沖縄観光情報:オープン39年目を迎える沖縄本島最北端の『オクマ プライベートビーチ & リゾート』がリニューアルオープン!

オープン39年目を迎える沖縄本島最北端の『オクマ プライベートビーチ & リゾート』がリニューアルオープン!

post : 2017.06.08 12:00

高速道路「沖縄自動車道」の許田(きょだ)ICを出てさらに北を目指す。右手にはやんばるの森、左手には東シナ海、雄大な自然を感じながら車を走らせることおよそ45分。そこに、やんばるの自然に包まれオープン39年目を迎えた『オクマ プライベートビーチ & リゾート』はある。このたび「日本一のリゾート地」を目指しリニューアルしたオクマ プライベートビーチ & リゾートの魅力を、じっくりと紹介しよう。
 
 
一歩足を踏み入れると、敷地内にはヤシの木、ブーゲンビレアなどたくさんの南国特有の植物が迎えてくれる。フロントでチェックインを済ませ、宿泊するコテージへは電動カートが送迎。10万平米の敷地内にはピンク色のコテージが建ち並び、そのひとつひとつがゆったりとした距離感を保ちながら配置されているので、広大な敷地内で贅沢にプライベートな時間を満喫できる。
 
 
 
ビーチカフェ『オアシス』にある開放的なテラス席からは、白い砂浜と青い空と海を一望することができる。「ここで呑むビールは美味しいだろうな」。想像するだけで、梅雨のじめっとした空気が吹き飛んでいきそうだ。そんなことを考えながら海を眺めていると、太陽がゆっくりと海に近づき、陽が傾き始めていることに気がつく。
 
 
空の色、海の色が変わり始める夕暮れどき。その美しさに引き寄せられるように、ひとりまたひとりと海のほうへ歩いて行く。目に見える風景全てがオレンジ色に染まるその時間は、眺めているだけで誰にとっても贅沢で特別な時間になる。
 
 
さらに特別な時間を過ごしたいひとには「サンセット・シャンパンクルーズ With POMMERY Royal Blue Sky」がおすすめだ。カタマランヨットのシーブリーズ号で出航するクルージングサービスで、2人につき1本サービスされるシャンパン「POMMERY Royal Blue Sky」は奥間(オクマ)のエメラルドグリーンの美しい海と青い空をイメージしたもの。沖縄県内ではこのクルージングでしか口にすることができない特別な1本がリゾート気分を高め、飲む人を非日常の世界へと引き込んでくれる(※開催は2017年7月15日から8月31日まで)
 
 
 
 
 
そしてその余韻に浸る時間もほどほどに、プールサイドで始まるのが「大人のナイトプール by BACARDI」だ。流水プールの中央では生演奏のジャズが演奏され、音楽に合わせてスウィングするように流れる浮き輪。提供される敷地内で収穫されるミントを使ったモヒート。ここにはもう心を縛るものが何も無い。雄大な自然のなか、開放的になれるリゾートの要素がいくつもちりばめられている(※開催は2017年7月15日から8月31日までの土曜日限定)。
 
 
 
 
本当の沖縄好きの方にこそお勧めしたい沖縄本島最北端のオクマ プライベートビーチ & リゾート。「日本一のリゾート地」を目標に掲げ、これからも新しいリゾート地へと変化していく。沖縄をとことん楽しむのであれば、ぜひこの雄大な自然に囲まれ、大人なリゾート感溢れたこの場所で、非日常のリゾートステイを楽しんでみてはいかがだろうか?
 
 
オクマプライベートビーチ&リゾート
住所/沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
電話/0980-41-2222
HP/http://okumaresort.com/
 
 
沖縄CLIPフォトライター 村上佑
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。
沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

沖縄県国頭郡国頭村字奥間913