沖縄観光情報:東シナ海を眺めて食べる絶品ギリシャ料理【リトル・グリーク・キッチン/読谷村(よみたんそん)】

東シナ海を眺めて食べる絶品ギリシャ料理【リトル・グリーク・キッチン/読谷村(よみたんそん)】

  • 味わう
  • 107
  • Clip

post : 2017.05.31 21:00

沖縄県中部に位置する読谷村(よみたんそん)。その高台から美ら海を見下ろしつつ、ギリシャ料理を食べられるのが、2人の女性オーナーが切り盛りする「リトル・グリーク・キッチン」です。
 
 
以前、伊計島(いけいじま)にあったこちらの店は、2016年の12月に移転して新たな場所でスタート。店内に入ると、一番奥に大きな窓があり、その先には沖縄ならではの青のグラデーションが重なる美しい海が広がります。この景色も、お店の自慢です。
 
 
メニュー看板はギリシャ語と英語。ランチは1,600円(税抜き)~のメニューと2,200円(税抜き)の人気のおまかせコースがあり、お好みでサイドディッシュをオーダーする仕組みです。
 
 
ひとりでキッチンを担当するシェフのパメラさんは、日本にもギリシャにも住んだことがあり、日本語がぺらっぺら。ギリシャの魅力を聞くと
 
「ギリシャ人って、人生の楽しみ方が世界で一番上手なの。毎日海に行って、食べることもおしゃれを楽しむこともとても上手。自分がギリシャ人であることのパッションもすごいの」
 
2度もギリシャに住んで、その魅力をあますことなく感じているパメラさんが作る料理は、チーズやパン、ヨーグルト、パイ生地まで自家製。全て手作りするという、これもパメラスタイルなのだそう。
 
だから一度食べると、リピーターになって通い詰めるのも納得のおいしさです。
 
では、ランチのコース料理をご紹介します!
 
 
こちらは一番最初に出てくるグリークサラダ。手作りのフェタチーズ入りで、このチーズが絶品! もりもり野菜を食べられます。
 
 
次に出てくるのがワンプレートにさまざまな料理がのっているこちら。
 
グリルチキン、グリルラム、ビフテキヤ(ギリシャ風ハンバーグ)、ポテト、島にんじんのマリネにスープ、チーズパイetc.
 
プレートにのる料理はその時にあるもので内容が変わり、野菜はできるだけ沖縄県産のものを使用。中央に見える白いのはジャジギと呼ばれる、ヨーグルトベースのギリシャの代表的なディップで、思い思いにこのディップをつけて食べてほしいとパメラさん。
 
 
とにかくボリューム満点! おなかをすかせて行くことをおすすめします。
 
 
サイドディッシュの「dips with bread」。カリカリ食感のパンにディップをつけて食べるスタイルです(コースとは別メニュー)。
 
 
そしてコースのシメはお楽しみの日替わりデザート。本日はギリシャの伝統的なお菓子、バクラバで、くるみがたっぷり入った濃厚スイーツ。今回はほんのり甘いグリークコーヒー(別メニュー)とともにいただきました。
 
 
実はこのコース料理、お持ち帰りもできるんです。さっと近くの浜辺でランチボックスを広げ、波音を聞きながら食べるのも沖縄スタイルですよ。
 
 
一度食べたらやみつきになる手作りフェタチーズは、お持ち帰りもできます。
他にも手作りのヨーグルトやドレッシング、グラノーラなども販売しています。
 
 
料理を作ってテーブルに運び、メニューの説明をしながらお客様との会話も楽しむパメラさん。
 
いつも自宅に大切な友人を招く気持ちで接しているそう。
 
そして一人で料理を作っているから、ここでは時間を気にせず過ごしながら、ゆったり食事を楽しんでほしいと言います。
 
 
「リトル・グリーク・キッチンは、食事や会話を楽しむレストラン。隣のテーブル同士で仲良くなったり、店にいるお客様みんながつながってくれたらとても嬉しい。それがグリークスタイル。私はそんな楽しそうな姿を見ているだけで、ギリシャにいる気がするの。本当は一緒に座っておしゃべりしたいのだけれど(笑)」
 
おちゃめで気さくなパメラさんに会いたくて、足繁く通うお客様もたくさん。実は、私もそのひとりです♪
 
 
パメラさんがベストパートナーと呼ぶ智恵さん。ふたりのコンビネーションのよさが、店の心地いい空気感を作っています。
 
季節の沖縄食材を使ったギリシャ料理をコースで食べられる「リトル・グリーク・キッチン」。扉を開けると、ふたりの女性がとびっきりの笑顔で迎えてくれますよ。
 
 
「Little GREEK Kitchen(リトル・グリーク・キッチン)」
住所/沖縄県読谷村長浜1189ー3 コーラルビューザンパ1F
電話/098-989-7777
営業時間/12時~14時L.O.
定休日/火・水曜日
Webサイト/https://www.facebook.com/littlegreekkitchenokinawa/
*休日のランチは予約がおすすめ。
*ディナーは金・土曜日のみ完全予約制(18時~/3,000円〈税抜き〉のおまかせコースのみ*お子様不可)
 
 
《読谷村のおすすめスポット》
チャーミングな顔立ちにひとめぼれ♡「島次郎工房の漆喰シーサー」
思いを伝える島ぞうり「マキノコ製作所」のサイトウマキさん
読谷村「海の種」のさんご畑へ、幻想的なサンゴの産卵を見に行こう
 
 
沖縄CLIPフォトライター 小野暁子
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。
沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~
 

Information

沖縄県読谷村長浜1189ー3