沖縄観光情報:沖縄本島民俗芸能祭[PR]

沖縄本島民俗芸能祭[PR]

post : 2016.02.18 12:00

「伝統芸能の宝庫」と称される沖縄。1年を通して様々な年中行事や祭りがあり、古来より脈々と受け継がれてきた沢山の民俗芸能が演じられます。
 
代表的なものに、邪悪を祓い招福すると言われている「獅子舞」、旧暦7月15日の盆の送り日の夜に演じられる念仏踊り「エイサー」、首里王府から各村々へと伝わった歌舞劇の「組踊」があります。
 
その他、「棒踊り」「芝居」「狂言」「舞踊」など各地域によってバラエティーに富んでいて、中国から伝来した「打花鼓」、本土の万歳芸などの影響を受けている「京太郎」など、海外貿易を通じてアジア諸国との交流が盛んだった琉球王国時代の名残を垣間見ることできるのも大きな特徴です。
 
国立劇場おきなわではそんな貴重な民俗芸能が数多く公演されていて、少し敷居が高いな… と感じている初心者の方でも気軽に観賞することができます。沖縄の多種多様な民俗芸能の素晴らしさをぜひご堪能下さい!
 
 
 
国立劇場おきなわ
住所/沖縄県浦添市勢理客4-14-1
電話/098-871-3311
HP/http://www.nt-okinawa.or.jp/
 
沖縄CLIP編集部
 
※こちらの記事は、「国立劇場おきなわ」さまのスポンサード記事です。
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information

沖縄県浦添市勢理客4-14-1