沖縄観光情報:八重瀬町(やえせちょう)にある「機織工房しよん」の織物

八重瀬町(やえせちょう)にある「機織工房しよん」の織物

post : 2013.12.19 12:00

 

沖縄県の南部、八重瀬町(やえせちょう)。

白い瓦屋根に、すっくと背筋を伸ばしたシーサーが鎮座する古民家。

そこから聞こえてくるのは、カタカタ、カタカタと機を織る、

耳に心地よい昔ながらの音。

 

 

 

 

ここ、機織工房しよんでは、喜久村敦子さん、長池朋子さん、

山城恵美子さん、牧山昌子さんの4人の作家が、

沖縄の伝統的な織技法を用いながら、

それぞれの完成で「いま」の暮らしに合うプロダクトをデザインし、

さまざまな染料によって、思い思いに糸を染め、手織りしています。

 

 

 

工房と、販売スペースが併設されているので、

作家の作業を間近に見ながら、商品を選ぶことができるのです。

 

 

こちらはがま口(小)。

鮮やかな色が心を弾ませ、買い物を楽しくさせてくれそうです。

 

 

名刺入れもカラフルに。

ピンクのものが花織、水色がグーシ花織でで作られたもの。

 

 

 

絹で作った数珠入れや、

ロートン織で作られた半巾帯など。。

 

ロートン織とは首里織の一種でたて糸の浮く織り方のこと。

 

 

 

4人がそれぞれ自由に作品を生み出しているのに、

「しよん」としての作品として、心をあたたかくしてくれるような、

自然な風合いを、どれも共通してまとっています。

 

 

 

「持っていて嬉しくなる、使いやすくて長持ちするもの」

そんな思いで日々手織りされる沖縄の織物。

 

 

ぜひ工房を訪れて、作り手に会い、

手に取ってみてください。

その出会いが、日々の暮らしを

いつもより少し、明るいものにしてくれるはずだから。

 

 

 

機織工房しよん

住/沖縄県島尻郡八重瀬町字仲座72

 

営/9:00-17:00

休/木曜日、旧盆、お正月

 

TEL/098-996-1770

Mail/mail@shiyon.info

HP/http://www.shiyon.info/

 

沖縄CLIPフォトライター セソコマサユキ

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

島尻郡八重瀬町字仲座72