沖縄観光情報:大宜味村産の新蕎麦とおかみさんのサービスが大評判の人気店『峠の麺処江洲の花』

大宜味村産の新蕎麦とおかみさんのサービスが大評判の人気店『峠の麺処 江洲の花』

post : 2016.10.01 12:00

 
大宜味(おおぎみ)産の新蕎麦を食べるなら、大宜味村大保(たいほ)にある『江洲(えす)の花』が絶対オススメ。オーナーの中島敬さん・早苗さんご夫妻がきりもりするこのお店には、地元客や観光客が訪れていてい つも大人気。国道58号線を大宜味中学校付近の看板を目印に右折し、しばらく峠を登った頂上付近にあり、けっして目立つ場所にあるわけではないのに、ひっ きりなしにお客さんが訪れるその理由とは? 味はもちろんのこと、人気の秘密がほかにもありそうですので、ぜひレポートしてみたいと思います!
 
 
大宜味村は県産蕎麦が有名な産地。その大宜味の新蕎麦が食べられるお店『江洲の花』が人気の理由のひとつは、お客さんがひとりひとりにその場で、挽きたて・打ちたて・湯でたての蕎麦を出してもらえること。
 
 
なぜそのように手間ひま掛けて提供しているのか、オーナーの中島敬さんに伺ってみると「それは挽きたて、打ち立て、湯でたてが一番美味しいからだよ」とのこと。実際に食べてみると、なるほど打ち立ての蕎麦は香りがあって瑞々しく、美味しい! とても納得です。
 
 
今回、一番人気の「ざる蕎麦セット(並)」(1,000円)を注文すると、湯でたてのざる蕎麦に、6種盛りの小鉢、そして揚げ豆腐が出てきました。これだけでも、充分満足なのですが、ここに天ぷらが付いてきます!
 
 
デフォルトで天ざるセットであることも注目ポイントなのですが、種類の多さにも注目です。大宜味産のエリンギ、インゲン、ズッキーニが盛られた ざるのほか、同じく地元産の椎茸、絹さや、ニンジン、フーチバー(ヨモギ)がざるいっぱいに、カラッと揚がった天ぷらが盛られてきます(写真は2人前)。 食感はサクサクとしていて油っぽくなく、これならいくらでも食べられそうです。天ぷらを担当したおかみさんの早苗さんに伺ってみると、油も身体に良いもの を使用していて、毎日替えているのだとか。
 
 
「いくらでも食べられそうだ」なんて言っていると、さらに天ぷらのざるがテーブルにやってきました! ゴーヤー、モロッコインゲン、セロリなどなど。自分からストップと言 わないと、次々と野菜の天ぷらが出てきそうです。多いときで12種類出ることもあるらしく、これで1,000円ならとても大満足。なんというサービス精神 なのでしょう! 「こんな山のほうまでお越し頂いて、ぜったい後悔はしてもらいたくないですから、できるだけサービスしたいというのがコンセプトなんです」とのこと。決し て今回だけ特別に大サービスしてもらった訳ではなく、ふだんからこのように振る舞っているとのこと。ほかのテーブルのお客さんたちも同じように、たくさん の天ぷらと蕎麦を頂いていました。
 
 
今回の1,000円のざる蕎麦セット(並)がこれだけの大サービスなのですから、プラス500円のおまかせコースはさらにスペシャルな内容にな るのではと想像するだけで楽しみですね。まず一番最初は、ざる蕎麦セット(並)からスタートしてみるのをオススメします。大宜味村自慢の美味しい蕎麦と、 真心いっぱいのおもてなしに、きっと感激することでしょう。
 
 
『峠の麺処 江洲の花』
住所/沖縄県国頭郡大宜味村大保326-224
電話/0980-43-3040(※事前の電話予約をおすすめします)
定休日/水曜日
 
・関連記事:
大宜味村のカフェ「がじまんろー」 
日本一早い新茶「長寿村の恵み 大宜味村産の茶」の格別な味と香りをたしなむ
日本一早い新そばを味わおう、大宜味村の十割そば 
 
沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ(KUWA)
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

沖縄県国頭郡大宜味村大保326-224