沖縄観光情報:【ちゅらまーいHa:mo(ハーモ)で巡る沖縄:女子旅編】今帰仁~古宇利島をわくわくドライブ!〔PR〕

【ちゅらまーい Ha:mo(ハーモ)で巡る沖縄:女子旅 編】今帰仁~古宇利島をわくわくドライブ!〔PR〕

  • 体験する
  • 42
  • Clip

post : 2016.05.02 18:00


沖縄の魅力と言えば青い空とエメラルドブルーに輝く海。ゆったりとした自然の爽快感を求めて沖縄のシーサイドを探訪したい! そんな時、普通のレンタカーでも良いのですが、もっと自然を身近に感じられるおすすめの一台があります。しかも、ペーパードライバーや免許を取ったばかりで運転に自信のない方でも、遊園地のゴーカート感覚で乗ることができる乗り物は、一人乗りの超小型電気自動車です。環境にも優しい乗り物で、沖縄本島北部・本部(もとぶ)半島を回遊できるサービス「ちゅらまーい Ha:mo(ハーモ)」でちょっと特別な体験をしてみませんか?

 

「ちゅらまーい Ha:mo」の観光ルートは全部で8つ用意されていて、緑や自然を体験できるルートや、世界遺産の今帰仁城跡(なきじんじょうあと)と集落を散策するルート、本部の生活を感じられるルートなど、どれも魅力的。今回は私がおすすめの「たっぷり古宇利島(こうりじま)」ルートの4時間コースを、運転歴約3ヶ月の私が友人といっしょに女子2人旅で体験してきましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

このコースのスタートは「今帰仁あいあいファーム」でした。安心・安全に乗車するための説明をスタッフから聞き、「おすすめルート案内」機能付きタブレットを車内に設置したら出発です!

 

 

私も友人のMちゃんも、じつは方向音痴。でも、目的地まで「ちゅらまーい Ha:mo」の音声案内がナビゲーションしてくれるので、土地勘がなくても安心でした。

 

 

友だちや家族など複数人で利用する場合には、トランシーバーで連絡をとりながら走ることが出来るので安心だし、何より楽しいと思う。車体のコンパクトさもかわいくて、軽自動車の半分程の大きさなので小回りが利くし、狭い道もスイスイ進めます。私の苦手な縦列駐車も難なくクリア出来ましたよ。

 

 

最初の観光スポットはワルミ海峡を一望できる「橋の駅リカリカワルミ」。売店では工芸品や地元で採れた野菜・フルーツの販売もしています。後ろにはトランクも付いているので、たとえお土産を買い過ぎてしまっても大丈夫です。

 

 

沖縄の観光地をのんびり巡りたいとき、車では早すぎるし、自転車やバイクでは暑すぎるけど、「ちゅらまーい Ha:mo」では最高速度は60km/hなので、景色を楽しみながら運転するのには丁度良い速度だし、屋根も付いているのでとても快適ドライブができます。

 

 

“車で行くことのできる離島”として人気のある「古宇利島」にはスーパーマーケットやコンビニエンスストアはないので、渡る前に観光施設「美らテラス」でドリンクを購入するのが良いかもしれません。

 

 

日本で2番目の長さを誇る橋「古宇利大橋」は、南国の雰囲気を味わいたい人におすすめのドライブコース。「ちゅらまーい Ha:mo」なら、風景や風、自然が奏でる音や香りを感じながら走ることができるので、走りながら自然からの癒しパワーをたっぷり吸収しました♪ 落ち込んでいる方や仕事で疲れている都会人でも、元気になれるかもしれません。

橋を渡ると、すぐに次の観光スポット「古宇利ビーチ」と「古宇利ふれあい広場」があります。古宇利ビーチは遠浅で波も穏やかなので、小さな子ども連れのファミリー層から特に人気があるそうですよ。

 

 

次の目的地である「テーヌ(ティーヌ)浜」までは5分ほど。このスポットは、アイドルグループの嵐が出演したJAL先得のCMロケ地として一躍有名になりました。

 

 

海の中からニョキっと顔を出すハート型の岩「ハートロック」で写真を撮る時は、ハートのポーズで決めてみましょう!

 

 

観光客で賑やかなテーヌ浜とはガラッと雰囲気が変わり、静寂でしっとりとした時間が流れている「トケイ浜」は、シュノーケルの穴場スポット。海岸沿いには円盤状の大きな穴の開いた岩「ポットホール」が散在しており、ミステリアスな自然現象を見に訪れる人も多いそうです。絵画のように鮮やかな色彩の海を、時間を忘れてボーっと眺めているだけで心が和みました。

 

 

ラストは、海抜82mから島々を見渡すことができる「古宇利オーシャンタワー」。圧倒的なブルーとエメラルドグリーンのグラデーションは、言葉を失うほどの美しさです。館内のレストラン オーシャンブルーで、絶景の海を眺めながらランチを楽しむのもおすすめです。

 

 

 

心とお腹が満たされたら、ゴール地点に戻りましょう。実は体験する前までは「4時間コースは長過ぎるのでは? ショートの2時間でも十分なのでは?」と思っていたのですが、いつもと違う目線で楽しむ観光地巡りは新鮮で、あっという間に充実の4時間が経ってしまいました。

 

お友達のMちゃんにも感想を聞いてみると、「レンタカーとは違った目線で楽しむことができたし、のんびり走れて良かった」とのこと。

 

そうそう、車というより“アトラクション感覚で楽しめる新しい乗り物”でしたよ。ということで、ペーパードライバーや車の運転に自信のない人、初めての土地でも迷わず観光スポットを巡りたい人、他の観光客とはちょっと違った楽しみ方をしたい人は、「ちゅらまーい Ha:mo」をぜひ体験してみてください。

 

 

文:沖縄CLIPフォトライター Sachiko

写真:沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ(KUWA)

 

■今回Sachikoが体験したコースはこちら
たっぷり古宇利島ルート(4時間コース)
http://churamai-hamo.okinawa/#nakizinn

 

■このコースの立ち寄り先の記事はこちら

古宇利オーシャンタワー

ハートロック

古宇利大橋

 

■ちゅらまーい Ha:mo(ハーモ)

2時間コース・3,000円

4時間コース・5,000円

お問い合わせ先:090-6866-6305(一般社団法人 羽地ネットワーク)
公式HP:http://churamai-hamo.okinawa/

 

 

*この記事は、トヨタ自動車株式会社のスポンサード記事です*

Information