沖縄観光情報:琉球の城下町『首里』を歩く、まちめぐりプラン

琉球の城下町『首里』を歩く、まちめぐりプラン

  • おすすめ
  • 39
  • Clip

post : 2016.01.18 08:00

城下町『首里』を歩く、まちめぐり

世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして登録されている首里城は、沖縄観光する際に最も多く訪れるスポットのひとつ。首里城に折角いくのだから、城下町「首里」をもっと楽しみたいですよね。今回は、そんなご要望にもお応えするプランをご紹介。少し時間をかけてゆっくりと満喫することで、また異なる首里の魅力に触れることができますよ。

沖縄のパワースポットと言われる、首里金城の大アカギ

首里城や近隣にはパワースポットとして呼ばれる地がいくつかありますが、そのなかでも有名なのが首里金城町にあるアカギの大木「大アカギ」と呼ばれるもの。推定樹齢はなんと200年以上。大木が6本、大きな枝を広げ悠然と立ち並びます。神が降り、年にひとつ願いごとを聞いてくれると言う、言い伝えがある大アカギ。そのスポットは市民などにも広く知られ、散策の場所としても利用されています。

石畳道も近いので、ぜひ足を伸ばして、城下町の雰囲気をご堪能してみてください。時間が止まったような、ゆったりとした古き町並みは、優雅な雰囲気を楽しむことができますよ。

首里金城町 大アカギの詳細情報

住所/沖縄県那覇市首里金城町石畳
首里金城町 大アカギの詳細情報はこちらから>>

世界でひとつだけのアイテムが作れる!首里琉染の「サンゴ染め体験」

首里琉染は、「紅型」と呼ばれる手法で天然染料を使い染めた着物や帯、小物などを販売する、首里にある老舗のお店。首里琉染では、販売以外にも「紅型」や「サンゴ染め」の体験染めができる場所として、観光客にも人気を集めています。なかでも「サンゴ染め」体験は、ここだけでしかできない琉染オリジナルの体験。

サンゴの模様を活かし布をあて、赤、黄、青、紫の4色を使いこなし自分だけのアイテムをつくります。色は重ねて16色まで使いわけることができるのだそう。それぞれの個性が出て、初心者とは思えない綺麗な仕上がりです。自分自身へのお土産として、お友達への贈り物としてもご利用してみてはいかがでしょう。唯一無二のアイテムは、これ以上ない思い出の品物です。

首里琉染(しゅりりゅうせん)の詳細情報

住所/沖縄県那覇市首里山川町1‐54
電話/098‐886‐1131
首里琉染(しゅりりゅうせん)の詳細情報はこちらから>>

散策や体験のあとは、老舗「御殿山(うどぅんやま)」の沖縄そばで腹ごしらえ

おいしい沖縄そばを頂ける「御殿山」は、首里の高台にあります。築150年以上もあると言う、沖縄ならではの古民家の佇まい。都心とは思えない、緑に覆われた原風景のような美しい景色が広がります。

御殿山のそばは、灰を水にとかしてできるアクを使ったオリジナル自家製麺。昔ながらの製法を守り、そば麺を作ります。メニューは、「沖縄すば」、「ソーキすば」、「野菜すば」、胚芽麺の「胚芽すば」などと豊富。豚骨に玉ねぎに加え、泡盛を煮込んだスープに、かつおと昆布のだしを足したお汁は、さっぱりとした中にも深いコクを味わうことができます。


首里を訪れる際には、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。沖縄ならではのゆったりとした民家の雰囲気も味わえ、おいしい沖縄そばを堪能することができますよ。

琉球古来すば 御殿山(うどぅんやま)の詳細情報

住所/沖縄県那覇市首里石嶺町1‐121‐2
電話/098‐885‐5498
琉球古来すば 御殿山(うどぅんやま)の詳細情報はこちらから>>



琉球の城下町、首里をさらに堪能するプランをご紹介しました。せっかく首里へ訪れたのですから、ここでしか体験できない食事や散策、体験プランをゆっくりと満喫することをおすすめします。ぜひご家族やお友達と気軽に訪れてみてください。貴重な体験となるはずですよ。



◎ 首里周辺の観光スポット及びイベントはこちらでも紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information