沖縄観光情報:星のや竹富島、季節限定のアクティビティ「脱デジタル滞在・春」を体験!【PR】

星のや竹富島、季節限定のアクティビティ「脱デジタル滞在・春」を体験!【PR】

  • 体験する
  • 4
  • Clip

post : 2017.03.17 18:00

 
「現代を休む」をコンセプトとする離島の集落「星のや竹富島」。一度は泊まってみたいとあこがれている人も多いのでは? そんな星のや竹富島で以前から人気のあったアクティビティ「脱デジタル滞在」が今春リニューアルしました。
 
 
「脱デジタル滞在」は、その名の通り日常で常に手元にあるデジタル機器を、滞在期間中は一切手にとることなく過ごすというコンセプトでコーディネートされたもの。“魂を洗う島旅”と銘打たれている通り、現代生活の慌ただしさから離れ、島の自然とゆったりとした時間のなかに身を置き、人間本来のたくましさやしなやかさを取り戻すことを目的としています。
 
そして、デジタル機器から距離を置くだけでなく、自然や島の文化に触れることで、頭の疲れをリセットすることも。到着したらまず、PCや携帯電話をアタッシュケースへしまい、その鍵まで預けてしまうんです。
 
 
2泊3日の日程のなかで予定されているのは、西表島(いりおもてじま)でのトレッキング、スパトリートメントと島の民具づくり、そして「島人の晩酌」。
 
 
お部屋に着くと、八重山(やえやま)でつくられた泡盛と、泡盛をひと晩寝かせるための甕(かめ)が準備されています。翌日の夜には、「島人の晩酌」として、甕に仕込んだ泡盛を片手に静かな夜をのんびり過ごせます。デジタルを手放したら、さっそく船でおとなりの西表島へ。東洋のガラパゴスともいわれる西表島でトレッキングをし、秘境「ゲータの滝」を目指します。
 
いまもなお島の90%が手つかずのジャングルに覆われている西表島は非日常を感じるのに絶好の場所。
 
 
熱帯植物に囲まれ1時間ほどのトレッキングでたどり着くのは大迫力のゲータの滝です。
 
 
滝の上からの眺めはジャングルの絶景。ダイナミックな自然の中での達成感とともに竹富島へ戻ります。ディナーは、ぜひホテル内のダイニングで「琉球ヌーヴェル」(「脱デジタル滞在」プログラム外)を。八重山の食材をメインに使用し、フレンチの手法を用いたここでしかいただくことのできないメニューがそろいます。
 
 
春のメニューの中から、こちらは「カジキと和牛のテリーヌ ガトー仕立て ビーツとハイビスカスのピューレを添えて」。食べるのがもったいないほどの目にも美しい品々のフルコースです。
 
 
アグー豚を使った、「仔豚のローストとブーダンブラン 春野菜と共に2種の調理法で」。ブーダンブランとはソーセージの一種。「琉球ヌーヴェル」のお皿はすべて、星のや竹富島のために、沖縄本島の読谷村(よみたんそん)で工房をかまえる、陶芸家・大嶺實清氏によってつくられたものです。
 
 
メインのデザートは「ピーチパインのコンポートとフーチバークリームのミルフィーユ」。フーチバーは方言で沖縄よもぎのこと。ホテル敷地内で育てられたものを使用しています。
 
食事を堪能した翌日は「脱デジタル滞在」のプログラムから、スパトリートメントと民具づくりを体験しました。
 
 
スパ棟は、島のハーブや南国の花々に囲まれた解放感のある一軒家。ハイビスカスと沖縄の塩での足湯、それからオイルトリートメントをしてもらいました。
 
 
シークヮーサーオイルのよい香りと心地いいケアに、頭がからっぽになって、心も身体もすっきりとほぐれたひとときでした。
 
続いて竹富島の民具づくり体験です。
 
 
教えてくれるのは、島の民具づくりの名人、松竹昇助さん。今日挑戦するのは月桃(げっとう)の敷物です。月桃とは、島にたくさん自生するショウガ科の植物で、昔からさまざまな民具の材料として使われてきました。使う材料はすべて松竹さんが島内でとってきたものです。
 
 
わかりやすく、優しく教えてくれる松竹さん。昔ながらの道具を使って月桃を編んでいくと、月桃のいい香りがふわっと漂います。もくもくと編む作業に没頭。こうしてひとつのことに集中する時間も、ふだんの生活から離れるとてもいい時間。
 
 
1時間ほどですてきな敷物ができあがりました。竹富島に伝わる伝統的な民具をつくることができて感激! 大事に使おうと思いました。
 
脱デジタルをすることでいつもの旅以上に日常から離れ、ふだんの生活の中ではできないことを体験し、身も心も癒された時間。星のや竹富島で、そんな非日常の「脱デジタル滞在」を体験してみませんか?
 
■星のや竹富島
住所/〒907−1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富
TEL/0570-073-066 (9:00〜20:00)
URL/http://hoshinoyataketomijima.com/
 
 
 
沖縄CLIPフォトライター 笹本真純 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちら
 
~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~
 

Information

沖縄県八重山郡竹富町竹富