沖縄観光情報:久米島、爽快な眺めの登武那覇城跡(とんなはじょうあと)

久米島、爽快な眺めの登武那覇城跡(とんなはじょうあと)

post : 2015.12.29 04:00

島の東部、久米島(くめじま)町役場の北側にある登武那覇城跡(とんなはじょうあと)は、ガイドブックなどにもあまり載っていませんが、ぜひ訪れてほしい見晴らしスポットです。
 
 
1周道路沿いの案内板から道に入り、車でトンナハ山を上っていくとこの看板と東屋があります。こちらもそのまま過ぎてさらに上ると駐車場が。階段を少し上ると、パノラマの景色が広がります。

 
海も街も山も、たくさんのサトウキビ畑も、ハテの浜までも見えます。何時間でも見ていたくなってしまう気持ちのいい眺めです。


 
海の上にうっすらとある白い線がハテの浜。全長3kmほどもある、海に浮かぶ真っ白な浜です。そのさらに左手奥にぼんやりと見える島影は、粟国(あぐに)島と渡名喜(となき)島です。

 
橋を渡ってすぐ行ける島は奥武(おう)島。ここには、温浴施設とスパの「バーデハウス久米島」があります。

 
くるりとしたてぃーだ橋を、車で海にむかって下りていくのも爽快でした!
 
島の人たちはこのお城跡で朝ヨガをすることもあるとか。とても気持ちよさそうです。久米島にたくさんある見晴らしのいいスポット。ぜひまわってみてくださいね。
 
 
 
登武那覇城跡
久米島空港より車で約40分
 
 
関連記事
久米島の絶景ポイント、比屋定バンタ
久米島、ミーフガーの岩の隙間からのぼる朝日
久米島、自然豊かな森の中でパン作り体験
 
 
沖縄CLIPフォトライター 笹本真純
 
 
 
 
 
 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information