沖縄観光情報:沖縄CLIPムービー「組踊」【PR】

沖縄CLIPムービー 「組踊」【PR】

post : 2016.01.08 12:00

沖縄の伝統芸能の一つ「組踊」(くみおどり)は、琉球王朝時代に中国からの使者をもてなす儀式で演じられた沖縄独特の歌舞劇。
 
一見、歌舞伎や能を思わせますが、色鮮やかな紅型衣装、沖縄古語の独特な言い回し、琉球舞踊や琉球音楽がふんだんに盛り込まれた舞台は、琉球の文化を色濃く感じさせます。
 
宴の場で演じられていたこともあり、仇討ちなどの分かりやすいストーリーが多く、特に本作「久志の若按司」は、敵と味方の騙しあいにハラハラさせられ、時代劇のような派手な立ち回りが随所に盛り込まれていて、初めて見る人でもグイグイと引き込まれてしまいます。
 
沖縄の伝統芸能が凝縮された「組踊」、平成22年にはユネスコの無形文化遺産にも記載され、世界的にもますます評価が高まってきています。沖縄を訪れた際には国立劇場おきなわで間近に体験してみてください!
 
 
国立劇場おきなわ
住所/沖縄県浦添市勢理客4-14-1
電話/098-871-3350(10:00~17:30
チケットカウンター営業時間/10:00~18:00
休み/12月29日~1月3日
HP/http://www.nt-okinawa.or.jp/
 
 
沖縄CLIP編集部
 
 
※この記事は「国立劇場おきなわ」様のスポンサード記事です。

Information

沖縄県浦添市勢理客4-14-1