沖縄観光情報:本島でも楽しめる、車で渡る離島の旅プラン

本島でも楽しめる、車で渡る離島の旅プラン

  • おすすめ
  • 21
  • Clip

post : 2015.10.14 09:00

本島でも楽しめる、車で渡る離島の旅プラン

知らないなんてもったいない!沖縄本島からでも気軽に渡ることができる島々があること、知っていますか?沖縄には160以上の島々が点在しています。そのうち49の島が有人島。船や飛行機だけが交通手段だと思いがちですが、車でも離島感を十分に満喫できる魅力的な島々があります。今回は、うるま市の平安座島(へんざじま)から渡る、3つの島を巡るプランのご紹介です。

絶景を見て、カラダに優しい食事からスタート。

海中道路を渡り、平安座島をぐるりと一周したあとに続くのは宮城島(みやぎじま)。ぬちまーすの製塩工場のある「ぬちうなー」へ向かいます。標高が100m前後の宮城島は、「タカハナリ(高離)」とも呼ばれ、心を開放するような絶景が続きます。

ぬちまーすとは、沖縄の方言で「命の塩」のこと。塩分が一般的な塩よりも約25%低く、ミネラルが21種類もある、カラダに優しいお塩です。

「ぬちうなー」の敷地内にある「ぬちまーすカフェたかはなり」では、ぬちまーすを使用した美味しい食事を味わうことができます。人気メニューは「ぬちまーす御膳」。

ぬちまーすカフェたかはなりの詳細情報

住所/沖縄県うるま市与那城宮城2768
電話/098-983-1140
ぬちまーすカフェたかはなりの詳細情報はこちらから>>

島の海の香りを肌で感じる、伊計(いけい)ビーチを散策。

宮城島と伊計大橋で結ばれる伊計島は、周囲7kmの小さな島。点々とした岩が情緒的に見えるのも、この島の特徴で、赤色の伊計大橋を渡ったすぐのところにある「伊計ビーチ」は透明度が高く、海水浴の場所としても人気です。

ガラスボートやマリンジェットなどの、レジャープランも豊富。バーベキューセットの貸出もあるので、手ぶらで行ってもゆっくりと満喫できます。

遊泳期間は10月までと、あと少し!夏の終わりを伊計島で、思う存分楽しみたいですね。

伊計(いけい)ビーチの詳細情報

住所/沖縄県うるま市与那城伊計405
電話/098-977-8464
伊計(いけい)ビーチの詳細情報はこちらから>>

存分に遊んだあとは、伊計島の隠れ家宿で一泊。

リゾートの余韻を楽しむならここ、全5室の小さな宿「はなりびら」。部屋からは伊計島を囲む海が見渡せ、全室に露天風呂がついています。

宿泊の楽しみは、宿での食事。「はなりびら」では、沖縄の旬の食材をふんだんに使用した食事を、コースでゆっくり堪能することができます。

東海岸だからこそ見ることができる、海から上る朝日。旅の1日を島からスタートする。贅沢だと思える瞬間です。

はなりびらの詳細情報

住所/沖縄県うるま市与那城伊計90
電話/098-977-7600
はなりびらの詳細情報はこちらから>>

島旅の最後は浜比嘉島(はまひがじま)。世界でひとつしかない輝きのアクセサリーを発見。

浜比嘉に工房を構えるシェルクラフトアクセサリー「kainowa(カイノワ)」。ブロック造の壁と木の家具がある、素朴でおしゃれな工房です。

沖縄の海で育った夜光貝や高瀬海の貝殻を削り丹念に磨き上げて作るkainowaのアクセサリーは、ひとつとして同じものがなく、深い輝きを放ちます。

『沖縄の貝から生まれる「わ」、人と人がつながる「わ」、人と自然がつながる「わ」』そんな思いから生まれたアクセサリー。

二人の歩む道を守り、二人の「わ」を育んでほしいとの想いが込められた、一つの貝殻からペアリングを創る「育ーhagukumu-」は、新しい人生を歩む人たちに人気です。

kainowa(カイノワ)の詳細情報

住所/沖縄県うるま市勝連浜97
電話/098-977-7860
kainowa(カイノワ)の詳細情報はこちらから>>



移動に時間を費やさず、食事、レジャーと堪能ができるのが、本島周辺の離島の醍醐味。 朝日を浴びて旅のスタートを清清しくきれるのも、東海岸の離島ならでは特典です。



離島のおすすめスポットはこちらでも紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information