沖縄観光情報:地元民にも人気!南城市(なんじょうし)にある「美味しい飲食店」

地元民にも人気!南城市(なんじょうし)にある「美味しい飲食店」

  • おすすめ
  • 50
  • Clip

post : 2016.01.20 12:00

沖縄県南城市(なんじょうし)、地元住民がお薦めする「美味しい飲食店」

那覇空港からも那覇中心街からも車で30~40分程で行くことの出来る南城市(なんじょうし)。最近お店が増えてきたこともあり、ますます目が離せない注目エリアです。今回ご紹介するのは、地元民にも人気のある南城市の飲食店。ぜひ、次回の沖縄旅行の参考にしてください。

ウチナー美人の三姉妹が経営する、森の小さなカフェ

南城市玉城(たまぐすく)の百名(ひゃくな)ビーチは、琉球を創生したアマミキヨが最初に舞い降りた場所として知られています。神聖な雰囲気が漂うビーチから少し登った丘にお店を構えるのは『Cafe Bean's(カフェビーンズ)』。仲良し三姉妹が経営するカフェです。 お店で提供するお料理には、自分たちの手で丁寧に育てた野菜やハーブを中心に使用します。

お薦めはフーチバーのクリームパスタ。フーチバーとは琉球よもぎのことで、薬効があることから漢方でも使われる食材です。爽やかな香りがあり、バジルの代わりにパスタやお肉、お魚のソースとしても使えます。デザートにはぜひ黒糖ベイクドチーズケーキを。ケーキに使う黒糖は何と、ご両親が育てたさとうきびを圧搾機で絞って手作りしたもの。 お料理も雰囲気も、ホームメイドな温かさを感じる一軒です。

Cafe Bean's(カフェビーンズ)の詳細情報

住所/沖縄県南城市玉城字百名987
電話/090-7585-8867
Cafe Bean's(カフェビーンズ)の詳細情報はこちらから>>

「自然体なおいしさ」に心が和みます

次は市役所や小中学校が集まっているエリア、佐敷(さしき)にお店を構える『cafe/zakka BE NATURAL(ビーナチュラル)』をご紹介しましょう。 こちらではお料理だけでなく、こだわりのオリーブオイルやパスタ、ワイン、県産の果物を使った自家製コンフィチュール、そして小物雑貨などの販売も行っています。

旬の地元食材を使用し、シェフの日向(ひなた)さんがイタリアンフレンチをベースにしたコース料理を作っていきます。毎年ヨーロッパへ足を運び、現地のレストランやカフェ、家庭料理の味を学ぶ研究熱心なシェフが作り上げるお料理はどれも素材の味を活かしたものばかり。地元でも評判のcafe/zakka BE NATURALへ、ぜひ。

cafe/zakka BE NATURAL(ビーナチュラル)の詳細情報

住所/沖縄県南城市佐敷字佐敷488
電話/098-947-6203
cafe/zakka BE NATURAL(ビーナチュラル)の詳細情報はこちらから>>

客席はビーチの上! 海風を感じながらのんびり過ごしませんか?

最後にご紹介するお店は、本格的なネパール料理やカレー、ラッシーがいただける『食堂かりか』です。何とこちら、新原(みーばる)ビーチの上に客席が配置されており、海好きな人にはたまらないロケーションになっています。

白い砂浜と穏やかな海を眺めながら過ごす贅沢な時間は、きっと最高の旅の思い出になるはずです。場所柄、大雨や台風の日はお休みになるので、お天気の良い日に足を運んでみて下さい。

食堂かりかの詳細情報

住所/沖縄県南城市玉城字百名1360
電話/050-5837-2039
食堂かりかの詳細情報はこちらから>>



地元住民も通う、南城市の美味しい飲食店を3軒ご紹介しました。 自然が多く残っている南城市は、北部とは違った良さがあります。 旅行最終日、空港に戻る前にいかがですか?



◎ 地元の人たちから愛されている飲食店はこちらでも紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information