沖縄観光情報:Aランクの実力!“幻の牛”100%使用の贅沢な一品『伊江牛ハンバーグ』【PR】

Aランクの実力! “幻の牛”100%使用の贅沢な一品『伊江牛ハンバーグ』【PR】

post : 2017.07.15 00:00

沖縄本島北部、本部(もとぶ)半島の北西9kmに浮かぶ伊江島(いえじま)は、仔牛黒毛和牛の出荷拠点です。伊江島で育った黒毛和牛(経産肥育牛)「伊江牛」は、仔牛のうちに本土の名高いブランド牛の素牛として出荷されていくため、わずか6,000頭あまり。その絶対数の少なさから“幻の牛”とも称されています。この希少な牛を、畜産から加工・販売まで一環して取り扱う六次産業として取り扱う農業生産法人が「(株)伊江牛」です。
 
伊江牛は、赤身が中心でしっかりとお肉の味がする良質な肉質で、A4ランクの格付けを誇ります。その、美味しさの秘密は、ミネラル豊富な潮風に揺られた牧草地で、のびのびと育てられた環境にあります。さらに、(株)伊江牛では、繁殖牛の出産時期や経過を適切に見極めた上で、肥育牛へと移行するシステムで品質を徹底管理。脂の香りも豊かな、上質な風合いを完成させてました。また、畜産から加工・販売までを一環して行う六次産業化により、安価での販売をも実現しました。
 
この高品質の伊江牛を100%使用した冷凍食品が『伊江牛ハンバーグ』(150g)です。繊細な肉質は、適度に柔らかく噛むほどに味わい深し…。赤身と脂身が調和したまろやかな風味が特徴です。また、淡路産のタマネギ等、使用する原材料は、全て安心安全の国産にこだわっています。加えて、保存料や合成着色料などの添加物を一切不使用の完全無添加という点も特筆です。
 
 
美味しい召し上がり方として、まず冷凍庫から冷蔵庫に移し、3時間程解凍。油をしかず、上蓋をして、中火で両面をじっくり焼いて下さい。香ばしさ漂う僅かな焦げ目が出来たら完成です。肉そのものに旨味が浸透しているので、まずはそのまま一口どうぞ。その後お好みで、各種ソースでどうぞ。また、おろしポン酢などとの相性も抜群です。
 
 
この、伊江牛ハンバーグを調理メニューとして、いただけるお食事処が『瀬長島ウミカジテラス』の、(株)伊江牛直営焼肉店『勝(しょう)』。
 
 
 
全席落ち着いた個室で、前面に美ら海を一望できる絶景が自慢です。その他、メニューも直営店だからこそのお手頃価格も見逃せません。
 
 
 
こちらで、焼き立てが嬉しい「ハンバーグ定食」(1,800円税抜)で、ふっくらジューシーな贅沢な味わいをご堪能あれ!
 
 
冷凍の伊江牛ハンバーグのお買い求めは、(株)伊江牛『糸満直売所』(住所/沖縄県糸満市西崎2-35-5・電話/098-996-2992)、または沖縄CLIPマルシェからもOK。上質な味わいを、ご家庭で存分にお楽しみくださいにね!
 
 
 
勝(しょう)
住所/沖縄県豊見城市瀬長174-6 ウミカジテラス店番号25
電話/098-996-5029
営業時間/ランチ11:00~16:00(L.O.15:30)・ディナー17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日/無休
Webサイト/http://www.localplace.jp/t100074902/
 
 
沖縄CLIPフォトライター 小川 研(Qey Word)
 
※こちらの記事は「第5回沖縄のみりょく(味×観)発信商談会」で紹介された商品です。
 
 
*この記事は、琉球銀行・海邦銀行・コザ信用金庫のスポンサード記事です*
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

沖縄県豊見城市瀬長174-6