沖縄観光情報:絶景に癒される宮古島のビーチサイドカフェ「theSEASHORE」

絶景に癒される宮古島のビーチサイドカフェ「theSEASHORE」

post : 2015.12.12 12:00

theSEASHOREは、宮古島の南。シギラベイカントリークラブと東平安名崎(ひがしへんなざき)を結ぶ国道235号線沿いにあります。235号線は、海岸線に沿ってフロントガラス越しに海を眺めながら走れる気持ちのよい道。ようやく夏が終わった今の季節なら、窓を開けて風に吹かれてドライブを楽しめそうです。

 
海をバックに、こじんまりと佇む真っ白な建物が見えてきたら、車をとめてちょっと休憩してみませんか? あたりはとても静かで落ち着くエリア。カフェとコンドミニアムを併設したtheSEASHOREは、沖縄の離島らしい空気を存分に味わえるつくりになっています。

 
もちろん、一番の特徴は窓いっぱいに広がる海と空の眺め。お店に入るドア越しにも見える絶景に心が沸き立ちます。

 
メニューは、パスタやカレーといったスタンダードなカフェのもの。県産マグロの自家製ツナや宮古牛、島唐辛子、はちみつなど、島の恵みが生かされています。

 
ぼーっと海を眺めていると、いつものことを忘れていつのまにか島のリズムに染まっていく時間。ひとりや、親密な人と。せっかく宮古島まで旅をするなら、こんなお店でゆっくりと、目の前であふれるほどに注がれる光や、自由気ままに吹き渡る風を、味わってくださいね。

 
 
theSEASHORE
所在地/沖縄県宮古島市城辺友利626-2
電話番号/0980-77-8700
営業時間/11:30~18:00
定休日/不定休
駐車場/あり
公式サイト/http://seashore.jp/index.html
 
 
関連記事
宮古島でしか食べられない絶品イタリアン「ドンコリism」 
ひとつだけじゃもったいない! 半日かけてゆっくりめぐる。宮古島の美しいビーチ。
永遠にひとりじめしたい!1日1組限定。宮古島の一軒宿で暮らすように旅をするヴィラ「ELILAI」 
「地元の人と触れ合って欲しい」オーナーが毎夜思いを叶える宮古島のゲストハウス「癒しの宿UmiOto」 
 
 
沖縄CLIPフォトライター 浅倉彩
 
 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information

沖縄県宮古島市城辺友利626-2