沖縄観光情報:1月の石垣島を駆け抜ける!第12回石垣島マラソン

1月の石垣島を駆け抜ける!第12回石垣島マラソン

  • イベント
  • 6
  • Clip

post : 2014.02.18 12:00

この記事は、2014年に開催された「第12回石垣島マラソン」のレポート記事です。次回は、2016年1月24日(日)の日程で開催予定です。詳しくは、記事の最後でご紹介しています。
 

1月26日、桜の季節を迎えた石垣島で、

第12回石垣島マラソンが開催されました。

 

全国や海外から過去最高となる4,666人のランナーが石垣島に集結。

遠いところではロシアやスペインからも訪れました。

台湾のテレビと雑誌の取材班もかまえ、この1月にニューヨークタイムズの

「2014年に行きたい52の場所」のひとつに選ばれた石垣島の、 海外での人気の高さがうかがえます。

 

 

午前9時、ファッションモデルの道端アンジェリカさんが号砲を鳴らし、

この瞬間を、いまか、いまかと待っていたランナーたちが一斉にスタート! 

ローカルもビジターも一緒になって、 石垣市中央運動公園陸上競技場の

スタートゲートを走り抜けていきました。

 

コースはフルマラソン、23km、10kmの3種類。 目指すゴールは、

同じ陸上競技場トラックのフィニッシュゲートです。

 

 

スタート時の気温は21度。沖縄本島と比べても一段とあたたかい石垣島の

亜熱帯の力が遺憾なく発揮されていました。

 

小雨が降る中、ランナーたちはまず、12km 先にある

最初のビューポイント「名蔵アンパル」を目指します。

ここでは、マングローブが生い茂る干潟と海の間にかかる橋をわたります。

 

天気がよければ左手の水平線には小浜島、西表島を眺め、

右手にラムサール条約に登録されている 貴重な湿地帯。

大自然のみずみずしい景色とそよ風が、ランナーを後押しします。

 

 

次の景勝地、バンナ公園(23kmコース)では、黒糖をふるまう女の子や、

三線をかき鳴らして応援する島人の姿が見られました。

走る人も走らない人も、島人がみんなで見守ってくれるからこその

アットホームな雰囲気も、石垣島マラソンの魅力です。

 

 

終盤、まっすぐな道の向こうに海を眺めながら、なだらかな下り坂を走るポイントがあります。

圧倒的なパノラマビューを楽しみながら走る約2kmの道のり。

ここにさしかかった瞬間、「幸せだ〜」とつぶやいて、顔をほころばせながら、

足を止めて写真を撮るランナーの姿もありました。

朝方は曇っていた空も、この絶景ゾーンにさしかかるお昼頃には晴れ、青空が広がり ました。

 

 

ゴールでは、完走した人全員に、地元八重山高校の陸上部の部員たちから メダルのプレゼント。

また、ひとりひとりのゼッケン番号と名前をコールしてくれるのもうれしいですね。

ゴールラインは、ひとりひとりの表情に、 長い距離を走り切った爽快感があふれていて感動的!

 

 

先にゴールした仲間がハグしてくれたり、思わず涙したり、

子どもと手をつないでゴールしたり。それぞれが、ドラマのラストシーンのようでした。

 

 

大阪から参加した女子旅なお二人。

 

 

南ぬ島石垣空港が開港してまもなく 1 年を迎え、ますます目が離せない石垣島。

そこで行われる日本最南端の市民マラソン大会に、ぜひ参加してみてはいかがでしょ うか?

 

また、今回コースをめぐってみて、石垣島マラソンには

走るだけでなく応援の楽しもあることを実感しました。

「走るのはちょっと...」という人は、コースを巡るだけで

絶景に出会えてしまう応援ツアーもオススメですよ!

 

 

第12回 石垣島マラソン

主催/石垣市、石垣市教育委員会、石垣市体育協会

会場/沖縄県石垣市中央運動公園陸上競技場

種目/フルマラソン・23km・10km

日時/2014年1月26日(日)

参加料/フルマラソン 一般5,000円 高校生3,000円

    23km 一般4,000円 高校生3,000円

    10km 一般4,000円 高校生3,000円

※完走者全員に完走証と完走記念メダル 参加申し込み 2013年10月1日(火)〜11月30日(土)

 

■ 編集部追記

第14回の石垣島マラソンは以下の日程で開催予定です。ぜひご参加ください。
< 第14回石垣島マラソン >
日程/2016年1月24日(日)
場所/石垣市中央運動公園陸上競技場
Webサイト/ http://www.ishigakijima-marathon.jp

 

沖縄CLIPフォトライター 浅倉彩

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information