沖縄観光情報:沖縄の果実や野菜が一年中豊富な『安部農園金城』【PR】

沖縄の果実や野菜が一年中豊富な『安部農園 金城』【PR】

post : 2017.09.20 00:00

 
沖縄本島北部・名護市(なごし)の安部(あぶ)は、東海岸側にあり、那覇空港からは車で約1時間半ほど。

 
通称“山原(やんばる)”と呼ばれる自然豊かなエリアの、海も大地も豊かな地。
 
 
そのような大自然に育まれた安部の山側にある『安部農園 金城』(以後“安部農園”に略)は、キャリア50年の金城史也さんが運営していて、果実や野菜が一年中収穫できるといいます。
 
 
農場の広さは1万2千坪もあり、栽培されている品目も多彩で、柑橘類だけでも10種類近くあります。中でもマーコットの糖度はなんとマンゴー並みの15度〜18度! 九州の有名デパートからまとまった予約注文が入るほど、安部農園でイチオシのフルーツのひとつです。こちらは11月〜2月がシーズンなので、夏場は手に入らないのですが、それぞれのシーズンでイチオシのフルーツがありますのでご安心ください!
 
 
たとえば、沖縄の夏を代表するフルーツといえばやっぱり、マンゴーですよね。安部農園では、2種類のマンゴーがあり、通称・アップルマンゴーと呼ばれるアーウィンという品種(収穫時期8月)と、表面が緑色のキーツマンゴー(収穫時期9月)の2種類を栽培しています。
 
 
安部農園が特徴的なのは、キーツもアーウィンと同じ畑で栽培して、交配させることで、アーウィンとのハーフのようなキーツマンゴーに掛け合わせ、それぞれの良いところ取りのマンゴーに進化させています(アーウィンは糖度があるが収量が少ない。いっぽうキーツは収量が獲れ、時期が9月に収穫できることで販売期間に幅ができるというそれぞれの特徴があります)。
 
 
ということで、今、シーズン真っ盛りの完熟マンゴーの気になるお味はというと、糖度も15度から18度ほどの高さを誇り、とても上質な甘みがあって、文句なしにウマイですよ! まさに今が旬です!
 
 
そしてもうひとつ、島バナナも、夏から秋にかけてベストシーズンです! 一般のバナナとは比べものにならないほどの甘みがあり、また程良い酸味も加わって、とびきりにおいしいです。もしかすると「今まで食べていたバナナは一体何だったんだろう?!」とビックリするかもしれません。
 
 
安部農園は今後、6次産業化も目指し、宿泊も可能な観光農園を計画中とのこと。今現在は、すでに見学も可能で、季節ごとの旬な果物や獲れたての野菜を直接購入することができますよ! ぜひ、旬で新鮮なおいしい沖縄のフルーツを購入してみませんか。
 
 
安部農園
住所:沖縄県名護市安部2番地
農場見学:無料
電話:090-9589-5448
URL:http://www.abu-nouen.com
 
沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ
 
 
 
*こちらの記事は「第5回沖縄のみりょく(味×観)発信商談会」で紹介された商品です。  
 ご購入については沖縄CLIPマルシェをご覧ください。
 → 沖縄県産キーツマンゴー1㎏の商品購入はこちら
 → 沖縄県産キーツマンゴー2㎏の商品購入はこちら
 
 
*この記事は、琉球銀行・海邦銀行・コザ信用金庫のスポンサード記事です*
  
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information