すぐに動ける。ウォーミングアップに最適です。今日のテーマは(白昼堂々お酒を飲むから)「退廃飲み」ということで、乾杯の発声は「たいはーい」
 
 
 
2軒目 魚寿司 公設市場離宮
 
 
ここから先は足の向くままに歩き、目についたお店や脳裏に浮かんだお店に入る乱れ打ち。2軒目からは、ハッピーオーラ全開のうちなーんちゅ兄妹が参戦し、がぜんヒートアップしていきます。
 

店長もなぜかノリノリ。なんのポーズかは不明です。
 
 
3軒目 大衆食堂酒場 おる商店
 
 
酔いがまわるのと並行して、外もだんだん群青色を帯びてきました。夜が来ても、昼飲みは続きます。気休めにお酒をハイボールからトマトハイへ移行。常連さんもたくさん。昭和の香りがするお酒とアテの数々が文句なしに美味しいお店でした。
 
 
4軒目 ワイン&日本酒の立ち呑みバー Kafusi(カフーシ)
 
3軒目から参戦した新婚女子なっちゃんのナビで浮島通りのおしゃれバーへ。市場周辺、にぎわい広場周辺、浮島通り界隈は、すごく近接しているのにそれぞれに違った風情があります。このころには、すっかり世間様からはぐれたカモメの群れ。あふれんばかりの酔いっぱぐれ気分です。
 
(お詫び)なぜか、写真がこれしかありません。お店とは関係ありません。お店の感じはこちら(http://www.kahu-si.com/
 
5軒目 お酒と茶漬けの空空
 
もう十分。十二分に飲んだ、ということで、締めのお茶漬け狙いで5軒目。和紙でできたランプのほろが、ゆらゆら揺れてきれいでした。昇天間近です。
 
鉄板の鯛茶漬け。出汁が五臓六腑に染み渡りました。
 
 
6軒目 ワイン酒場ふじ晴(フジバル)
 
「誰がなんと言おうと、もう帰るよ、わたしは。」という決意も虚しく、「飲むと決めたらトコトン飲むぞ!」の声に押されて同じビルの3階にあるバーへ。なぜここで体育会系? ラグビー日本代表の影響? もういいや。毒食らわば酒まで。じゃなくて、皿まで。今日最後の一杯は、ワイン酒場なのにレモンジンジャーハイでした。次は元気なときにワインを飲みに行きたいです。
 
この日行ったお店は松尾&久茂地エリアの(酔定)直径1km以内に点在しています。JR東京駅と同じぐらいの広さ(酔定)に立ち飲み安居酒屋からおしゃれバーまでがひしめいているなんて、酒飲みの極楽浄土としかいいようがありません。
 
せっかくの沖縄旅行なのに、もし雨が降ってしまったり、風が強すぎる日があったら、那覇で飲み屋めぐりはいかがでしょうか?安くて美味しくて、楽しいですよ。
 
 
 
沖縄CLIPフォトライター 浅倉彩
 
 
 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information