沖縄観光情報:琉球ガラスを使用したネイルは沖縄旅行の思い出にぴったり!国際通り近くのネイルサロン『南国セラピー琉球』

琉球ガラスを使用したネイルは沖縄旅行の思い出にぴったり! 国際通り近くのネイルサロン『南国セラピー琉球』

post : 2015.11.14 12:00

女性に生まれたからには、ずっとキレイを楽しみたいですよね? よく「オシャレは指先から」と言われますが、記念日や結婚式に出席する時だけでなく、洋服やアクセサリーのようにネイルもファッションの一部と考える女性が増えています。美しくお手入れされたネイルを見ると気分が弾み、幸せな気分に。毎日の生活の中でふと目に入る部分だからこそドレスアップさせてみませんか?

 
沖縄県本島で最も有名なお土産ストリート=国際通りから路地を一本入っ た「ニューパラダイス通り」にお店を構える『南国セラピー琉球』は、ここでしか出来ないオリジナルデザインを提供してくれる完全予約制のネイルサロンです。パーツに星砂や貝殻、琉球ガラスなどの沖縄素材を使用して思い通りのイメージに仕上げてくれるのはネイリストの神谷 奈々(かみや なな)さん。学生時代から興味があり、専門学校へ通って資格を取得したのだそうです。そして「沖縄でしかできないようなネイルを」と考えていた神谷さんは、琉球ガラスがパーツとして使えるのではないか?と思い付いたそうです。

 
琉球ガラスは、沖縄本島を中心に生産されている伝統工芸品。赤や青、水色や緑など透明感のある鮮やかな色合いが印象的でグラスやアクセサリーなどにも用いられ、お土産品としても人気があります。 そんな琉球ガラスを取り入れた仕上げは、沖縄旅行から帰った後もしばらく名残を楽しめるので、旅の思い出にぴったりではないでしょうか♪ 施術は一時間半ほどで料金は4,500円。その他にも海やヤシの木アート、ミンサー柄など、沖縄をイメージしたデザインネイルは観光客から大好評です。

 
マニュキュアではなく、蜂蜜のようなとろみのあるジェルを爪に塗り、専用のUVライトで固めて仕上げるジェルネイル。マニキュアのように先端がはげてくることがなく、色味や艶をキープしたまま一ヶ月程長持ちすることが最大のメリットです。また、爪に厚みが出るので、爪が薄くて欠けたり割れやすい方はジェルを装着している間、トラブルを回避できます。

 
色をのせる前に甘皮の処理や爪の形を整えてもらい、ベースとなる色を選びます。ポップカラーや落ち着いたトーンなど、ベースカラーは全部で180色! ベースカラーを塗り終えたら、次に柄や好みのパーツとその置き方を伝えましょう。 洋服や髪型と同じで、その人の持つ肌の色や手の形、指の長さ、爪の形などで似合うデザインが異なるので、神谷さんと相談しながら決めるのも良いかもしれません。

 
ワンポイントアイテムとして人気のパーツは小さなものから大きなものまでいろいろあり、また、ラメを散りばめるかマットに仕上げるか、それとも多色使いをするのか…など組み合わせは無限大。そして、一本一本丁寧に数ミリ単位で仕上げていく作業はまさに職人技です。

 
さりげなく沖縄らしさを取り入れたネイルデザインで、旅から戻った後も余韻に浸りながら過ごしてください。指先を見るたびに心が躍り「次の沖縄旅行はいつにしよう?」と計画を立てたくなってしまうかもしれません♪

 
ネイル以外にもハンド、フットマッサージもありますので、旅の疲れを癒したい方はぜひ。
 
ネイルチップのストラップやミニチュアサイズのシーサー、沖縄の塩が入ったお守りなどの販売もしているので、一緒にお土産にいかがですか?
 
 
南国セラピー琉球
住所/沖縄県那覇市牧志1-1-39 ステップビル1-H
電話/098-860-9508
営業時間/10:00~19:00(完全予約制)
 
 
沖縄CLIPフォトライター Sachiko
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information

沖縄県那覇市牧志1-1-39