沖縄観光情報:【リトハク×沖縄CLIPコラボ】西表島を五感で体感できる早朝リトリート・ツアー

【リトハク×沖縄CLIPコラボ】西表島を五感で体感できる早朝リトリート・ツアー

  • 体験する
  • 9
  • Clip

post : 2017.01.24 21:00

 
石垣島から高速船で約40分の西表島(いりおもてじま)は、八重山(やえやま)諸島の中で一番大きな島。沖縄県内に位置している島の中でも二番目の広さを誇ります。国の天然記念物にも指定されているイリオモテヤマネコ等多種多様な生物が生息しているほか、マングローブ林を有するなど、とても自然豊かな島です。島全域が国立公園に指定されており、2018年の世界自然遺産の候補地にもなっています。
 
西表島に滞在するなら、せっかくなので朝早くから自然を満喫してみませんか? とっておきの早朝リトリート・ツアーをご紹介します! 「リトリート・ツアー」とは、日々の生活から離れ、人間に備わっている五感で自然を感じ取り、心身ともにリフレッシュできるツアープログラムのこと。いま女性を中心に人気が高まっています。女性に限らず、例えば普段、都会暮らしをしている方や、お仕事で多忙を極めている方にもおすすめのツアーです。
 
 
今回ご紹介する早朝リトリート・ツアー「早朝コースタルトレッキングツアー」は、西表島の夜明けを体験する約2時間のトレッキングツアーです。アクティブなトレッキングではなく、昇りゆく朝日、刻一刻と色合いを変える空と海のグラデーションを望むことができ、散歩のようにゆったり楽しめます。とてもシンプルなプログラムですが、心身をケアし、明日への活力源になるような安らぎの時間を自然の中で得ることができます。
 
 
ツアーはまだ真っ暗な早朝からスタート。「早起きは三文の徳」といいますが、この絶景の星空を眺めることができるなら納得です。満天の星を遮るような人工の明かりもなく、天上から落っこちてきそうな星々の光を浴びていると、心の中で何かが満たされていくような感覚になります。周辺からの車などの機械音は一切なく、聞こえてくるのは、フクロウの声や風になびく草木の音など、すべて自然の音のみ。“自分と向き合える静かな時間”を過ごすことができます。
 
 
いつまでも佇んでいられるのですが、向きを少し変えるだけでも、また違う光景がみられます。画像の左側、淡い光の道が「黄道光(こうどうこう)」。1時間ほど後に昇ってくる太陽の道が光の帯となっているものだそうです。ガイドさんに尋ねたら、こうした天文に関する話もしてくれるのですが、このツアーの大事なポイントは、少し頭を休めて心や身体で自然を感じること。椅子も用意してもらえるので、座って天上を見上げ、リラックスすることができます。星の輝きだけでも十分美しいのですが、いくつもの流れ星が舞い落ちる光景に感動することでしょう。
 
 
次は、夜が明ける前に海辺へ移動。マングローブのヒルギの木が生息する海岸線を散策します…
 
まだまだ続く、西表島を五感で体感できる早朝リトリート・ツアー! この続きは、沖縄離島専門の観光情報サイト【リトハク】のWebサイトでご紹介しています。
こちらからご覧ください。 ⇒ http://ritohaku.okinawastory.jp/yaeyama/7786/
 
 
●ツアー申し込み先&問い合わせ先:
Coral-foundation西表島inc.星空TOUR DESIGN
住所/沖縄県竹富町西表島
電話/0980-85-5170(要予約/担当・宮沢みゆき)
※ツアー料金など詳細については上記電話番号まで直接お問い合わせをお願いします。
 
 
沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ(KUWA)
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~
 

Information