沖縄観光情報:【リトハク×沖縄CLIPコラボ】離島ならではのユニークな地元体験5選〔PR〕

【リトハク×沖縄CLIPコラボ】離島ならではのユニークな地元体験 5選〔PR〕

  • おすすめ
  • 8
  • Clip

post : 2015.10.28 15:00

 

観光地ばかりを巡るのが旅ではありません。せっかく訪れた土地なのですから、その土地ならではの体験をしてみてはいかがでしょうか?沖縄にはその島ならではの独特の文化がある離島がたくさんありますよ。島の魅力を感じられる楽しみ方をご紹介します。

①伊是名島の『イヒャジューテー』の心

農民から琉球国王になった尚円王の故郷として知られる伊是名島(いぜなじま)。この島には、『イヒャジューテー』と呼ばれる”おもてなし”文化が代々受け継がれています。『イヒャジューテー』は自らを犠牲にしても旅人をもてなすという、島の人のホスピタリティを表した言葉。島の民家を覗くと軒先にお茶とお菓子が置かれていて、道行く人へ「どうぞ召し上がれ」ともてなしてくれるのです。伊是名島の素敵なおもてなしを体験してみてはいかがですか?

②神の島『久高島』でエネルギーチャージ

沖縄本島南部の南城市から高速船で15分。“神の島”とも呼ばれる久高島(くだかじま)に到着です。久高島は、琉球の創造神アマミキヨが初めて降り立ったと言われるカベ―ル岬がある島です。そのほかにも島のいたるところに聖所があり、一般の人が立ち入りが立ち入ることができない場所もあります。島の南方の海は、イラブ―(ウミヘビ)の漁場としても知られていて、島内ではイラブー汁も味わうことができます。不思議なパワーを感じる久高島をめぐって、エネルギーをチャージしてみてはいかがでしょうか?

③渡名喜島でゆったり過ごす古民家ステイ

渡名喜島(となきじま)は、観光地化されていない場所が多くゆったりとした島の原風景が楽しめる貴重な島。島のほぼ全域と周辺海域が県立自然公園に指定されており、緑豊かな自然やダイナミックな岩山を見ることができます。『赤瓦の宿 ふくぎ屋』は、島では数少ない宿泊施設で、伝統的な赤瓦の家屋に宿泊することができます。昔ながらの暮らしに触れられる渡名喜島で、ゆったりとスローライフを楽しんでください。

④伊江島のご当地『イエソーダ』

伊江島(いえじま)の湧き水、湧出(わじい)を使って作られた地ソーダ『イエソーダ』。”イエソーダ(言えそーだ)”というネーミングから"告白ソーダ”としても人気になりました。今や伊江島の定番お土産となっています。フレーバは、ブラックケインコーラ、ホワイトソーダ、ピンクドラゴン、グリーンマースの4種類。好きな人へ告白するときは”ピンク”、真実の告白なら”ホワイト”というように、告白のシチュエーションに合わせてフレーバーを楽しむのもおすすめです。

⑤南大東島ならではの個性豊かな味(伊佐商店)

沖縄本島から東へ約400m、太平洋に浮かぶ南大東島(みなみだいとうじま)。南大東島を代表するグルメが、大東そばと大東寿司です。極太ちぢれ麺が特徴の大東そばは、モチモチ麺とあっさりしたスープのバランスが絶妙で、一口味わうとやみつきになる味。大東寿司は、タレに漬け込んだサワラやマグロをのせた沖縄では珍しい”づけ寿司”で、さっぱりとした味わいが人気です。島では、大東そばと大東寿司のセットが味わえますよ。ボリューム満点の島グルメを楽しんでください。

沖縄周辺離島のおすすめの楽しみ方をご紹介しました。個性溢れる離島で、その島ならではの贅沢なひと時をお過ごしください。ここでしか出会えないできない素敵な体験が待っています。

 

沖縄離島博覧会【リトハク】のWebサイトでは、沖縄離島の魅力を発信しています。

http://ritohaku.okinawastory.jp

 

沖縄CLIP編集部


*この記事は、沖縄観光コンベンションビューローが運営する【リトハク】のスポンサード記事です*

 

Information