沖縄観光情報:沖縄風天ぷらの激戦区!?南城市玉城で地元の人が通う老舗『かどや』

沖縄風天ぷらの激戦区!? 南城市玉城で地元の人が通う老舗『かどや』

post : 2015.12.29 09:00

 
南城市玉城(なんじょうしたまぐすく)の奥武島(おうじま)界隈といえば、行列のできる天ぷらやさんが軒を連ねる“天ぷらドライブ”のメッカとして有名です。行列慣れしていない!? ウチナーンチュは、“並んでまで買うの難儀サ〜”といつでもすぐ揚げたてを買える行きつけの天ぷらやさんを持っています(笑)。私もこのお店は、正真正銘“奥武島”に住む知人に教えてもらいましたヨ。場所は、奥武島から百名(ひゃくな)小学校向け国道331号線沿い、道の“かど”にある『かどや』です。

 
ショーケースには次から次へと揚げ立てのアチコーコー(熱々)が並べられます。『かどや』の人気ベスト3は、ぷりぷりいか天、あっさりさかな天、甘みたっぷりのやさい天。最近は、ジューシーなささ身のとり天も隠れた人気だとか。お値段も1個60円とリーズナブル。他にも、いも天、島豆腐を揚げたものもあります。

 
お店を切り盛りするのは2代目のお嬢さん。40年以上前にお母さんが始めたお店を引き継ぎました。衣がふわっと厚めでフリッター風の沖縄天ぷらは、沖縄県民にとっては、“やぁさのーしー”(直訳すると、ひもじいのを直す)の大定番! つまり小腹が空いた時に、おやつ代わりにぺろっと食べちゃう御茶請け代わりでもあります。

 
持ち帰りはもちろん、店内で食べることもできるかどやには、いつも常連さんの笑い声が。お茶をサービスで出してくれるのでドライブの途中で立ち寄るつもりが、ついつい長居しちゃうことも。

 
そうそう! 沖縄の天ぷらは、ソースをつけていただくのが常識ですよ。そのままでも食べ応え十分ですが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 
沖縄の天ぷらやさんでは、ウィンナーを揚げたものや、ひとくちに“やさい天”といっても、かき揚げ風だったり、写真のようにいんげん豆と魚肉ソーセージを揚げたものだったりバラエティに富んで個性的。

 
『はい、また来てね〜』とやさしい笑顔の初代のお母さん。袋の中には、時々、注文していない天ぷらが“シーブン(おまけ)”で入っていたりします。

 
アチコーコーの天ぷらを持って、近くの海岸沿いで海を眺めながら食べたりするのが、老いも若きも地元の人のデートコースだったりもするんですヨ。でも、我慢できなくて車の中で食べ始めるのがだいたいのパターンですけれど。
 
 
 
天ぷらのかどや
住所/沖縄県南城市玉城字百名743
営業時間/11:30~19:00(火曜日は13:00〜)
定休日/月曜日
電話/098-948-3307
 
 
 
沖縄CLIPフォトライター 鶴田尚子
 
 
▼南城市おいしい天ぷらやさんの関連記事はこちら
絶品の沖縄天ぷらが味わえる、おいしい魅力たっぷりの奥武島
▼テイクアウトした天ぷらを食べるならココがおすすめ!
自然のエネルギーの満ちるパワーポイント「垣花樋川(かきのはなひーじゃー)」
グラスボートも楽しめる!自然の造形美が魅力の新原ビーチ
 
 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information

沖縄県南城市玉城字百名743