沖縄観光情報:沖縄最大の琉球ガラスの品揃えと体験ができる『琉球ガラス村』【PR】

沖縄最大の琉球ガラスの品揃えと体験ができる『琉球ガラス村』【PR】

  • 体験する
  • 21
  • Clip

post : 2016.05.24 00:00


沖縄本島南部の糸満(いとまん)市にある県内最大級の琉球ガラスのショップ&工房が『琉球ガラス村』。那覇空港から30分のところにあり、“買う”ことができるショッピングセンターをはじめ、“体験する”ことができるガラス工房や、作品展示を“見る”ことができるガラスギャラリーなどを併設。琉球ガラス関連のあらゆるものが充実しています。

 


オープンしてから今年で31年目の老舗でもあり、ショップ内の琉球ガラスの製品なら、県内最大の品揃え。グラスやお皿、ランプや花瓶など、ありとあらゆるものが揃っています。琉球ガラスは、機械製ではなく、ひとつひとつが職人の手作業で作られているので、100%ハンドメイド品ならではのぬくもりを感じられるのが一番の魅力。

 

 

なかでも大人気なのは、グラス。琉球ガラスならではのフォルムの美しさ、沖縄らしい色鮮やかさ、透明感が素敵です。

 

 

金色の“Made in Okinawa”シールが付いているものは、本場・沖縄で作られた琉球ガラス製品です。ほかには銀色シールがあります。これは、海外(ベトナム)で作られたものの証。海外にも工場があり、毎月沖縄からベテランから中堅クラスの職人3名と色合いを管理する調合師が派遣されて直接指導しているので、沖縄で作られた製品と比較しても、品質的にはほぼ同等のものが作られてるのです。さらには、安く購入することができるのもポイントです。

 

 

琉球ガラス村には35名もの職人がいて、これまでに、名工の故・大城孝栄(おおしろこうえい)さんをはじめ、伝統工芸師も現在10名以上が所属しているなど、腕が確かな職人さんが揃っています。そのような名工や伝統工芸師たちの職人技を観ることができるのが、別館のガラスギャラリー。入場見学は、なんと無料です。

 

 

また、職人さんたちから直接指導してもらいながら体験できるのが、オリジナルグラス作り体験やお皿作り体験です。予約制で、毎日11時、14時、16時の3回行われています。料金はグラス1,620円~(小学生以上)、皿2,700円~(中学生以上)ですよ。

 

 

さらに、もっと気軽に楽しめる体験コーナーがあります。ガラスアウトレットショップ内で開催されているのが、アクセサリー作り(1,620円)、フォトフレーム作り(1,080円~)、ジェルキャンドル作り(1,080円~)、チューブストラップ作り(864円)、万華鏡作り(648円)、色付け体験(756円~1,620円)などです。そのなかで、女性に人気な体験のひとつは、アクセサリー作り。ガラスのトップを選び、ヒモの太さや色を選んだあと、お好きなビーズを選んで見本を参考にしながら自由に作っていきます。所要時間は約40分ほどで、フィニッシュはスタッフのかたが仕上げてくれるので安心ですよ。

 

また併設しているアウトレットコーナーでは、掘り出し物やお買い得品が見つかるのではないでしょうか。どんな商品が棚に並んでいるかは、来店してからのお楽しみです。

 

 

沖縄の伝統工芸の琉球ガラスを見て、買って、体験できる『琉球ガラス村』。沖縄本島南部の観光の際にでも、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

琉球ガラス村

住所/沖縄県糸満市福地169

電話/0120-471-616

営業時間/9:00~18:00

公式HP/http://www.ryukyu-glass.co.jp

 

沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ(KUWA) 

 

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

 

 

~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information