沖縄観光情報:「島の恵み、島の味番外編」その1かにもずくてんぷら【PR】

「島の恵み、島の味 番外編」 その1 かにもずくてんぷら【PR】

post : 2016.03.01 12:00

 
沖縄県中部うるま市には、車で行ける4つの島とフェリーで行ける1つの島があります。左右に広がる青い海を見渡しながら海中道路を渡る島巡りは、不動の人気コースです。
 
観光客に人気の離島ですが、全国的に抱える少子高齢の流れには逆らえず、過疎化が進みつつあります。
 
そこで、地域の団体とうるま市民が協力して島の活性化をはかる「しま×みらいプロジェクト」が立ち上がりました。生産者や飲食店を営む人たちが、島の恵みを生かして新たな商品を創り出す。そのなかで島のすばらしさを再発見し、さらに自らPRしていこう! という取り組みです。
 
トップバッターとして今回は浜比嘉島(はまひがじま)で産声を上げた一品をご紹介。
 
 
浜比嘉島は、勝連半島からのびる海中道路を渡りきり、そこから右に掛かる「浜比嘉大橋」を越えたところにあります。晴れた日には見渡す限り幾重にも織り重なった紺碧の海。集落には昔ながらの赤瓦の家屋が並び、静かで風情豊かなゆったりとした時間が旅人を癒してくれます。

 
森の精霊が住んでいそうなそびえ立つガジュマルが目印の東の御嶽(あがりのうたき:拝所)では、今でも旧暦行事に島の人々が集まり祈りを捧げます。神秘的な装いのこの島には今でも各地に拝所があり、海人(ウミンチュ)と呼ばれる漁師たちの安全や豊穣祈願が行われています。
 
日本一のもずくの生産地として知られるうるま市は、もずくの商品開発に盛んで、調味料やふりかけ、インスタントスープなど、バラエティ豊かな展開を見せています。そして、あまり知られていないのですが、浜比嘉島近海では古くから「タイワンガザミ」と呼ばれるワタリガニが獲れていたとのこと。浜比嘉島の通称『カニ獲り名人』、松本盛順(まつもとせいじゅん)さんにお話を伺って来ました。

 
浜比嘉島にお住まいの松本さんは台湾ガザミ漁35年の達人。島の人はこのカニのことを、潮に乗ってやってくるカニ「スーミチャー」と呼びますが、島や地域によって「ガンジャ」など、呼び名が少し変わるとのこと。年間通じて収獲出来るのですが、年々カニ漁をする漁師の人口が少なくなってしまい、名人と呼ばれる松本さんも兼業しながら漁を続けています。

 
自分で収獲するカニを、どんな調理法で味わっているか聞いてみると、「やっぱり、みそ汁が一番うまいな~。味噌と白菜ね、あれはうまいよ~。」と満面の笑み。さらに「ガザミにメリケン粉(小麦粉)つけて、ニンニクでよーく炒めるわけさー、それもうまい!」とご家庭ご自慢の食べ方を伝授していただきました。

 
残念ながらタイワンガザミはスーパー等には流通していないので手に入りづらいのですが、いつか松本さんのレシピを再現しよう! と心に誓いました。
 
そんな思いを胸に、商品開発の現場へGO!

 
丸吉食品は「もずくコロッケ」や「もずく天ぷら」を求めて、地元の人から観光客まで訪れる浜比嘉島の人気店。女将の新里(しんざと:別名「”浜比嘉島のマドンナ”」)さんが考えた料理は、、、浜比嘉島を始めとする島しょ地域で穫れた「もずく」と、浜比嘉島近海で獲れた「カニ」を、「一緒に天ぷらにして揚げてしまう」というびっくり仰天プラン。
 
「今までになかった浜比嘉島でしか食べられないもずくの一品を作りたい!」という思いから出来上がった食べ物がこちら、「かにもずく天ぷら」です!

 
どうです? このインパクト!

 
新里さんはゆんたく(おしゃべり)好きで、来ていたお客さんに試作途中の「かにもずくてんぷら」を「食べて~、食べて~」と『カメーカメー大作戦(カメー:沖縄の方言で「食え」)』で素直な感想を聞き出す能力に長けています。実は、私もその一人で、何度か試食させていただき「ちょっと、まだ殻が気になるね」などお伝えしてました。

 
ハサミの部分以外のカルシウムたっぷりの甲羅を食べられるように揚げ方を工夫したり、一度圧力鍋でカニを蒸してから揚げてみたりと、試行錯誤を重ね、ようやく納得のいく「かにもずくてんぷら」が産声をあげました。試食したころの食感も改善されていてサクサクっとスナック感覚、子どものおやつにも、お酒のおつまみにも最適です! この島でしか味わえない磯の香りのハーモニー。島の恵み、「カニ」と「もずく」のお見合いを浜比嘉のマドンナが見事縁結び。

 
熱々のうちに、ダイナミックに手でカニのハサミをつかみながら、バリバリ、ジュワっと豪快に食べるのがコツ!
 
是非浜比嘉島で良縁の味、ご笑味あれ。
 
 
 
丸吉食品
住所/沖縄県うるま市勝連浜72-2
電話/098-977-7905
営業時間/8:00~20:00
定休日/無休
 
 
しま×みらいプロジェクト
一般社団法人プロモーションうるま
住所/ 沖縄県うるま市字田場1304-1 1F
電話/098-923-5995(眞榮里:まえざと)
 
かにもずくてんぷらの動画
https://youtu.be/_6Ifqb-J7hc
 
 
沖縄CLIP編集部
 
 
関連記事 
 
浜の人気店、丸吉食品
島の恵み、島の味 その6 もずく
神々が住んでいた浜比嘉島にある東の御嶽

Information

沖縄県うるま市勝連浜72-2