沖縄観光情報:メイドイン沖縄のビールで乾杯!大人の休日は『チャタンハーバーブルワリー&レストラン』で♪【PR】

メイドイン沖縄のビールで乾杯! 大人の休日は『チャタンハーバーブルワリー&レストラン』で♪【PR】

post : 2017.03.22 18:00

 
異国情緒あふれる北谷町(ちゃたんちょう)に2016年3月にオープンした『チャタンハーバーブルワリー&レストラン』。
 
 
こちらでは、東シナ海を臨むロケーションで、他では味わうことのできない非日常の時間とメイドイン沖縄のクラフトビールが楽しめます。
 
 
 
スッキリとした飲みやすさの中にトロピカルフルーツのようなアロマが感じられる「ラガー」、苦みが抑えられていて飲みやすい「ヴァイツェン」、カラメルのような味わいが楽しめる「ペールエール」、ホップの香りが華やかでペールエールよりも苦みが強い「IPA」、コーヒーに近い香ばしさと苦みが特徴の「スタウト」の5種類。
 
 
それに加え、季節限定のシーズナルビールがラインナップ。
 
 
現在(2017年3月)は、読谷村(よみたんそん)にあるホテル、ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズの自家農園「OUR FARM」で収穫された小麦と、やんばる産のタンカンを使った「ゴールデンウィート」です。
 
 
ガラス越しにビールの醸造タンクが見えるのは、「お客様に臨場感を味わっていただきたい」 という想いから。
 
 
品質を保持するため、醸造所は温度・湿度管理を徹底。ビール造りはブルワー(ビールの造り手)の眞境名(まじきな)しのぶさんが麦芽(モルト)を粉砕するところから始まります。
 
 
 
どの麦芽をどれぐらい使用するかによってビールの色や味に違いが出てくるそうで、ブレンド配合量・比率は長年に渡ってビールと向き合ってきた眞境名さんが生み出す作品です。
 
 
彼女が造ったスタウトは、アジアビアカップ2016のスタウト部門で銀賞を受賞。インターナショナルビアカップでは、ラガーとペールエール部門で銅メダルを獲得しました。大量に生産しなければならない大手ビールメーカーでは実現することが難しい“ナチュラルカーボネーション(自然発泡)”製法を取り入れることにより、口当たりがまろやかで、ビールが本来持っているフレーバーや個性が引き立つ仕上がりになるそうです。
 
 
そんなこだわりのビールを本場ドイツの人たちにも味わってもらいたかった私は、2015年にドイツから沖縄に移住をした友人のRetting Sebastian peter(レッティグ セバスチャン ペーター)、和志 祐三子(わし ゆみこ)さん夫妻と一緒に『チャタンハーバーブルワリー』にお邪魔しました。
 
 
生まれも育ちも東ベルリンのセバスチャンは、14歳の時にテレビで日本の映画を見たことがキッカケで日本語に興味を持ったと言います。ビール好きが高じてドイツに興味を持った祐三子さんとは大学で出会い、後に結婚。
 
 
「spontan(シュポンターン)に過ごせる沖縄が居心地良くて」とセバスチャン。シュポンターンと言うのは“先のことはあまり計画せず、その日の気分で動く”ドイツ人の性質のことだそう。「例えば、今からシュノーケリングに行きたい!と思ったら、その30分後にはもう海に行けてしまうところなんか最高!」と話します。夫婦揃ってシュノーケリングが大好きなので、夏が長い沖縄はふたりにとって天国なのだそうです。
 
「那覇から30分ほど車を走らせるだけで、こんな素敵な場所に来られるのも嬉しい」と『チャタンハーバーブルワリー』がすっかりお気に入りの様子。
 
 
50種類ほど揃うお料理は、どれもビールとの相性を考えて作られたものばかり。今回いただいたのは「シュリンプ・タンブロ~川エビの唐揚げ ケイジャンソース~」、「ハーバースペアリブ マッシュポテトとインゲン添え」、そして「ハーバーアクアパッツァ」。ボリュームたっぷりなので、大勢でシェアして楽しむのも良さそうですね。
 
 
県産魚(この日はタマン)をアサリやムール貝、海老、イカ、トマト、オリーブなどと共に煮込んだアクアパッツァは、見た目も華やかで魚介類の旨みたっぷり♪ ビールをお代わりしたくなる一品です。
 
「昼間はシュノーケリングを楽しんで、帰りにチャタンハーバーブルワリーでビールを飲む。理想的な週末の過ごし方です」とセバスチャンと祐三子さん。大好きな海を感じながら、メイドイン沖縄のビールでまったりと過ごす週末。ふたりにとって沖縄は“自分が好きな自分でいられる場所”なのです。
 
 
店内では瓶ビールの販売もしているので、お土産にもぴったり。皆さまも、次の沖縄旅行の際にはぜひ!
 
 
チャタンハーバーブルワリー&レストラン
住所:沖縄県北谷町字美浜53-1
電話:098-926-1118
営業時間:レストラン17:00~23:00(L.O.22:00)、バー 17:00~24:00(L.O.23:30)
HP:http://www.chatanharbor.jp/
 
 
沖縄CLIPフォトライター Sachiko 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

 
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜
 
 
*この記事は、沖縄県のスポンサード記事です*

Information