沖縄観光情報:冬こそ食べたい!沖縄のスイーツ

冬こそ食べたい!沖縄のスイーツ

  • おすすめ
  • 19
  • Clip

post : 2015.12.11 09:00

夏よりも冬に食べたい沖縄のスイーツ

暑さが和らぎ涼しくなってくると食べたくなるスイーツってありますよね? 例えばチョコレート。冬になると「冬季限定」商品が並び、売れ行きも上昇するそうです。 今回は夏より冬に食べたくなる沖縄のスイーツをご紹介します。

沖縄素材を使った口どけの良い生キャラメル

那覇市のメインストリート、国際通りにお店を構える『MA-SAN MICHEL(マーサン・ミッシェル)』は、沖縄素材を使った生キャラメルの専門店。 黒糖や北谷の塩、大宜味村のマンゴーなどを使用した生キャラメルは口に入れた途端とろ~り溶けて口一杯に甘さとコク、香ばしさが広がります。

生キャラメルをペースト状にした「キャラメルクリーム」はトーストやパンケーキに塗ったり、アイスクリームに混ぜたり、楽しみ方はいろいろ。リッチな味わいのキャラメルは、寒い時期にぴったりのスイーツです。

MA-SAN MICHEL(マーサン・ミッシェル) 国際通り店の詳細情報

住所/沖縄県那覇市久茂地3-29-70
電話/098-863-8989
MA-SAN MICHEL(マーサン・ミッシェル) 国際通り店の詳細情報はこちらから>>

チョコレートの中には沖縄が詰まっています

沖縄ではちょっと珍しいチョコレート専門店が宜野湾市にあります。お店の名前は『Jacaranda Blue(ジャカランダ・ブルー)』。中に沖縄素材が入ったボンボンショコラ「うちな~ショコラ」がこちらの看板商品です。

うこん、フーチバー(よもぎ)、じーまーみー(落花生)、黒糖、宮古みそ、島とうがらしなど9種類。チョコレートと個性豊かな沖縄素材、今までになかった新しい組み合わせを味わってみてください。こちらのチョコレートは沖縄土産としても大変喜ばれています。

ジャカランダ・ブルー(Jacaranda Blue)の詳細情報

住所/沖縄県宜野湾市長田1-8-7 メゾン友利1F
電話/098-892-8654
ジャカランダ・ブルー(Jacaranda Blue)の詳細情報はこちらから>>

ねっとりと甘い黄金芋

うるま市の伊計島でとれる黄金芋(おうごんいも)は、独特の粘り気と上品な甘さがありスイーツ作りにも使われます。世界遺産の勝連城跡の麓にお店を構える『黄金茶屋』では、そんな黄金芋をたっぷりと使用した「こがねチャンまんじゅー」を販売しています。ふっくらと蒸しあげられた生地はもっちりとした食感で大人気。

熱々の焼きいもは、ねっとりとした食感と上品な甘さが後を引きます。生のままでは県外へ持ち出すことが出来ない黄金芋。「県外でも味わってもらいたい」という思いから、黄金茶屋では加工品を製造・販売しています。滞在中にぜひ立ち寄ってみてください。

黄金茶屋の詳細情報

住所/沖縄県うるま市勝連南風原4156
電話/098-923-0812
黄金茶屋の詳細情報はこちらから>>



冬こそ食べたい沖縄のスイーツをご紹介しました。 沖縄というと、暑い夏に食べるかき氷やアイスクリームのイメージが強いかもしれませんが、秋~冬にかけても美味しいスイーツは沢山あるのです。ぜひ味わってみてくださいね。



◎ 体が温まる沖縄のスポットはこちらで紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information