沖縄観光情報:Made in 沖縄の香水『URU(うる)』で、いつも素敵な香りに包まれませんか?沖縄の果実=カーブチーから採取した天然香料100%の香り。

Made in 沖縄の香水『URU(うる)』で、いつも素敵な香りに包まれませんか? 沖縄の果実=カーブチーから採取した天然香料100%の香り。

post : 2016.02.29 18:00

ユニークなパッケージで目を引く黒糖「ざわわ」や豆菓子「ぴりんぱらん」、「ごまふくろう」などを、お土産ショップや空港で見かけたことがある、という方は多いのではないでしょうか? これらの商品を開発したのは、1996年に那覇市首里(しゅり)に設立された『株式会社オキネシア』。 自前の工場を持たず、外部の企業や既存のモノづくりをしている人たちとコラボレー ションをしてプライベートブランド商品をつくる“ファブレス”という業態で様々なヒット商品を生み出しています。

 
「幅広いジャンルの新商品を開発することが出来るなど、ファブレスだからこそ実現可能なことがあるんです。地元の素材を活かして、沖縄の文化や世界観を商品に反映していきたい」とお話をして下さったのは、代表取締役社長の金城 幸隆(きんじょう ゆきたか)さん。

 
沖縄には身近に月桃やシークヮーサーなどの香り素材があるにもかかわらず、それらの素材を活かしたお土産品が非常に少ないと感じていた金城さんは、沖縄の香りを象徴するアイテム=「香水」をテーマにしようと思い付いたと言います。 
 
沖縄の柑橘果実 カーブチーを使用して最初に開発、発売した香水「UTAKI(ウタキ)」は先行予約時から注目され、「爽やかで上品な香りがする」と海外の専門家からも高い評価をうけました。 しかし、香水の本場であるフランス在住の日本人調香師が調香から製造まで行ったため、UTAKIは 「made in France」でした。その後、オキネシアは次の新しいステージへ進むため、化粧品製造・販売の免許を取得。自社生産が可能になり、ついに金城さんの夢であった「made in 沖縄」の香水が世の中に誕生したのです。

 
小さい頃から親しみを持っていた思い出の柑橘果実、カーブチーを活用して沖縄の香りを作りたい!と思ったことも香水を作ろうと思ったキッカケだったと言います。 カーブチーは沖縄原産の在来種で、琉球王朝時代から本島北部の本部町(もとぶちょう)で栽培されています。見た目は少しシークヮーサーに似ていますが、酸味が抑えられていてまろやか。芳醇なシトラスの香りと、素朴な甘さがあります。

 
株式会社オキネシアが開発した“沖縄初”の香水(オーデコロン)は、柑橘のストレートな香りがするフレッシュでピュアな「URU(うる)・ green(グリーン)」と、ミントとシダーウッドを合わせてアロマティックシトラスの香りに仕上げた「URU・blue(ブルー)」、ウォーターリリー (睡蓮)の精油を合わせて清楚で可憐な女性らしい香りに仕上げた「URU・red(レッド)」の3種類。ベースは全てカーブチーで、絞りたてのみずみずしさと、透明感あふれる香りには、心がスッと洗われるような気がします。 市販されている柑橘系の香水は99%が人工香料が使われていますが、URUは天然香料にこだわりました。

 
URU・greenは第18回商工会特産品コンテストの非食品の部で最優秀賞を受賞。男女問わず人気のある香りです。そして、私が個人的に最も 気に入ったのは爽やかな中に甘さを感じるURU・red。魅力的な香りにうっとり… あぁ、この香りに包まれて眠りたい♪ そう思った私は、取材後に購入 しよう!と決心。 
 
香水は肌につけてから時間が経つにつれて香りが変化していきます。「つけてから5~10分ぐらいの間に香るトップノート、少し時間が経った30~1時間ぐらいに香るミドルノート、つけてから3時間後ぐらい~香りが消えるまでのラストノート、それぞれの香りを楽しんでみてください」と金城さん。

 
早速その日の夜、シャワーを浴びた後にシュッとひと吹き。つけた瞬間シトラスが弾けるようなフレッシュな香りが広がり、ベッドに入る頃には甘くて優しい香気を放っていました。心が癒され喜ぶ香りは、胸いっぱいに吸い込みたくなるほど。好きな香りに包まれて眠るのはとても気分が良いものです。“寝る前の香水”は美容にも良いと言われていますので、ぜひ試してみてください。

 
香水以外にもご紹介したい商品があります。 カーブチーの果皮から採取した天然100%のアロマオイル『星涼み』です。こちらの香りは、北里大学と共同研究をして鎮静効果と睡眠導入効果などの薬理作用が明らかになりました。アロマポットで使用する以外にも、バスタブや熱いお湯を注いだマグカップに数滴落として香りを楽しんだり、外出の際はハンカチに1滴落として持ち歩くのもお薦めです。

 
月桃の葉を粉末にして練り込んだ円形渦巻き型のお香『月桃香 ハーブ』は化学物質を一切使用していません。お客様をお迎えする際に玄関で焚いたり、アロマテラピーとしてリラックスしたい時に使ってみてください。
 
リラックス感や幸福感、ストレスを和らげる働きや、沈んだ気分を浮上させるなど香りには様々な効果があります。
「自分の香りを見つけたい」「香りの効果を実感したい」「好きな香りに包まれたい」という方は、首里方面へお出かけの際は、ぜひお店に立ち寄ってみてください。
 
 
株式会社オキネシア
住所/沖縄県那覇市首里金城町4-71-12
電話/ 0120-86-5646  098-884-2444
営業時間/9:00~18:00
定休日/土日・祝日
HP/http://ryukyufragrance.jp/
オンラインショップ/http://www.okinesia.com/
 
 
沖縄CLIPフォトライター Sachiko
 
 
▼香りやアロマに興味のある方にお薦めの記事はこちら。
新垣瓦工場の赤瓦工場が作る、アロマグッズ
波の音を聞きながらつくる・選ぶ、大豆ワックスのピュアナチュラルキャンドル
毎日着る服をさがすように好みの石鹸がみつかるブティック「ラ クッチーナ ソープ・ブティック」
 
 
 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information

沖縄県那覇市首里金城町4-71-12