沖縄観光情報:ホエールウォッチングの楽しみ方3つのポイント

ホエールウォッチングの楽しみ方 3つのポイント

  • おすすめ
  • 10
  • Clip

post : 2015.12.10 13:00

ホエールウォッチングの楽しみ方 3つのポイント

冬の季節、いよいよ沖縄では本格的にホエールウォッチングの季節が始まります。せっかくホエールウォッチングに参加するのですから、思いっきり楽しみたいですよね。少しアンテナをはり、身の回りの準備を整えるだけで、よりいっそう楽しめる3つのポイントをご紹介します。

二日酔いの参加は楽しさが半減!十分な睡眠と万端な準備で挑みましょう

ホエールウォッチングの移動の手段は船!海の上では、いくら暖かい沖縄といっても、体感温度はグッと低くなってしまいます。寒いだけで、楽しさも半減!!防寒には十分に注意しておく必要があります。参加ベテラン者のなかには、手袋を用意する方も。また、雨や海水の水しぶき対策として、簡易カッパなども準備しておくと、いざの時には便利です。

船の上での滞在が長い体験ですので、船が苦手な方には少しキツイ場合があります。船が苦手という方へは、船酔いのお薬を服用することをお勧めします。もちろん、二日酔いはもってのほか!十分な睡眠で挑むことで、船の上でも気分よく楽しむことができますよ。

クジラの生態を知ることで、ホエールウォッチングがより感動体験に!

1月から3月にかけて、暖かい沖縄へは出産と子育てを目的に数種類のクジラが集まってきます。15メートルの体長もあるザトウクジラの親子の、優雅でダイナミックな泳ぎを見ることも。スパイホップやヘッドスラップ、ブリーチなど数種類のクジラの動きを目の前で見ることができる、感動の体験です。

座間味村ホエールウォッチング協会では、クジラを理解してもらい関心を深めようと、乗船前に、クジラの生態の説明を行っています。クジラの知識を持ち、観察することで、よりいっそうの感動へとつながります。

ご当地の宿泊施設や食事を堪能するのも、ホエールウォッチングのお楽しみ!

ホエールウォッチングを楽しんだあとは、ぜひご当地の宿泊施設へ宿泊し、観光スポットなどを楽しむことをお勧めします。ここでご紹介するのは、座間味村にある「チャーヴィラ」。プライベート空間がしっかり確保されたヴィラですので、誰の目も気にせずゆったりと過ごすことができます。素泊まりタイプの宿ですが、前日の予約で朝食もしっかりといただくこともできますので、ファミリーなどにとってもうれしい施設です。

地元食材をふんだんに使用した食事がいただけるのも、旅の楽しみのひとつ。座間味村の慶留間島でのお勧めは、「慶留間gnon(ゲルマニヨン)」。島の食材を、イタリアンでおいしくいただくことができますよ。

チャーヴィラ

住所/沖縄県島尻郡座間味村字座間味90番地
電話/098-987-3737


慶留間gnon(ゲルマニヨン)

住所/沖縄県島尻郡座間味村慶留間54番地
電話/098-987-2650(要予約)

詳細はこちらから>>



本気で楽しむホエールウォッチングだから、事前の準備も万端にしたいですよね。少し気をつけるだけで、少し知識を入れるだけで、より思う存分楽しむことができます。訪問するご当地の食事や散策、ホテル宿泊などの観光もぜひ取り入れることをお勧めします。ここでしか味わえない楽しみがたくさんありますよ。



◎ 暖かい沖縄の“冬ならでは”の楽しみ方は、こちらでも紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information