沖縄観光情報:石垣島のセレクトショップ『Kayak八重山工房』でお土産さがし。

石垣島のセレクトショップ『Kayak八重山工房』でお土産さがし。

post : 2016.05.27 18:00

 
石垣島の中心部にあるユーグレナモール商店街の近く、こだわりの雑貨屋さんが集まる通りの一角に『Kayak(カヤック)八重山工房』があります。
 
 
オーナーの園田さんは、25年もの間、東京と石垣島を行き来する間に、八重山(やえやま)諸島の美しい自然や優しい人々に魅了されてしまったのだとか。これからは、お世話になった石垣島に恩返ししていきたいという想いもあり、3年前にお店をオープン。沖縄・石垣島に暮らす人たちが育んできた魅力ある工芸品や商品をセレクトしています。
 
 
店内にはこだわりの商品が整然と並んでいます。その中でまずご紹介したいのは、石垣島産純粋はちみつ(小760 円~大3,030円)。添加物を一切加えず、熱処理も行わない生はちみつで、パッケージもとても素敵です。石垣島限定商品ですが、はちみつをお買い上げ頂いた方は島外からでも再購入していただけるのだとか。
 
 
次にご紹介するのは、Kayakオリジナルの企画コラボ商品です。その代表的な商品がこちら、島のオジィがアダンの葉で編んだカゴです。Kayak 特製の鮮やかなアフリカ布を使ったあずま袋がバックインバックとして付いています。伝統は残しつつ、新しい素材と融合させた、おしゃれで実用的な一品です(中4,450 円、大4,840円)。
 
 
そして、アダンの葉で編んだ草履は、これまたKayak 特製のアフリカ布の鼻緒が多彩な色彩を表現しながら、アダン葉の素朴な風合いを引き立てています(3,640円)。
 
 
壁面に飾られた八重山の自然や生き物、そして伝統からインスパイアされた、オリジナルデザインのTシャツ(3,410円~4,210円)も人気商品とのこと。ガジュマルのTシャツをよく見ると、八重山の島々やサンゴ、キジムナーなどがシルエットの中に潜んでいますので、見つけてみてくださいね。T シャツは島の職人が、1 枚1 枚手刷りしたもの。ぜひ手にとってご覧になってみてください。
 
  
そして、眼下に東シナ海の海原を望むやまばれ陶房のやちむん(焼き物)。島の土と島の樹木の灰で作った釉薬を使用した器は、あたたかみのある風合いと、斬新な色彩が特徴的です(約3,000円~5,000円)。他にも、島在住の陶芸家・高林奈央さんによる器は、普段使いがしやすいようにデザインされた優れもの。
 
 
さらに店の奥に進むと、沖縄県で最も歴史の古い琉球ガラス工房である、奥原硝子製造所のシンプルな器が並びます。ひとつひとつが職人の手作りということもあり、高さや口の広さ、ヒビ模様や泡模様の入り具合に少しずつ違いがあるので、その場で比べながら、自分だけの器をじっくりと選ぶことができます。
 
 
このように、石垣島だけでなく、沖縄本島の工芸品の品揃えも豊富なのは、観光客にとって一石二鳥だからなのだとか。実は、石垣島滞在中の旅行客は、八重山諸島中心の旅程で終わることが多いらしく、石垣島にいながらにして、沖縄本島の工芸品も、実際に見て触れて購入できるのは、とてもありがたいことのようです。Kayakでは本島でも入手しづらい掘り出し物もあるようですよ。
 
旅行客目線で、オーナー選りすぐりのおすすめ商品をセレクトしているのが『Kayak 八重山工房』。いつまでも、観光客目線を忘れず、とっておきの観光情報も提供しているので、気軽に訪れてほしいとのことです。石垣島に旅行の際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 
 
 
Kayak八重山工房
住所/沖縄県石垣市大川270-1 南から2番目
電話/0980-87-5696
営業時間/10:00~21:00
公式HP/http://www.kayak8.co.jp/
公式FB/https://www.facebook.com/kayak.ishigaki
 
沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ(KUWA) 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
 
~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

沖縄県石垣市大川270-1