沖縄観光情報:首里城の帰りに寄りたい、地元でも評判の沖縄そば屋さん

首里城の帰りに寄りたい、地元でも評判の沖縄そば屋さん

  • おすすめ
  • 89
  • Clip

post : 2016.03.07 18:00

首里城の帰りに寄りたい、地元でも評判の沖縄そば屋さん

沖縄本島を代表する観光スポットといえば首里城ではないでしょうか。海抜130mの位置に建つ首里城は、建物の高さを合わせると海抜約146m。見晴らしが良く、日没後は夜景が楽しめます。また、首里城の周辺には「日本の道100選」にも選ばれた石畳道や、パワースポットとしても注目されている大アカギ など見どころも満載です。沖縄滞在中は、ぜひこの辺りを散策してみてくださいね。その後のお楽しみはもちろん美味しいランチ!今回は、首里城近くの沖縄そば屋さんを3軒ご紹介します。

築150年の古民家でいただけるのは、生地に胚芽を練り込んだ「胚芽すば」

最初にご紹介するのは、首里の高台にお店を構える『御殿山(うどぅんやま)』。築150年以上の古民家を改造した沖縄そば専門店です。昔ながらの製法で作る麺は、地元の人たちからも大評判。ガジュマルの木を燃やしてできた灰を水に溶かし、数週間かけて寝かせた灰汁を麺作りに使います。

こちらはプレーンの生地に胚芽を練り込んだ麺に三枚肉をトッピングした「胚芽すば」。噛むほどに味が出てくる胚芽麺は、栄養も高く特に女性から支持されています。豚骨に玉ねぎと泡盛を加え、余分な脂を取り除いた後にカツオと昆布だしをブレンドしたスープは、程良いコクと甘味があり、最後の一滴まで飲み干してしまうほどの美味しさです。

琉球古来すば 御殿山(うどぅんやま)の詳細情報

住所/沖縄県那覇市首里石嶺町1‐121‐2
電話/098‐885‐5498
琉球古来すば 御殿山(うどぅんやま)の詳細情報はこちらから>>

国の登録有形文化財に登録された古民家で味わうシンプルな沖縄そば

次は、国の登録有形文化財に登録された築60年の古民家を利用した沖縄そば屋さん『しむじょう』をご紹介しましょう。赤瓦屋根や石畳、ヒンブン(家の目隠し)など、沖縄の伝統を感じられる外観は沖縄でも珍しく、観光客からも大変喜ばれています。店内に足を踏み入れると、田舎のおばぁちゃんの家に遊びに来たような空間が広がっています。木の温もりが温かく、ここだけ時間がゆっくり流れているような錯覚に。

看板メニューは「ソーキそば」。県産豚骨をじっくり煮込んだスープにカツオを加えたスープは、あっさりサラッ。コシのある細平麺と相性抜群です。 途中で「こーれーぐす(島とうがらしの泡盛漬け)」を加えて、味の変化を楽しむのもおすすめです。ゆったりと過ごしたい方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

しむじょうの詳細情報

住所/沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1
電話/098-884-1933
しむじょうの詳細情報はこちらから>>

踊る食感の麺が食べたい方は、ぜひ『てぃしらじそば』へ!

最後にご紹介するのは、多くの常連さんから愛されている『てぃしらじそば』です。メインメニューは「沖縄そば」の一種類のみ。サイドメニューのジューシー(沖縄風炊込みごはん)やいなりとセットで頼む人がほとんどです。

オリジナル麺はお箸で持ち上げるのが難しいほどプリップリで歯ごたえ抜群。カビ付けされた枯れ節をしようしたスープはクセがなく、濁りが全くありません。 活きの良い食感の麺、旨みたっぷりのあっさりスープ、そしてホロリと崩れるほど繊細な三枚肉は「三味一体」。一度食べると二度、三度と通いたくなってしまうこと間違いありません。

てぃしらじそばの詳細情報

住所/沖縄県那覇市首里汀良町1-1
電話/090-7989-0257
てぃしらじそばの詳細情報はこちらから>>



首里城の帰りに寄りやすい、地元でも評判の沖縄そば屋さんをご紹介しました。 沖縄には数えきれない程のそば屋さんがあります。何軒か足を運び、ぜひお気に入りを見つけて下さい。



◎ 首里城周辺のおすすめスポットはこちらで紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information