沖縄観光情報:沖縄素材を使ったチョコレートが味わえるJacarandaBlue(ジャカランダ・ブルー)は、沖縄のチョコレート専門店

沖縄素材を使ったチョコレートが味わえるJacaranda Blue(ジャカランダ・ブルー)は、沖縄のチョコレート専門店

post : 2014.02.06 12:00

宜野湾市(ぎのわんし)にあるJacaranda Blue(ジャカランダ・ブルー)は、

大通りから外れた閑静な住宅街の中、ひっそりと佇むちいさなお店。

県内でも珍しい、チョコレートを専門に取り扱っている夫婦で営むお洒落お店です。

 

 

オーストラリアに渡り、フランス国家最優秀職人「M・O・F」の元で

修行を積んだオーナーの作るボンボンショコラは絶品。

「M・O・F」とは、Meilleur Ouvrier de France。

最も優れた職人に贈られる称号。日本で言う「人間国宝」みたいなもの。

仕上がりまでに2〜3日間もの時間をかける手間暇をおしまない最高級のチョコレート、

その一粒ひとつぶは宝石のように美しく、

口の中でゆっくり優しくとろけるチョコレートを味わう瞬間は、まさに至福の一時です。

 

Jacaranda Blueのボンボンショコラの魅力の一つは、

9種類の沖縄素材を使った「うちな~ショコラ」。

 

 

うこん、フーチバー、宮古みそ、島まーす、ピパーチ、

たんかん、じーまーみー、黒糖、島とうがらし。

 

口の中で溶けだしたチョコレートの中から溢れだす繊細な沖縄素材の香り。

呼吸をするたびに、鼻の中を気持ちよく通りぬ抜けていきます。

甘いチョコレートにウコンの風味や、

ピリッとした島とうがらしの辛さ、フーチバーの独特な香りなど、

一粒ひとつぶから、いろんな沖縄を味わう事ができます。

なかでも驚いたのは「宮古みそ」!

「みそとチョコって…」と思っていたのですが、

みその濃厚な味わいとチョコの甘味と香りの相性が良く新発見の美味しさ。

 

他にはない、沖縄素材を使ったチョコレート。

沖縄好きの彼にプレゼントすれば、

バレンタインの成功率もアップするかもしれませんね。

 

 

他にも、アーモンドの代わりに沖縄の素材「じーまーみー」(落花生)を使った沖縄マカロンも。

可愛らしい見た目に、じーまーみーの香りとマカロンの甘味はやみつきになりそうです。

チョコはプレゼント、マカロンは自分へのご褒美にしてもいいかもしれないですね。

 

 

 

 

チョコレート&ケーキのお店

ジャカランダ・ブルー(Jacaranda Blue)

 

住所/沖縄県宜野湾市長田1-8-7 メゾン友利1F

営業時間/11:00~19:00

定休日/火曜日&水曜日

駐車場/有り(3台)

電話/098-892-8654

ブログ/http://jacarandablue.ti-da.net/

 

 

沖縄CLIPフォトライター 具志堅太樹

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

宜野湾市長田1-8-7